コロンの旅 No.9 マニラへの飛行、アンヘレスへ(最終回)

busuanga03171142

今日のキャビンアテンダントです。


busuanga03171143

飛行機が小さいので前方に座るのは一人だけです。


念の為、チキンカップラーメンがあるかどうか訊いたところ、

やはりその類の販売はしないそうです。

飛行時間が短いので、普通に考えて無理です・・・笑


busuanga03171144

セブパシフィックは離陸前に機内で安全講習をする時、

キャビンアテンダントダンスをしながら講習をする

ダンシングキャビンアテンダントがいる事で有名ですが、

今回は普通の講習でした。


できたとしても一人では盛り上がりません・・・笑


busuanga03171146

飛行が安定してから窓から撮影をしました。

島の周りに白波が見えます。


busuanga03171152

島がたくさん見えます。

コロンのレストランの壁に「島売ります」という

ポスターが貼ってありましたが、フィリピンにある7,107の島の内、

2,500以上の島がパラワンにあるそうです。


busuanga03171156

ミンドロ島の一部かもしれません。

飛行時間は約1時間なのですが、NAIA3に着陸後、降機用の

迎えのバスが来るまでの待ち時間が20分ほどかかりました・・・笑


busuanga03171157

お昼の時刻なので、腹ごしらえです。


busuanga03171161

NAIA空港1、2、3間を移動できるシャトルバスです。


busuanga03171163

イエロータクシーは空港建屋の一番端にあります。


busuanga03171175

マニラからのバスはNLEXを走り、夕方にはアンヘレスに到着です。

この日、アンヘレス上空の空は赤く染まっていました。


これでブスアンガコロンの旅は終了となります。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン 飛行 セブパシフィック キャビンアテンダント ダンス ダンシング 白波 NAIA シャトルバス

ブスアンガ・コロンの旅 No.8 ブスアンガからマニラへ

最終日の朝、マニラに向けて出発です。


Busuanga031711

ホテルのチェックアウトを終え、8時半過ぎに迎えに来た

乗り合いのバンに乗り込みました。


Busuanga0317112

バンは空港方面に向かわず、裏道を通って他のホテルに寄りながら

お客さんを集めていきました。


Busuanga0317114


Busuanga0317115

その間、他の人は車内で待っているわけですが・・・、

急いでも皆同じ便に乗る訳ですから、市内観光を楽しむだけです・・・笑

2~3軒のホテルに寄った後、空港方面に向かいます。


Busuanga03171110

木の橋が何ヶ所かあり、スピードを落として渡ります。


Busuanga03171111


Busuanga03171112

この場所以外は、車酔いするくらいの猛スピードで

走ります。


Busuanga03171113

ブスアンガ空港に着きました。出発をしてから約30分程でした。


Busuanga03171114

この空港の荷物検査は機械を使わず、目と手を使っての

検査でした。


チェックイン時にチェックイン荷物の重量を測りますが、

その後、人の体重も量ります。


体重オーバー分の課金?・・・笑 ではなくて・・・、

飛行バランスを保つために重量配分を計算するためではないかと

思いました。


Busuanga03171115

空港使用料20ペソ(約40円)を払って待合室に入ります。

マニラ空港では200ペソ、ここは十分の一の料金です。


Busuanga03171116

コーヒーショップでインスタントラーメンを売っていましたが、

全て韓国製の辛い味だったようなので、ホットドッグにしました。


Busuanga03171117

待合室では白人さんが多く、フィリピンの飛行場ではなく、


Busuanga03171118

ヨーロッパの飛行場にいるような錯覚を覚えました。


Busuanga03171125


Busuanga03171128


Busuanga03171131

出発便が到着しました。


Busuanga03171133

荷物を運び出します。


Busuanga03171139

到着した人は記念撮影に夢中です。


Busuanga03171141

飛行機は駐機している間、キ~~ンというジェット音をたてていますが、

プロペラは回っていません。

これが始めて見るターボプロップというエンジンでした。


Busuanga03171135



・・・つづく、


ブスアンガ出身のモデルさん

expression1208105



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン チェックアウト 木の橋 ヨーロッパ キ~~ン ジェット ターボプロップ

ブスアンガ・コロンの旅 No.7 水上レストラン

昼近くになり、少し体調も戻ってきたので、町に出かけました。


Busuanga03161121

ホテルのレストラン横に貼ってあったコロン地図です。


Busuanga03161122

ハーバーセンター付近の地図です。


Busuanga03161123

トライクは下り坂でエンジンを止めて、ガソリンを節約して

エコドライブモードで下って行きます。


Busuanga03161125

国道沿いのレストランです。


Busuanga03161126

道の反対側にジャパニーズレストランがありましたが、

営業は夕方からとの事だったので他のレストランを探しました。


Busuanga03161127

路地を海の方に入って行きました。


Busuanga03161128

桟橋の突き当たりに水上レストランがありました。


Busuanga031611281

ラ・シレネッタイタリアンレストランのようです。

一寸高そうですが、他にあまり選択肢がないので入ってみました。


Busuanga03161130

前日は挽き肉の入ったボロネーゼを食べて失敗したので、

カルボナーラを注文しました。


Busuanga03161131

陸地が海の傍まで切立ったウソン島が見えます。


Busuanga03161132


Busuanga03161133

小型のバンカボートに若者が乗っていたので3時間程度

チャーターできるかどうか訊いたところ、できるようでした。

ただ、料金を決めるのには非常に長い時間がかかります・・・笑


Busuanga03161135

乗り合いのトライクに乗ってホテルに帰りましたが、同乗の

女の娘の家が海岸沿いのようで、トライクは海岸通りを迂回して

走りました。


バスとは違う便利さがあります。


Busuanga031611405

この日の夕食メニューです。


Busuanga031611402

このホテルのレストランは、ここに宿泊していない外人さんも

外から食べに来ます。


他にあまり信頼できる美味しいレストランが多くないのかもしれません。



過去記事
ブスアンガ出身のダンサー

http://angelesbargirls.blog41.fc2.com/blog-date-201006-1.html



・・・つづく、




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン 水上 レストラン 地図 ラ・シレネッタ イタリアン ボロネーゼ カルボナーラ 過去記事

ブスアンガ・コロンの旅 No.5 マキーニ温泉へ

午後、少し天気も回復し、コロン郊外にあるマキーニ温泉

Maquinit Hotsprings)に行く事にしました。


ハイウェイ沿いのトライクの溜り場から少し離れたところで

マキーニ温泉方面に行くトライクを待つと、一台のトライクが

停まりました。


マキーニホットスプリング迄というと、300ペソだと言います。

片道100ペソ(約200円)程度だろうと思っていたので、断り

ハイウェイを歩き始めると、また別のトライクが来たので、

往復200ペソではどうかと言うと、運転手が首を振り、帰って行きました。


また、歩き始めると、今度は最初に停まったトライクが戻ってきて

往復200ペソ(約400円)でいいと言いました。


フィリピンではこういうやり取りをしないと普通の値段が

出てきません。面倒なようですが、生活に必要な術です・・・笑


Busuanga03151124

トライクに乗って出発です。


Busuanga03151126

途中、コロンヴィレッジロッジというホテルが見えました。

町中に泊まる場合には使えそうなホテルに見えました。

走りながらの撮影でした。


Busuanga03151127

途中から舗装道路が未舗装の道路に変わりました。

走りながら撮ったサリサリストアです。


Busuanga03151128

海沿いの道を走ります。

遠くに見えるのがコロン島だと思います。


Busuanga03151131

ここから未舗装の上り坂を登っていきます。


Busuanga03151134

トライクが乗り心地の良くない作りなので

どこかにつかまっていないと体が安定しません。


Busuanga03151135

かなり鄙びた場所を通ります。


Busuanga03151137

坂を下り始め、着いた先は・・・、


Busuanga03151139

トライクが待機する温泉入り口です。


トライクは待ち料金1時間当たり50ペソ(約100円)だと

言いましたが、あまり深く考えずにとりあえず100ペソだけ払って

好きにさせました。


一人100ペソ(約200円)を払って入場します。


Busuanga03151140

天然の石を使った海水の温泉です。


Busuanga03151145

周りにはマングローブの木が生えています。


Busuanga03151146

海に突き出た桟橋には休憩所があります。


Busuanga03151148

重要な観光資源として登録されたようです。

以前の資料では入場料がもっと安かったのですが・・・、


Busuanga03151144

右上の一段高くなっているところのお湯が高温です。

湯温が高いので2時間も入っているとのぼせてしまいます。


帰りがけに先程乗ってきたトライクが居なかったのですが、

トライク組合のボスらしき人がテキストを入れたようで、

直ぐに同じドライバーがやってきました。


後で分かった事ですが、ここは行き止まりの場所なので

トライク組合では、客を乗せて来たドライバーは同じ客を

町まで乗せて行かなくてはならない事になっているのだとか・・・、


帰りの分の支払いは運賃100ペソと2時間の待ち時間で合計200ペソを

払いました。


Busuanga03151150

町に戻るとBPIの銀行とATMがありました。


Busuanga03151151

コロンの町役場になるところでしょうか、

完成してまだオープンしていませんが

立派な建物です。


Busuanga03151152

路地を入るとAllied Bankがありました。

今回、始めてなので必要と思われる現金をマニラから

持ってきたのですが、ここで引き出しができるようです。



Busuanga03151155

ハーバーセンターに戻り、お腹が空いたので2階にある

見晴らしのいいレストランで食事をしたのですが・・・、



・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン マキーニ 温泉 Maquinit Hotsprings ホットスプリング ヴィレッジロッジ 高温 観光資源

ブスアンガ・コロンの旅 No.4 コロンの町へ

翌朝のコーヒーです。


busuanga03151157

前夜、ホテルのレストランでメニューを見たところ、

インスタントコーヒーしか目に入らなかったので、持参した

挽いたコーヒーとペーパーフィルターを使い、自分で

入れました。


フィリピンのコーヒーは地方ではインスタントコーヒーが

主流なので、旅をする時にはいつも持参するようにしているのですが、

ドリッパーまでは持って行きません・・・笑


お湯はレストランに行きお湯だけ貰い、チップを10ペソ程あげれば

問題ありません。


busuanga03151161

部屋の中をよく見ると、ハンガーは自然の木の枝を使ったものでした。


busuanga0316111

蚊帳は竹の枝をうまく使って吊り下げています。


busuanga03151160

昼間のシャワールームは透明なプラスチック屋根で採光しています。

外から鶯のような鳴き声が聞こえました。


busuanga03151162

ニパハットでも部屋から出る時に鍵を引き抜くと、電気が消える

節電システムが付いています・・・笑


busuanga0316113

自然がいっぱいのホテルです。


busuanga0316112

もう少し高級な部屋も用意されています。


busuanga0316115

勿論、値段ももう少し高くなります。


busuanga0316117

このホテルでは、無料のWi-Fi接続が可能でした。


Mt Tapyas031611

ホテルの直ぐ裏側にはタピアス山が見えます。

万が一、津波があった場合にはここを登れば安全です。


港の方にある町に行きました。

トライクで一人10ペソ(約20円)です。


busuanga031511

ハーバーセンターにある建物です。

前日から低気圧が近づいてきていたので小雨が降り、この日は

防水カメラで撮りました。


busuanga0315111

キャンティーンで昼食を摂りました。


busuanga0315112


busuanga0315113

パブリックマーケットへの入り口です。


busuanga0315115

広いハーバーの敷地です。


busuanga0315116

韓国系と思われる高級ホテル、値段も一流です。


busuanga03151110

マウントタピアスの頂上に大きな十字架が見えます。


busuanga03151119

写真を撮るにはあいにくの小雨でした。


busuanga03151120

この町で使っているトライクです。

作りは頑丈なのですが、乗り心地はあまりよくありません。



・・・つづく、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン コーヒー ニパハット 節電 自然 Wi-Fi接続 タピアス

ブスアンガ・コロンの旅 No.3 ココスヌスに宿泊

バンは予約してあるホテルに向かって走ります。

マニラからの出発が遅れたので時刻は夕方5時を回っています。


busuanga03141136

左右に曲がりくねったほぼ一本道で、運転手は通い慣れた道を

結構とばして走ります。


busuanga03141137

すると・・・、目の前に木の橋が・・・、

小学生が橋を歩いて渡っています。


busuanga03141138

その子供達を追い立てるように車は渡りました。

かわいそう・・・、


kokosnuss garden resort0316111

約20分でハイウェイ沿いのホテル前に到着です。


busuanga03141140

ココスヌスガーデンリゾート、ドイツ人の経営です。

自然を生かした庭作りです。


busuanga03141141

コロンは初めてなので、ダウンタウンに近く、空港にも近い

ホテルを選びました。・・・と言ってもあまり選択肢は多くないようです。


busuanga03141142

ホテルのスタッフがパソコンに向かっています。


busuanga03141148

フィリピンの伝統的な自然素材を使ったニパハットスタイルの

部屋です。一泊1500ペソ(約3000円)


busuanga03141143

トイレ、シャワーが部屋の中にある部屋を希望しました。


busuanga03141144


busuanga03141145

予備のベッドもありますが、殆んど荷物置き場になりました。


busuanga03141146

ベッドの上には大きな扇風機がゆっくり回っていますが、

重みを支えるシャフトが揺れています・・・笑


busuanga03141149

この日の夕食のお奨めメニュー


busuanga03141150


busuanga03141151

チキンの胸肉、タラゴン


busuanga03141153


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン ココスヌス 宿泊 バン ホテル 木の橋 シャワー ニパハット

ブスアンガ・コロンの旅 No.2 ブスアンガへのフライト

プロペラ機のタイヤが重みでかなり沈み込んでいるので

上手く離陸できるのだろうかと不安を覚えながら、

搭乗しました・・・笑


busuanga03141117

席はプロペラの横でした。

さぞエンジンの音がうるさいだろうなと思いながら

座りました。


席に着くとこの飛行機はATR 72-500という機種だと

いう事がわかりました。


ATR 72は後で調べると世界的には累計700機以上が生産され

就航している事が分かり、少し安心しました。


就航は1989年10月でアメリカンイーグル航空により運行されたとあります。

エンジンはPWターボプロッププロペラは6枚翅です。

低燃費なので近年見直されているそうです。

ATR 72-500就航は1997年との事です。


さて、いよいよ滑走路を走り始め、ブ~~ン というプロペラの音と

共に離陸しました。


助走時間は以外に短くあっと言う間に滑走路を離れました。


busuanga03141121


busuanga03141122

離陸の時には一時的に気になったプロペラの音も上空に行き、

飛行が安定すると音が非常に小さくなり、プロペラの横の

席でも気にならない程度になりました。


busuanga03141124

離陸から約30分後の景色です。

キャプテンのアナウンスから地上約6,000メートルの高度で

飛行している事が分かりました。


ミンドロ島を越えた辺りかもしれません。


busuanga03141125

もうかなり下降し、ブスアンガ島手前の小さな島が見えます。


busuanga03141126

離陸から約1時間で着陸です。

着陸の接地時に少しガツンという感じがしましたが、

国際線で使っている航空機のソフトな感じの

着陸と比較しては可愛そうな気がしました。


busuanga03141127

空港棟横付けなのでバスは要りません。

よく見ると、建物の上にブスアンガという文字と

フランシスコレイエス空港と書いてあります。


この小さな飛行場でブスアンガ空港、コロン空港、

フランシスコレイエス空港と3つも名前がついている訳です。


やはり、行き先が混乱する原因となっているかもしれません・・・笑


busuanga03141131

マニラから来た人が降りると直ぐに、待っていたマニラに帰る人が

乗り込み始めました。


busuanga03141132

ここに荷物が到着するようです。


busuanga03141133

荷物が人力で運ばれてきました。


荷物を取って空港棟を出ようとしたところ、国内線なのに

到着カードを渡されたので記入しました。


なにかマーケティングに使っているのではないかと思えました。


busuanga03141134

初めてのブスアンガなのでホテルで手配してもらったバンに

乗り込みます。ホテルまで150ペソ(約300円)運転手に払います。


予約をしていないと街まで一般の交通機関がないように感じました。


busuanga03141135

予約を入れてあるホテルへ出発です。


・・・つづく、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン フライト ATR 72-500 就航 運行 ターボプロップ プロペラ

ブスアンガ・コロンの旅 No.1

今日から3月中旬に行ったブスアンガ・コロンの旅の様子を

お伝えいたします。


ブスアンガはパラワンの一番北に位置する島でマニラから近く、

飛行機で1時間程で着いてしまいます。


インターネットで買ってあった午後便の切符を持ち、

マニラ空港第三ターミナル(NAIA3)に行きました。


Busuanga0314111

往復で日本円で約6千円とインターネット予約手数料、保険料が

少しかかりました。


Busuanga0314112

少し早めに行ったので、まだチェックインカウンターが決められて

いませんでした。


チェックインカウンターが決まり、搭乗手続きをし、

空港使用料200ペソ(約400円)を払って搭乗口まで行くと

大勢の人がゲート近くに座っていたので、暫らく隣のゲート近くに

席を取り搭乗を待ちました。


搭乗予定時刻が過ぎ、待っていた人が立ち上がり、並び始めました。


搭乗用のバスに乗るためその列の後ろに並び、ゲート近くまで

進むと、何人か列の外に出る人が出てきました。


するとセブパシフィックの搭乗案内の人が・・・、

サンボアンガ~~、サンボアンガ~~、


Busuanga0314113

よく見ると案内表示が確かにZAMBOANGAとなっています。


Busuanga03141141

サンボアンガ行きの人がバスに乗り込み、搭乗口近くの

席が空いたので席を移動しました。


Busuanga0314115

もう一台バスが到着し、女性の案内人が何やら叫び、

搭乗案内をすると、何人か立ち上がったので

立ち上がろうとすると、これはサンボアンガ行きの

最終案内だったことが分かり、また席に座りました。


Busuanga0314116

やっと表示がブスアンガとなりましたが、似たような

名前の行き先で同じ搭乗口を使うと混乱することが

分かりました・・・笑


予定時刻より大分遅れて迎えのバスに乗り込み、

出発しました。


Busuanga0314119

着いたところは・・・、

プロペラ機?・・・、


Busuanga03141110

プロペラ機はもう20年以上も乗っていません・・・不安・・・、


Busuanga03141111

後ろから乗り込むようです。


Busuanga03141112


Busuanga03141113

待ち時間が長かったので一挙に乗り込みます。


Busuanga03141116

タイヤが重みで大分沈んでいます・・・、



・・・つづく、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン NAIA3 搭乗口 ゲート サンボアンガ~~ プロペラ機

ブスアンガ(コロン)の天然温泉(ホットスプリング)

ブスアンガ、コロンに来ています。


Busuanga03151141

コロンから海岸線の道を少し行ったところに

湯温摂氏35~40度の露天の温泉マキーニホットスプリングが

あり、温泉に浸かりました。海水です。


マニラ近郊のロスバニョス等ではプール型の生暖かい

お湯が多い中、ここは日本人にも合う比較的高温の

天然温泉です。


第二次世界大戦でマレーシア戦線から撤退した日本軍が

ここで負傷した傷を癒し、一時休養を取ったとも伝えられています。


お客さんの層は白人さん、韓国、日本、中国等いろいろです。


Busuanga03151149

温泉とマリア像



Busuanga03151111

コロン湾に突き出た公園です。


Busuanga03151112

公園を歩いていたコロンの娘さん達です。


Busuanga03151131


Busuanga031511321

ブスアンガ(コロン)の旅は4月に詳しくお伝えいたします。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ブスアンガ コロン 温泉 ホットスプリング マキーニ 日本軍 天然

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック