fc2ブログ

ブログアップが難しい


このブログサイトを始めてから既に13年半が経っていますが、ここ2~3日
ブログを更新するのが困難になってきています。

原因はよく分かりませんが、もしかすると無料のブログなのでそろそろ
退陣した方がいいと言われているような気がします。

できるだけ長く続けていきたいとは思っていましたが、ブログアップができ
なければ仕方ありません。

今後は並行してブログを立ち上げていた下記サイトにご訪問いただければ
幸いに存じます。

アンヘレスバーガールズ2
http://angelesbargirls.blogspot.com/

長年のご訪問ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 団塊世代 夢と希望
スポンサーサイト



フィリピン人が裕福になれない理由を一言で表す言葉があった


フィリピンとのかかわりはもう何十年にもなりますが、日本との違いが

いろいろな場面で意見の違いや困惑に会ったりと断片的に起こる事が

一言で言い表せる言葉があったのです。


いろいろな現象は理解していてもそれがこの一言で言い表せるとは

今まで知りませんでした。


それはフィリピンの生活文化が 「マキキサマ」「makikisama」 によって支えられて

いるからという事なのです。


うまく説明ができないのでChatGPTに訊いた結果素晴らしい説明がありました。


「マキキサマ」という言葉は、フィリピンの文化において一般的に使用される

フィリピン語の言葉です。直訳すると、「仲間や家族と一緒に暮らすこと」を

意味します。

一般的に、マキキサマは家族や親戚、友人など、社会的なつながりを持つ人々が、

経済的に恵まれている人(通常は家族の中で収入を持つ人)が他の人々の面倒を

見るという概念を指します。具体的には、経済的に困難な状況にある家族や親戚、

友人を支援するために、生活費や医療費、教育費などを提供することが含まれます。

マキキサマはフィリピン社会における家族の絆と連帯を強調する概念であり、

お金だけでなく、情報や助言、感情的なサポートも含まれることがあります。

フィリピンの文化においては、家族やコミュニティ全体がお互いを支え合い、共同で

問題を解決することが重要視されています。(ChatGPT)


事業で成功してもこの文化によりあっという間に富が無くなってしまうという理由

なかなか裕福なれないという事なのだと思います。


中国系フィリピン人の財閥では家族がフィリピン人との結婚を許さないという事も

この文化から来ているのではないかと考えられます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン人裕福なれない理由一言で表す言葉

父の日の水着コンテストとモール


昨日は父の日でモールではいろいろとイベントが組まれ

ていました。

fathers day 061823 (40)

フィリピンでは父の日にはこんなようなカードを贈るようです。


fathers day 061823 (20)

モールのイベントホールでは車等が並べられていました。

fathers day 061823 (30)

SMでは一度に3000ペソ以上を買うと300ペソの値引きという

消費を誘う取り組みがありました。


fathers day 061823 (50)

ドーハウスグループでは丁度毎月第三日曜日午後2時からプール

パーティーがあり、以前と同様に水着のモデルさん達による

モデルショーがありましたが、場内は撮影禁止となっているので

この程度しか写真が撮れません。


以前は500ペソの入場券でソフトドリンク3杯でしたが、5杯に

増えていました。


モデルさん11人、ダンスグループが9名のグループと8名の

グループによるダンスが披露されました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 ↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。 にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。 にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村 団塊世代 夢と希望

ブログの反省 子供が見る可能性のあるサイトに厳しいフィリピン


昨日私のブログが地域のインターネットプロバイダー経由で見る事が

できなくなり、自分のブログを自分で見る事ができなくなりました。


サイトには子供を守る目的のフィリピンの2009年の法律が

書かれていました。


当初何が起こったのかよく分からず何が悪いのかいろいろと

自分なりに問題がどこにあるのか探ってみました。


1時間以上かけて分かった事は結論からすると、私のブログに

対するここまでは掲載してもいい、これ以上は掲載できないという

判断基準が甘かったという事になります。


日本の基準、国際的な基準で許される事であっても、私の生活する

場所がフィリピンなのでフィリピンの基準に合わない記事内容は掲載

できないという事になります。


フィリピンの協会に行くときには女性は膝下迄の長さのドレスであまり

セクシーさを感じさせるドレスは避けられるという基準があり、知らない

外国人が膝上のドレスで協会に行くと眉を顰められるという事もあります。


今後はフィリピンの基準に合わせられるように記事内容を自ら審査して

再度このような事が起きないようにしていこうと思っていますが、記事を

修正した上で再審査を要望できるのかどうかいまのところ分かりません。


許される限りは今後も継続していこうとは思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 ↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。 にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。 にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村 団塊世代 夢と希望

フィリピンに入国してから1回目のビザ延長


一昨日は休日となってしまっていたので昨日またマルキーモールに

ビザ更新の手続きに行きました。


immigration061623(1).jpg

11時過ぎに着いたのですが、一昨日が休みだった事もあるのか

大勢の外国人が窓口辺りに待っていました。


ビザ更新の手続きはもう3年もしていなかったので、システムが

変更になっているかもしれず一寸不安でしたが、受付で事前に

パスポートの顔の写真ページと入国時のスタンプページをコピー

したものを見せて申し込みの順番を待つ番号札を貰いました。


申込書は3年前と同じ手書きで記入、相変わらずフィリピンの長い

住所が決められたマス目に収まらないもので欄外にはみ出た住所

を何とか書き入れました。


順番は約30分程で回ってきて、審査官にパスポートのコピーと

一緒に渡すと、すぐさまそのコピーを返却されました。


不審に思い、パスポートのコピーは必要ないのかどうか訊いたところ

首を横に振ったので、コピーをする手間が無くなったのだと確信しました。


29日間の延長で申請費用2,030ペソとエキスプレス料金(必須)1000ペソ

合計3,030ペソを会計窓口で支払い昼休みを挟んで2時間待てと引換券

を渡されました。


マルキーモールでゆっくりと昼食を摂り、2時間後窓口に戻ると領収書と

パスポートを渡されました。


後で、スタンプは押されたのだろうかと見てみるとどこにもスタンプは

押されていなく、ビザ更新費用を支払ったという領収書が1ヶ月のビザ

延長の証という事になるのだと理解しました。


帰国時この領収書をイミグレーションで見せればそれでいいのだと思い

ます。


以前豪華な銀ピカのステッカーをパスポートに貼る方式は修正されて

無くなったという事は費用もかかるし時代に合わなく無駄だと思っていた

事が正常になったというのは嬉しいかぎりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン入国1回目ビザ延長

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック