フィリピンのハイウェイにある緊急停車場でしたことは・・・


先日マニラからダウにNLEX経由で戻ったときに、バスが

緊急停車場に止まりました。


emergency parking 051017 (5)

パサイを出てエドサをのろのろ運転で来て2時間以上が

経ち、NLEXに入り暫らくすると運転手がこのエマージェンシー

パーキングに停車して、何があったのかなと思っていると

まず、運転手が真っ先にバスの外に出て行き、その後で

他の乗客が一人追いかけて行きました。


辺りは暗くなっていたので何をしたのか明らかには

分かりませんが、英語で言う「ピッツストップ」だったと

想像します。


この時にはハンドルを握っている運転手がもよおして

停車したと思われますが、乗客から通報があれば停車

してくれるものだと思います。


パサイからダウまで4時間以上もノンストップで走る事も

あるのですが、このような停車は以前経験していません。


バリバゴからスービックに行った時には時間的には1時間

と少々程度の所用時間ですが、乗車前に漢方薬を飲むのに

大量の水を飲んだ事が影響したのか、途中でもよおしてしまい、

車掌兼運転手に言ってはみたものの、なかなか停車してくれず

体から汗がたらたらと出てしまった事があります。


その運転手はクリスマス時期で臨時の運転手だったような

気がしました。


最近では出発前に体調を万全にするようにしているので、その

ような事は無くなりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン ハイウェイ 緊急 停車場 エマージェンシー パーキング

あまり当てにならないバスの時刻表とわがままな中年女性二人


マニラの自宅を出るのが少し遅くなってしまい、マニラに行く時点では

帰りはバリンタワクまでLRTで行き、バスに乗り換えてダウに帰る

つもりだったのですが、バリバゴに持ち帰る荷物が少し出来てしまい、

足は自然といつも使っているパサイのヴィクトリーライナーのバス停に

向かっていました。


LRTに乗っても時刻的にラッシュアワーで立ち席で荷物を持って

バリンタワクまで約30分程我慢するのと、時間はかかっても座席に

座ってダウまで行けるバスとどっちがいいか無意識のうちに判断して

いたのかもしれません。


パサイのバス停にはダウ経由リンガエン行きのバスが停車していて

直ぐにでも出発しそうな雰囲気だったので、入口に立っている女性ガードに

乗れるかどうか訊いてみると、満席だと言われました。


一台待っても約30分に一度は出発すると記憶にあったので、

諦めて発券所で切符を買おうとしたところ、次の出発は1時間後だと

告げられました。


確か30分毎に出発する筈だったのに、何故1時間後なのだろうと時刻表

確認してみると、確かにリンガエン行きの後、午後5半の出発便が書いて

あります。


manila051017 (3)

時刻表の変更があり、改訂されていないのか、たまたまこの時の便に

車輌故障等がありキャンセルとなったのかは判りません。


manila051017 (2)

またLRT迄戻るのも暑いのでその気になれないので、そのまま椅子に

座って待つことにしました。


出発15分前に車輌が停車場に移動してきて、座席番号5番を探したのですが、

その番号には中年女性と6~7才と思われる女の娘が並んで座っていたので

とりあえずその後ろの空いている座席に腰掛けました。


すると、私のとりあえず座った座席番号を持っている人がそこは私の席だと

言ってきたので、私の席に女性が座っているのでとりあえずここに座ったと

説明しておきました。


おそらく満席の車輌なので、このままでは収拾がつかないと思い、その

中年女性に座席番号は何番を持っているか訊いてみると、

その女性から「切符は持っていない」という言葉が発せられました。


エッ、乗車する時にガードに乗車券を見せて乗車しているのに何故

乗車券を持っていない乗客が乗車できるのかと不思議に思っていると、

その女性は「私は子供と一緒なので一緒に座らなければいけない・・・」と

説明を始めましたが、私に説明されても、私が取りあえず座った席に

座る人がいる以上、そうですかと言う訳には行かず、車掌に言ってくれと

言って議論するのを避けました。


その内に、車内を整理する担当の女性が車内に入ってきてその中年女性に

切符を買うように言い、発券所に行っている間その席が空いたので、私は

その指定席に座ったのですが・・・、


切符を買って戻ってきた女性は、子供が居るのでその席を譲れと

言ってきました。


その時には他に座ることができる席は一席しかなく、運転手の直ぐ

後ろの通路側で、その場所に座ろうとしたのですが、窓側に座っている

別な中年の女性は大きなダンボール箱を足元に置いていて、その箱の

サイズが長く、私の席の半分くらいまで私の座席の方にはみ出て

いたので、取りあえず足の位置を通路側に向けて腰を下ろしました。


manila051017 (4)

その女性は携帯のテキストを送り続けていて、話す事もできず、

片側の足を胡坐をかいて横柄な態度に見えたので話をしたとしても

理屈を並べ立てられるに決まっていると思いそのままの状態で、

バスは時刻通り出発しました。


大きな荷物はバスのボディー横の貨物室に入れてくれるのに、何も

わざわざ隣の人の座席にはみ出すように置いているのは、余程

肌身離さず近くに置いておきたいと思っているのかとも思いました。


その女性のあまり直近には座りたくないと思ったので、座席の右半分に

腰を下ろし、そのダンボールを膝で女性側に少し押すような形で

バスは予測どおりノロノロ運転でショーブールバードまで約2時間程

我慢する事になりました。


私の席の番号を持っている中年の女性を見ると子供とゆったりと並んで

座っていて、居眠りをしています。


暫らくすると、私の隣りに座っている女性はテキスト通信を終わり、

居眠りを始めました。


その居眠りが、上半身をヤジロベーのように揺らし、私が席を右半分しか

使っていないにも拘わらず、私の方に倒れ掛かるような動きをします。

この女性に倒れ掛かれても嬉しくありません。


窓側に倒れ掛かるならまだしも、かなり離れて座っている私の方に

倒れ掛かってくるのにはウンザリして、少し遠慮していた座り方を

変え、膝で思い切り目の前のダンボール箱を女性側に押し付ける

方法にしました。


暫らくそうしていると、女性はかなり窮屈になったのか、その大きな

ダンボールをずらして私の前の足元に少し余裕ができました。


なんだ、やろうと思えば荷物をずらせるんじゃないかと思いました。


次に、女性は体をすっぽり包むくらい大きなスカーフを頭から被り、

また居眠りをして私の方に大きく倒れ掛かるような居眠りを始めたので、

そんなに倒れ掛かりたいのであれば、私の席に横に倒れられるようにと

私のシートの前3分の1程度に腰を移し、運転席の後ろのバーに寄りかかって

様子をみて見ました。


隣りに座った女性の居眠りの動きに付き合うつもりはありませんでした。


暫らくヤジロベーの動きをしていた女性は、寝ていた筈なのに突然

携帯電話を取り出して小さな声で何か連絡をしていました。


その後、その女性はヤジロベーのような居眠りを止めたのは

不思議でした。


san fernando wheel 051017 (7)

バスは既にNLEXを走っていて、サンフェルナンドの大観覧車が

見えたのはパサイを出てから約3時間が経っていました。


ダウに着いて一目散にトライク乗り場に向かいました。

状況からして居眠りをする環境では無かったので、アパートに

戻るなり熟睡しました・・・笑



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : あまり 当てに ならない バス 時刻表 わがままな 中年 女性 二人

バリバゴに戻りました 聖週間直前のマニラからダウへ


日本を離れた昨日は気温も高く、マニラに発つには

好都合でした。


半袖ポロシャツの上にジャケットを一枚羽織っただけで

十分でした。


早朝にニュースでは米ドルが109円台になったとの報道が

あり、空港で円を米ドルに替えようと何時もより少し早めに

家を出ました。


通学の学生さんで電車はかなり混んでいました。


セブパシフィックのチェックインカウンターは時刻がかなり早かった

せいもあり、殆ど待たずに荷物の預入れができました。


イミグレーションを抜けてから銀行で両替をすると113.35円

でした。


時間の余裕があったので休憩エリアのロビーで

インターネットに接続できました。


travel041217 (4)

午前10時頃着陸してきた旅客機です。


travel041217 (6)

早めの昼食は何時ものレストランでおにぎりメニューが

無くなったので、ベジタリアンカレーを食べました。

ほぼ1,000円です。


量がかなりあり、ナッツも入っていて美味しかったです。


搭乗前に名前をアナウンスされたので、カウンターに行くと

荷物の中にパソコン用の予備バッテリーが入っているので

取り出すように言われました。


予備のバッテリーは手荷物で持ち込めないものだと

思っていたのですが、逆にチェックイン荷物には入れられなくて、

背負っていたデイパックに入れて搭乗しました。


同じ旅客機に乗せるのに何が違うのだろうかと

思いましたが、特に問題はありませんでした。

travel041217 (9)

A330は予定よりも少し早めにボーディングブリッジを

離れ、特に揺れもなく順調に飛行を続けました。


travel041217 (12)

予定よりも少し早くマニラ空港に到着しました。


travel041217 (17)

マニラ空港では荷物のチェックもなく、円をペソに

両替すると44.70ペソでした。


travel041217 (18)

UBEエアポートシャトルバスに直行すると、間もなく

出発し、よく見回すと関係者以外の乗客は私一人で

ほぼ貸切の状態だったことが分かりました。


travel041217 (20)

リクライニングもついていて快適でした。150ペソ。


travel041217 (21)

途中ファイブスターのバス停前を通りましたが、バスが

一台も待機していませんでした。


travel041217 (23)

ヴィクトリーライナーのバスターミナルも大変に

混雑していましたが、ダグパン行きが出発直前

車掌から声がかかり、運よく待ち時間30分以内で

席に着くことができました。ラッキーだったと思います。


エドサは相変わらずのろのろ運転で、聖週間直前という

こともあり、バリンタワクまで3時間以上かかりました。


ダウ到着は午後10時を廻っていたので、パサイから

ダウまでかかった時間は、A330で成田からマニラまで

飛んだ時間とほぼ同じ長さという事になります。


今日の為替はまた一段と円高になっているので、

もう少し両替をしておこうかと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : バリバゴ 戻り 聖週間 直前 マニラ ダウ

マニラへ出発前に買った日本の食品


マニラ出発前にバリバゴで食べたり、調理する為に

必要な食料品を買いました。


shokuryouhin to manila (100)

既に旅行カバンに入れてしまったものもありますが、

日常使うポン酢、ソーメンのつゆ、だし醤油等は

ペットボトルに入った商品を選びました。


ガラス瓶等はマニラでの荷扱いが乱暴なので

割れてしまうとバッグの中の荷物が大変な事に

なります。


あさりの味噌汁はフライパンで餅を焼いてから水を

入れ煮たった後、このペースト状の味噌汁を入れれば

夜食になり、腹持ちします。


おにぎり海苔は今回初めて買いましたが、日本米の

ハイブリッドご飯を炊いて残りものをおむすびにして

おくとおやつ代わりになるのではないかと思います。


この他、お土産のアーモンドチョコレート、日本では

あまり食べなくてもフィリピンに居ると食べたくなる

せんべい等をチェックインバッグに収めました。


空も明るくなり、出発の準備が終わりました。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : マニラ 出発前 買った 日本 食品

日本に一時帰国しました ダウからNAIA3へタクシー500ペソ


日本一時帰国いたしました。

ダウからバスに乗るためバスターミナルまでトライクで行きました。


時刻は丁度夜半に着いたのですが、トライクに料金を

払っている時から車外から声がかかり、「何処まで行く」

と訊いてきました。


トライクを降りると、さらに「マニラまでか」と訊いてきたのですが

無視していると、「マニラ空港」と訊いてきたので、念のため

料金はいくらかと訊くと、「1000」という答えが返ってきたので

無視をしてバスの方に歩き始めると「500」と男は言いました。


前回も500ペソで快適にNAIA3まで行けたので、「500」と

念を押すと、男は私の荷物を持って歩き始めました。


何処まで歩いて行くのかと思っていると、ダウのバスターミナルの

正面横まで歩き、停車している白いエアポートタクシー

前の席に案内されました。


乗り込むと、タクシーはその男と仲間を一緒に乗せ、もう一人

客を拾うと言い、走り始めハイウェイを少し逆走するようにして

また元のトライクを降りた場所に戻りました。


DAU-NRT32917 (1)

運転手には、マニラ空港出発便にはたっぷり時間は

あるものの、30分以上待つようだったら目の前に

停車しているバスに乗ると言っておきました。


運転手はあと300ペソ追加支払いをすれば、待たずに

直ぐに出発すると言ったものの、時間がたっぷりあるので

断りました。


暫らくすると、他の客が見つかったようで、後ろの席に

夫人が乗り込んでくるのが見えました。


この時点で、客を手配する身なりのあまり良くない男から

料金の請求がありましたが、運転手に渡すつもりでいたので

躊躇していると、その男が「私がコンダクターだ、心配するな」

と言ったので用意してあった500ペソを渡しました。


待ち始めてから15分程度で出発することができたのですが・・・、


そのタクシーはNLEX方面には向かわず、マッカーサーハイウェイを

南に走り始めました。


ダウのNLEXインターチェンジを使わず、アンヘレスのインターチェンジを

使うのかなと思い、そのまま乗っていると、マルキーモール方面には

行かず、そのままマッカーサーハイウェイを真直ぐに走って

行きました。


後ろの席からは子供が少し具合が悪そうに咳をしているのが

聞こえました。


男の声も聞こえたので、おそらく子供連れの家族が乗って

いるものと思いました。


マッカーサーハイウェイは深夜なので渋滞もなく、順調に

走っていましたが、時々古い橋があり、上部を補強したためなのか

橋梁の部分が一段高くなっていて、タクシーはその部分を

車底を擦らないようにゆっくりとかわして行きました。


マッカーサーハイウェイの一般道を走るのは初めてだったので

道路周辺の様子を見物しながらの走行となりました。


サンフェルナンドを過ぎ、道路脇に時々豆電球の装飾のある

ローカルなバーが数軒見えました。


左手の方には平行してNLEXを走る車のライトが見えました。


さらに走って行くと次第に道路の舗装があまり良くない道に

なり、周りを見るのも飽きてきたのでウトウトとし始めました。


暫らくして気がつくと、タクシーは舗装の真新しい道路を走って

いました。


途中で通行料金を払っていたので、NLEXとは違う有料道路なの

だろうと思いました。 その後、NLEXに入ったようでした。


また、ウトウトとして暫らく経つともう既にNLEX出口からEDSAを

走行していました。


NAIA3にはダウを出発後約2時間で着きました。

一般道を走っても深夜であればこれくらいの時間で着ける

ものだと思いました。


ただ、途中悪路もあるので、次回タクシーを使う時には

料金だけではなく、NLEXを走るのかどうかも条件に

含めた方がいいと思いました。


dau-nrt32917 (20)

空港のチェックインカウンターはオープンしていたので

搭乗券を発券してもらい、イミグレーションが開くまでの

時間をフードモールで過ごしました。


dau-nrt32917 (50)

セブパシのA330の搭乗は予定時刻より早く始まり、

順調に成田に着くことができました。

着陸は予定よりも約20分程早かったと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 日本 一時 帰国 ダウ NAIA3 タクシー 500 ペソ

セブパシのマニラ-東京プロモセールはA330就航によるものか


先月成田からマニラにセブ航空で旅をした時に、座席に

余裕があり、時間と共に少しずつ席が埋まってくるのではないかと

いう予感がありました。


最近のセブ航空のプロモセールではこの時期のセールでは

通年であれば8月、9月までの搭乗期間でのセールだったと思いますが、

ウェブサイトを開いてみると、更に12月までもセール価格が適用されて

いる事に気がつきました。


A320が就航していた路線が旅客数が一挙に増大するA330

変更になった訳ですから、ある程度インパクトのあるセール

して座席を埋めて行こうとするのは納得が行きます。


mnl-nrt021517 (3)

今年後半の航空券もこのプロモセールを利用して買っておこうと

思いスケジュールが決まっている一時帰国の時期に合わせて

買ってみました。


マニラ-東京の往復で買おうとすると片道は5288ペソ等安い

のですが、復路がそれ程安くなく、往復料金では従来のプロモ

料金とあまり変わらない金額になってしまいそうで、様子を

見ていましたが、片道づつ買うとピンポイントで上記金額に

近い料金で購入できる事が分かりました。


マニラ-成田便よりも成田-マニラ便の方が円換算で多少高めと

いう事も気がつきましたが、概ね最安値圏内で購入できたのは

幸いでした。


片道づつ買うのは手間が倍になりますが、それに見合うプロモ

料金なので、昨夜から今日にかけてほぼ年後半の航空券が

手配でき、一応安心です。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : セブパシ マニラ 東京 プロモ セール A330 就航

成田からアンヘレスに戻りました スムーズだったプレミアムエアポートバス乗り継ぎ


昨日朝午前7時過ぎに自宅を出ました。

nrt-dau022317 (5)

ここのところ春一番、二番が吹き荒れ、出発時の

強風が気になっていましたが、この日の朝は風も

あまりなく離陸時の強風の心配はありませんでした。


nrt-dau022317 (6)

チェックインカウンターは到着時それ程混みあっていなかったので

スムーズにチェックイン出来ました。


nrt-dau022317 (7)

チェックイン後食べた味噌ラーメン約1,000円。

以前あったおにぎりが無くなってしまったので、食べるメニューが

少なくなってしまいました。

おにぎりは売店で仕入れました。


nrt-dau022317 (8)

A330の全貌です。


出発は約5分程遅れましたが、座席は空席が多かったので

圧迫感が無く、快適でした。

隣の座席二つが空いていたので、寛げました。


機内販売のデューティーフリーカタログでU.S.$100以上購入

すると特製ブレスレットプレゼントとあったので、頑張って

100ドル以上の品物を見繕ったのですが、キャビンクルーに

後で聞いてみると、キャンペーンは終わってしまっていると

申し訳なさそうな顔で言われました。


書いてある事が全て信用できるという事ではないという

教訓でした。 今後は本当かなと思ったら行動を起こす前に

念の為訊いてみる事にします。

機内はフィリピンなのです。


nrt-dau022317 (17)

マニラ空港には予定より早く着陸しました。


今回はイミグレーションを抜け、預入れ荷物を引き取ってから

真直ぐにプレミアムエアポートバスでヴィクトリーライナーのバス

ターミナルに行く事にしました。


nrt-dau022317 (18)

バスターミナルまで定額の200ペソで、タクシーに乗って

運転手の愚痴を聞いているよりは余程安心できます。


プレミアムバスはとのレーンを走れば速く目的地に着けるのか

分かっているので、ヴィクトリーライナーまで25分程度で着けました。


ヴィクトリーライナーではリンガエン行きが停車していて、数人

並んでいるチケット売り場でチケットを買うのが出発に間に合わない

ので、買わずにそのまま乗車しました。


こんなにスムーズ乗り継ぎが出来たのはラッキーだったと

思います。


nrt-dau022317 (20)

バスが出発してから車内でウトウトしていたのですが、2時間後

気がついてみると大きなDMCIというマークが見え、多数の

高層ビルが立ち並んでいるのが見えました。


エドサ沿いに益々開発される大きな建設プロジェクトはエドサの

動脈硬化をさらに加速しているのではないかと思えます。


バリンタワクからはスムーズバスは走り、寝ている間にダウの

インターチェンジに着き、バス停にはマニラを出発してから4時間が

経っていました。


passion022317 (22)

気がつかない内に、ナタリアホテル隣りのD.クラブはパッションという

バーに変わっていました。

2週間程前に変わったそうです。


exchange022317 (21)

昨夜のフィールズの為替です。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 成田 アンヘレス 戻り スムーズ プレミアム バス 乗り継ぎ

日本に一時帰国しました ダウからNAIA3迄500ペソタクシー乗車


今回また日本一時帰国いたしました。


昨年母が他界して早くも1年が経とうとしています。

一周忌の法要が主な目的ですが、トラブル続きの

パソコンの修理や進行中のアパートの建て替え等の

打ち合せも今回していく予定なので結構スケジュールが

詰まっています。


何時ものようにダウのバスターミナルからバスに乗ろうと

したところ、待機していたタクシーの手配士から声をかけられました。


「何処まで行く? マニラ? 500ペソ」とか言っていましたが、

最初からバスに乗るつもりだったので無視しました。


その手配士はもうお客が二人待っている。 もう一人客が

居ればすぐ出発すると言ってきました。


一人はロトンダ迄、もう一人はNAIA3迄だと言いました。


ダウからマニラへは1000ペソで乗ったことはありますが、

同乗の女性客(フィリピーナ)三人がパラニャーケまで

行くので、その客を先に降ろした為、迂回して最終到着は

それ程早くはなかったと記憶しています。


ダウへは今回早めに着き、時間もたっぷりあったので、

タクシーに乗ってマニラに急行するというつもりもありません

でした。


停車しているバスを見るとソリッドノースでなくパルテスの

バスでした。 パルテスには乗った事がありません。


また、タクシーの方に引き返し、手配士の近くに行くと、

先方から「マニラ?エアポート?」と言ってきたので、

NAIA3と言うと600ペソと言ってきたので、さっきと話が

違うと思い、またバスの方に振り向くと「500ペソ」と

言ってきました。


これだけで100ペソ安くなった訳です。安くしてくれとは

一言も言っていません・・・笑


バスに乗ったとしても、クバオまで139ペソ、タクシー

乗り換えてNAIA3迄250ペソ、合計389ペソかかります。


111ペソ追加して、乗り換えなしで直行するのであれば

お得な取引だと思い、そのタクシーに乗り込みました。


かなりラッキーなタクシー乗車だったと思います。


タクシーに乗り込むと、直ぐに発車し、道中渋滞もなく

一人エドサのバンタクシー乗り場で降ろして、そのまま

NAIA3迄行くと、時刻は午前1時10分を指していました。


ダウから約1時間半で到着した事になります。

空港のチェックインカウンターは開いていたので、

チェックインし、イミグレーションの入り口まで行くと

まだ閉まっていて、オープンは午前2時だと言われたので

腹ごしらえをしました。


kaishu ramen021517

タクシーがあまりに早く着いてしまったので、時間つぶし

が必要でした。


搭乗口で仮眠をして静かに始まった搭乗の時刻に

機内に入ると、機材は大型のA330でした。


mnl-nrt021517 (1)

かなり余裕があり、3列、3列、3列の座席配置でした。


出発もスムーズで、気流が良かったのか、機材が

A330だったからかは分かりませんが、予定よりも35分

早く成田に到着しました。


mnl-nrt021517 (7)

窓から冠雪した富士山が良く見えました。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 日本 一時 帰国 ダウ NAIA3 500ペソ タクシー 乗車

マニラ国際空港ターミナル1の深夜イエロータクシー 倍速で料金表示をするメーター


昨日夜成田を発ち今朝早朝アンヘレスに戻りました。

nrt-dau012217 (1)

いつもは回っていない事が多い風車ですが、昨日は

くるくると回っていました。

風がいつもより強かったせいかもしれません。


成田ターミナル2からターミナル3までの630メートルの歩道を

歩く前にターミナル2のコンビニでおにぎりを仕入れました。


nrt-dau012217 (3)

チェックインカウンター前にはゲートが開く5分前に着いたのですが、

実際にカウンターが受付を始めたのは予定時刻の約10分後くらい

でした。


nrt-dau012217 (4)

チェックインカウンター上部には電子タバコの持ち込み禁止の

表示がありました。

電子タバコの発火問題があった影響だと思います。


ジェットエアーの座席は前の席との間隔が結構狭いので

マニラ-成田便では事前に12-13列の非常口の席を買って

おいたのですが、座席料が結構高く800ペソ以上するので

帰りの座席は指定する事はせず、日程が変更になっても

変更ができる預け入れ荷物20キロ、食事パックを申し込んで

ありました。


預入れ荷物上限は20キロなのですが、今回あまり買い物の

時間が無かったので、計量してみると9.5キロ、その為か

希望があれば12-13列の席も用意できますと言われたので

すぐさま席を13列目に取ってもらいました。


早めにチェックインをするとこの特典が可能なのかもしれません。


チェックイン後、さらにコンビニで食料を買い足そうとしたところ

レジ待ちの長~い列、どうしても買いたい物があれば、ターミナル2

のコンビニで仕入れた方がいいと思います。


nrt-dau012217 (5)

搭乗前の夕食には讃岐うどんに大量のトッピングを載せて

食べました。これでも700円台で収まりました。


このかしわ天はフィリピンでも売れるかもしれません。


nrt-dau012217 (6)

搭乗が始まりましたが、緊急脱出用ドア近くの座席が一番早く

案内されました。


nrt-dau012217 (8)

この列は隣の人がトイレに立つ時にも立たなくても十分に

通れる余裕があるので、セミビジネスクラスという感じです。


但し、緊急の場合のセミナーをキャビンクルーから受けます。


nrt-dau012217 (9)

事前に空港で夕食を摂る予定をしていたので、予約してあった

どらやきが夕食となりました。


nrt-dau012217 (11)

離陸後約5時間後、夜半過ぎにマニラに着陸しました。


機内で寝ていたせいもあるかもしれませんが、機内に居る間、

イミグレーションカードやヘルスカードの用紙が手元になかったので

到着後書き入れました。


イミグレーションは深夜なので空いていて、用紙に書き入れる時間が

あっても荷物の引取りには丁度いい時間になりました。

急ぐ事はありません。


マニラターミナル2では最近サービスの始まったプレミアムシャトルバスが

使えるのですが、ターミナル1はあまり使う事がないので、多数の車輌が

待っているイエロータクシーを使ってパサイのバスターミナルまで

行く事にしました。


座席に乗り込み走り始めて直ぐに、メーターを見ると70ペソを

指していたので、そのまま乗っていると、運転手はパサイのバスターミナルと

言って乗り込んだにも拘わらず、何処まで行くのかとしつこく訊いてくるので

パサイ迄だと言うも、運転手はさらに何処まで行くのか、国籍は

何処なのだとかとどうでもいい事をしつこく訊いてきます。


nrt-dau012217 (12)

面倒なので、のらりくらりといいかげんな返事をしていたのですが、

メーターを見ると数字がものすごい勢いで上がっていっているのに

気がつきました。


運転手にメーターは夜間時刻の特別な料金設定なのかと訊いた

ものの、あまりしっかりとした返事がなかったので、手持ちのカメラで

そのメーターを撮影すると、運転手もそれに気がつき、私が何時もは

パサイのバスターミナルまでは150ペソくらいしか払っていないと言うと

その金額でいいと、メーターを消しました。


そのまま、例えば長距離を依頼して行ったとしたら、天文学的な

金額になっていただろうと思いました。


パサイのバスターミナルでは午前1時に出発するシスコの便が

待っていて、その出発に間に合いました。


nrt-dau012217 (14)

バスはそれ程スピードは上げなかったのですが、マルキーモールに

午前2時半に着き、渋滞がなければ約1時間半でアンヘレスに着ける

事になります。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : マニラ 国際 空港 ターミナル1 深夜 イエロー タクシー 倍速 料金 表示

ジェットスターでマニラから成田へ 空港での物の値段


昨日の続きです。


夜になり、午後8時過ぎにマニラの部屋を出て、ジェットスター

成田行き深夜便に搭乗する為、タクシーでマニラ国際空港

第1ターミナルに行きました。


dau-tyo011717 (11)

待合のロビーにはまだ大きなクリスマスツリーが飾られて

いました。


到着時刻が早すぎてまだチェックインカウンターの表示が

無かったので、パソコンを広げて作業をし、一段落したところで

出発便表示ボードを見るとカウンターの番号が表示されて

いたので、おもむろにカウンター前に行ってみると・・・、


dau-tyo011717 (13)

既に大勢の人がチェックイン待ちをしていて長い行列が

出来ていました。


チェックインの時には、何時も思うのですが、早くチェックイン

しても遅くチェックインをしても、出発便は出発時刻に

ならなければ離陸しないので、なにも急ぐ必要はないのですが、

このような時には心理的に少しでも早くチェックインをしたいと

列を乱す人もいるのは人の性でしょうか・・・笑


dau-tyo011717 (14)

イミグレーションを通った後、夜食のチキンマミを食べました。

100ペソですが、韓国の人達は辛そうなカップ麺を皆さん

注文していました。値段は同じです。


korean ramen0116117 (5)

因みにフィールズのMr.JJ横にあるジェネシスホテル入口の

レストランで食べたラーメンは150ペソでキムチやその他

辛そうな付け合せが無料で出てきました。


korean ramen0116117 (4)

空港では食べ値段が高いというのは、どこでも

同じなのだと思いますが、お土産用のドライマンゴーが

このチキンマミの店では200グラム220ペソで販売していました。


同じドライマンゴーでも隣の店では200グラム270ペソとか

表示されていて、必ずしも同じ値段ではないという事が

分かりました。


私が出かける前に市中で買ったドライマンゴーは

200グラム108ペソ程度でしたが、味はそれ程違うとは

思いません。


mnl-nrt01117 (2)

深夜便が30分程遅れて出発すると、殆ど寝ていましたが、

成田に近づき、夜がうっすらと明ける頃、無事着陸しました。


着陸後、朝食を出発時と同じレストランでとり、出発と到着客が

同じレストランエリアで食事ができるのは業者にとっては効率が

いいのではないかと思いました。


LCC第3ターミナルから第2ターミナルに向かって歩いて行くと

他の歩いている人の息が白くなっているのに気がつきました。


体は重ね着をして寒くなくとも、荷を持つ手が寒風に晒されて

寒く感じました。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ジェットスター マニラ 成田 空港 値段

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック