寺の住職が逃げてしまった新本堂の建設


今回の一時帰国で愕いた事は、父の葬儀から檀家と

なっている寺の住職が失踪してしまったというニュース

でした。


寺は親鸞聖人がこの地にしばらく滞在された事がきっかけとなり、

後に応仁二年に建立された由緒ある寺ですが、先代の住職が

他界され、住職の息子さんが切り盛りしていました。


本堂がかなり古くなり、新本堂を建設することになり、他界した母も

新本堂の建設の為に生前、相応の寄付をしていました。



新本堂は今年の2月の法要の時には形がほぼ出来上がっていて、完成も

まじかかと思われていました。


ryozenji030416 (60)

新本堂は寺の規模からして、私の感覚では立派すぎるのでは

ないかと思った程の大きさになっていました。


建設の為のローンも組み、建設会社には半額は支払ったと

聞きました。


既に完成予定日は過ぎて、突然住職が失踪してしまったと

いう事は残りの工事代金の資金繰りが思うように行かず、

重責に耐えかねて失踪してしまったのではないかとも考え

られますが、残された檀家は今後の対応を迫られています。


噂では住職がお金を持って逃げてしまったとも言われて

いますが、よく分かりません。



本堂060317 (1)

当面工事は中止状態で、建設途中の柱等が傷まないように

屋根からシートがかけられています。


直近の話では本願寺が融資をして本堂を完成させ、住職も

派遣するのではないかという事ですが、あまりの突然の事で

当面の法事の予定はたたないようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

tag : 住職 逃げて 新本堂 建設 失踪

母の一周忌の法事と修理パソコンの引き取り


今回の一時帰国の主な目的の一つは昨年3月に

他界した一周忌法事ですが、親戚が結構

集まりました。


isshuki021817 (1)

お寺の本堂の建て替えが進んでいるので、今回も

仮本堂での法要となりました。


isshuki021817 (2)

住職の読経後のお墓参りです。


isshuki021817 (5)

その後、近所の割烹料理店での会食で、あわびの

壷焼きが出てきたのですが、前日あいにく刺身で食中りを

してしまい、味見をするつもりで少し食べたものの後で

全部口からもどしてしまいました。


残念な会食でした。


頭が痛く体調が優れない中、食事が終わってから修理品の

パソコン引き取りに、再び秋葉原に行きました。


akihabara021717 (15)

パソコン修理店は土曜日は早めに店を閉めるので

閉店の時刻に間に合うように早足で急ぎました。


ハードディスクの入れ替えは成功し、今迄どおり使用

出来るようになったのですが、修理店からハードディスクの

寿命も近づいているという事を告げられ、やはりWindows10

への移行は避けられないものと思われます。


Wi-Fiの接続に手間取りブログアップが深夜になってしまいました。


金融機関との商談が一部残っているものの、概ね今回の

一時帰国の目的が終わったので、買い物等をして、速やかに

マニラに戻る予定です。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

tag : 一周忌 法事 修理 パソコン 引き取り

喪中はがきを出したら先方からも喪中はがきが来ていた


前回の短かい一時帰国時に、毎年年賀状が届く友人、知人に

喪中はがきを出しておいたのですが、今回一時帰国をすると

先方からも複数の喪中はがきが届いていました。


同世代の親も私の母と同程度の年令で、頑張って長生きしても

やはり年令には勝てないのかなという感を持ちました。


喪中はがきの準備は大分以前から考えてはいたのですが、

なかなか準備が出来ていなく、インターネットで注文が出来る

サイトで注文してみると、今では一日あれば印刷して発送を

してくれるサービスがあり、何とか前回の帰国時に出して

おけました。


子供達にも喪中はがきを出すのであれば枚数が十分あるから

使っていいよと言っておいたのですが、若い世代は喪中はがき

なくインターネットで挨拶をする生活になっているので、必要ない

のだそうで、この欠礼の挨拶が今後もずっと続いて行くのだろうかと

世の中の移り変わりを肌で感じた出来事でした。


ignis120216 (10)

前々回の一時帰国時に手配した、リースで導入した社用の

車輌が納車されていました。


所有する事よりも使用する事に価値観が変わってきています。


ハイブリッドモデルで、納車されてから一回だけガソリンを入れた

だけでもう200キロも走っているのですが、それでもガソリンメーターは

まだ4割程度残っていると言っていました。


燃費がいいのにはビックリしています。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : 喪中 はがき 出したら 先方 来ていた 所有 使用

新盆を迎える 盆の入り

shunbon081316 (4)

この時期、住職は忙しく法要は盆の入り前に過日、

自宅で行われました。


shinbon okyo16

親族が席に着くと、読経が始まりました。

この時期は住職は特に忙しいので、席に着いた足が

痺れる事はありません。

shunbon081316 (9)

寺への迎えは、私の地域ではかなり早めに始まり、

お寺の駐車場は迎えの車で混雑していました。


あちこちの墓石前で焚かれる線香の煙が敷地内に

漂っていました。


親戚の訪問が増えています。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

tag : 新盆 迎える 入り

銀行・郵貯口座名義変更の手続き


49日の法要が終わり、亡き母の遺産相続の手続き

忙しくなっています。


複数の不動産を持っていた母は物件毎に銀行

通帳を作っていて、その通帳の名義変更の為に

除籍に至るまでの一連の原戸籍を含む戸籍謄本を

取得し、遺産分割協議書と共に銀行に提出する

事になります。




(不動産評価証明書を市役所でとる)

戸籍謄本は大方揃ったのですが、遺産分割協議書は

法定相続人3人の同意が必要で、普通は司法書士等に

口頭で説明し、正式な協議書を作ってもらうのでしょうが、

結構複雑なので、自ら作って3人の実印を押しました。


・・・ところが、銀行の担当の人に遺産残高を調べて

もらうと、いつも使っていた通帳以外に口座が残って

いて、さらに総合口座の通帳は貯蓄預金や定期預金が

普通預金とは別の口座番号になっていて、其々の口座

振り分けて申請書に記載しなければならない事が分かりました。


一度作った分割協議書に其々の口座を追加してまた作り

直しました。


定期預金等は残高0なのに名義変更依頼書には

記載しなければならないようで、協議書が段々と

厚みを増していきます。


さて、終わってみると郵便貯金の残高を調べて

もらうのが抜けていて、新たに申請を出すと結果を

受領できるのにまた約2週間かかると言われました。


私が貰う遺産は殆どないのですが、法定相続人全員で

書類を作らなければならないので、私が主導して手続き

を進める以外に方法がないようです。


garden flower040216 (16)

今後、少しずつしか進まない手続きの為、毎月の

ように一時帰国しなければならないかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

tag : 銀行 郵貯 口座 名義 変更 手続き

アゲハ蝶が庭に飛んでくる 原戸籍は二つあった


ここ2日ばかり穏やかな天候が続いていて、庭に

アゲハ蝶が飛んでくる事が多くなりました。


agehacho040916 (3)

49日の忌明け法要後、相続の手続きが忙しくなっています。


母は複数の不動産を持っていたので、その相続と物件の

借り入れローンの引継ぎの名義変更に必要な書類の

中で、生まれてから除籍に至るまでの連続した戸籍謄本を

とらなくてはならないので、田舎から郵送で頼んだ原戸籍の

到着を2週間程待っていました。


戸籍法が変わる度に戸籍謄本のスタイルが変わり、

一つ取ればいいと思っていた原戸籍が二つあることも

分かりました。


遺産不動産の多くを養子縁組をしてあった長男に渡し、

その相続税の資金をどのように捻出するか、いい方法を

考えるのにも時間を費やしています。


万が一、相続税の支払いに支障があるといけないので、

20年近く前に購入した都内の住居用マンション賃貸物件を

売却する手続きも始めようかとも思っています。


dennys041016 (2)

一日が終わり、家族で食べに行ったアボガド合挽きハンバーグは

美味しかったです。


今週一区切りがついたら、一度バリバゴに戻ろうかと

考えています。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

tag : アゲハ蝶 飛んでくる 原戸籍 二つ

77日(49日)の法要 納骨


過日、亡き母の77日(なななのか)の法要を親類、縁者を

招き、執り行いました。


本堂建立前なので、幼稚園の中に作った仮本堂で

法要を行う事になりました。


77houyoh (1)

自宅を出る前に火葬場で箱に入れられた埋火葬許可証を

確認しました。


77houyoh (2)

待合室に仮置かれた仏具です。

本堂完成の折には本堂に移されるものと思います。


77houyoh (4)

住職の読経が始まりました。

ツナマンダ~、ツナマンダ~、ツナマンダ~

因みに、施主は私の長男が勤めました。


母が高齢になっていたので、私が継いでも何年生きて

また次世代に継承していかなくてはいけないのであれば、

母の養子になっている息子に引き継いでもらおうとの

考えからです。


法要後、納骨をしました。


77houyoh (6)

亡き父の後、24年間開けられなかった納骨棺です。


77houyoh (7)

母の遺骨が収められました。


77houyoh (8)


77houyoh (9)

住職に納骨の読経をしてもらい、無事に法要を

終えて49日の忌明けの会席会場へ行きました。


77houyoh (12)


77houyoh (13)

会席のデザートは美味しかったです。

これで法要は一区切りとなります。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

tag : 77日 49日 法要 納骨

亡き母の負の遺産 確定申告3期分 綱渡りの資金繰り


が2月に申告した確定申告の第3期分の納税期限が

今日となりました。


昨年のの不動産所得等の金額がかなりあり、

第1期、2期分の予定納税は銀行の預金口座から

自動引き落としされていたのですが、の死後、

名義の銀行口座は全て凍結されました。


従って、第3期分の納税は相続人が払うという事に

なる訳です。


葬儀費用を内金としてかなり葬儀社に支払いをして

いたので、相続人各人の銀行口座には個人事業を

継続する為の最低の預金しか残っていません。


の死亡保険金は早めに申請してあったのですが、喪主に

支払われるのには手続きに約1週間程度かかるといわれて

いました。


が急逝した時期が納税の真っ最中だったので、特例で

少しは納税を待ってくれるのかと期待していたのですが、

確認したところ、そのような特例はないのだそうで、結局は

相続人が何とか工面して支払うという事になる訳です。


母は毎年かなり高額の納税をしていたので、第3期分

百万円をはるかに越える金額でした。


不動産管理会社から賃貸物件の家賃預り金を少し早めに

振り込んでもらっても、昨日までには間に合っていませんでした。


昨日夕方になりやっと保険金の振込みが確認できたと

喪主の長男から連絡されました。


やれやれ、現金で支払わなくてはいけない納税資金の

綱渡りでした。


今日は各相続人から少しずつ借りたお金の清算が

やっと出来るようになり、ホッとしました。


Ikspiari (10)


Ikspiari (20)

家族て食べたイクスピアリのビュッフェ、


Ikspiari (30)

日本にいる時に家族と一緒に食べる食事は家族主導で

レストランを決める事が多いです。






にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 私事
ジャンル : その他

tag : 亡き 遺産 確定申告 3期分 綱渡り 資金繰り

斎場で白骨となった母


葬儀場をでた棺は霊柩車に乗せられ、ゆっくりと

斎場に向かいました。


soushiki (26)

喪主の長男が位牌、長女が遺影を持ちました。

霊柩車に同乗したのは姉と私、2人のの孫達でした。


soushiki (27)

火葬場にはマイクロバスで約28名が詰めかけました。

今回は寺の住職も同行してくれ、列の先頭に立って

を導いてくれました。


soushiki (29)

火葬炉の前で最後のお別れをした後、約1時間半程

待合室で食事をしながら火葬が終わるのを待ちました。


soushiki (30)

火葬が終わると案内があり、炉の中から白骨となった

が出てきました。

大正生まれのが出生してから骨になるまでの長い

年月が一瞬だったような錯覚を覚えました。


胸の辺りからは焼けたペースメーカーも骨の間に見つかり

ました。納棺をした釘も端の方に集められました。


火葬場まできた親戚、縁者で2人一組になり、長くて太い竹箸で

足の方から白骨を拾い、骨壷に収めました。


もう一度全員で葬儀場に戻って解散となり葬儀が無事

終わりました。

体から力が抜けた気がしました。


骨壷は自宅に戻り、後飾りの祭壇が組まれて

安置されました。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 私事
ジャンル : その他

tag : 斎場 白骨

告別式の花入れ 誕生日の葬儀


母の告別式は昼前に始まりました。


ストーブの前で発見された時、首から胸にかけて

火傷が酷く、帰国当日の夕方、検案の為警察の

霊安室に収められた遺体を見た時には火傷をした

辺りは赤く変色し、親戚も葬儀前に会いたいという

希望があったのですが、そのままではあまりに醜い

ので、告別式当日まで葬儀社の霊安室に収められて

いました。


soushiki (19)

親戚や親しい友人は棺の開かれた顔の小窓から

まじまじと最後のお別れを惜しんでいましたが、私は

あまり長くは見ていられませんでした。


soushiki (20)

この日は 奇しくも 母が生きていれば丁度93才の

誕生日にあたり、葬儀社からバースデーケーキが準備されて

棺の横に置かれました。


誕生日という事は分かっていても、他の事に取り紛れて

ケーキの準備までは頭が回らなかったので、葬儀社の

心配りには感謝です。


この日の4日前に、臨月の姉の長男のお嫁さんが、出産

予定日はまだ月の後半なのに、破水し病院に運びこまれた

と聞きました。


姉もこんな時に何故という気持ちだったようですが、忙しく

病院に駆けつけました。


赤ちゃんはそのまま無事出生し、告別式3日前の誕生日

なりました。女の娘でした。


今回の母の急逝では、私がまだフィリピンに居て早朝

母の危篤を知り、インターネットで帰国便を手配している時に

短かい時間でしたが停電があり、何か虫の知らせがあった

ような気がしました。


後で死亡時刻を検証してみると、この停電の時刻と符号して

いたのには、背中が寒くなる思いでした。


告別式の前にも、家が好きだった母は遺体が見苦しかった

為、葬儀社の薦めもあり、葬儀社の霊安室に納められて

いたのですが、葬儀の前の準備やら家族で食事に行く時など

どういう訳か、一日に何度もその葬儀社の前を通る事が

多かったのは霊安室から母が呼んでいるのではないかと

家族で話をしました。


soushiki (21)

住職の読経の後、祭壇の花を摘み取り棺に花入れ

家族、会葬者で行いました。


soushiki (22)

花は棺から溢れ出るほどでした。

最後のお別れです。


soushiki (24)

棺の蓋が被せられ、出棺の準備が整いました。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : 私事
ジャンル : その他

tag : 告別式 花入れ 誕生日 葬儀 奇しくも

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
16位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック