FC2ブログ

ビーチリゾートとしてのバウアンの海


翌朝、バウアンビーチに行ってみました。


beach resort bauang (2)

前日の夕方の時化とは打って変わって、快晴の空、

遠浅になっていて、途中から波がブレークする

水温は暖かく、10月でも長時間水に浸かっていても

寒くありません。


beach resort bauang (4)

波がブレークする場所より沖合は徐々に深くなっているので

気をつけなければなりません。


足裏で感じる砂は気持ちがよく、ゴミが殆どありません。

スービックでは手入れをしていない岸は結構ゴミが

あり不快ですが、このは本当にきれいな砂浜でした。


波がコンスタントに岸寄りにブレークしてくるので、ボディー

ボードでもあれば1日遊べるのではないかと思いました。


前日の晩岸で見た女の娘達も何回もに入って遊んで

いました。


beach resort bauang (5)

海岸沿いに結構立派な設備を持ったピクニックやバーベキューが

できるところがあり、中に入って訊いてみると、何と今

宿泊しているホテルの経営で、チェックアウトした後でも

別途料金を払えば使えるという話でした。


ホテルに戻り、荷物を纏めて、食事をホテルのレストランで

テイクアウトし、ここで昼食を摂ることにしました。


大人一人150ペソ、子供100ペソでした。


beach resort bauang (6)

海を満喫して、ダウに帰るまではかなりの時間が必要に

なるので、早めに海岸からハイウェイに出て、ダウ方面に

行くバスを待ちます。


beach resort bauang (9)

この地域では路肩に細長い黒い網を広げて籾を干す光景が

よく見られました。のどかな風景です。


パルテスのクバオ行きというエアコンバスが一台来ましたが、

満員で乗ることはできませんでした。


パルテスのエアコンバスは時々通るのですが、行き先が

殆どバギオ行きでした。


やはり、ダグパン行きを待つしかないと、待ち始めてから

約40分、ダグパン行きのエアコンバスが結構速いスピードで

通り過ぎようとしたので、両手を挙げてアピールすると

十数メートル過ぎ去ってから停まってくれました。


このバスを逃すと、また数十分待つことになるところでした。


乗りたいバスが来たら大騒ぎをして停まってもらう事が

フィリピンでは大事だと思いました。


約2時間半後、ダグパンのターミナルに戻り、食事をした後、

ダウ行きのバスに乗り換えて約4時間後、無事ダウに到着しました。


今回の感想はビーチも良く、人を騙そうとする人にも会わず、

良かったのですが、バスに乗る時間片道7時間前後の道のりは

頻繁に行くには長すぎる気がしました。


またここに来る事があればボディーボードを持ってくると

何日かの滞在にも飽きないのではないかと感じます。

この近辺のおみやげ物を販売する店ではスポーツ系の

用品は置いていませんでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ビーチ リゾート バウアン

バウアンでの夕食と夜のバー


ローカルの場所では夕食を早めにしないと食べはぐれてしまう

事もあるので、早めに夕食を摂る事にしました。


ホテルのレストランで食べる事も出来るのですが、折角長旅を

したので、外でどこか探してみようと、ナショナルハイウェイに

出てトライクの運転手に訊いてみました。


海岸近くなので、シーフードのレストランが無いかどうか

訊いてみると、サンフェルナンドまで行けばあるという返事

でしたが、サンフェルナンドまでは相当な距離があります。


それに、少し時化てきていたので、雨も時々降っているので

近くの美味しい店を訊いてみると、近くにブラローハンが

あるという事なので、そこに連れて行ってもらうことにしました。


着いてみると、そのブラローハンという名前の看板が無く、

どうやらこの地域ではキャンティーンの事を言っていて

ハイウェイを車で走る運転手が続々と入って来ていました。


トライクの運転手に50ペソを渡すと、ポケットから5ペソを

2枚返そうとしたので、案内賃もあるので要らないというと

顔をほころばせてありがとうという表情を見せました。


10ペソでこのような表情を見せてくれるのはローカルのいいところ

かもしれません。


bauang102117 (40)

ここで腹一杯食べても150ペソ前後ですが、キャンティーンにしては

具材が古くなく、美味しい味付けだったと思います。


宿に一度帰り、どうしようか考えていると、やはりバウアン

見てみないといけないと思い、1ヶ月程前にバリバゴのレストランに

置いてあったブルーブックに広告が載っていたフットライトという

ナイトクラブらしき広告を撮ってあったので、パソコンで確認すると

ナショナルハイウェイ沿いにあるとありました。


footlights la union

トライクに訊いてみると70ペソで行くというので、試しに見に

行ってみることにしました。


小雨が少し降る天候でしたが、ハイウェイを5~6分程走り、

広告と同じロゴの入口が見えました。


bauang102117 (42)

入口にはこの日ガードマンしか居ませんでした。


店内に入ると壁際に大きな鏡を背景にステージがあり、ジーンズの

ショーツを着たダンサー達がステップを踏んでいました。


店内の雰囲気はフィールズのバーと何ら変わりません。

ただ、店の作りはせせこましくなく、ゆったりと作られていると

感じました。


直ぐにウェイトレスがやって来て、注文を取りに来ました。

初めてなので、システムを訊いてみるとレディースドリンクは180ペソ、

営業時間は午後4時から深12時まで、その他は概ねフィールズ価格の

4割引という感じでした。


ダンサーはフィールズと比較すれば多少落ちるかもしれませんが、

ざっと見渡すと約14名程度居ました。


お客さんは中高年の白人さんが多かったと思います。

オーナーはオーストラリア人との事ですが、店の外に

古い看板で明けの〇〇とかの文字もあったので、最近オーナーが

変わった可能性もあります。


暫く居てから、店を後にしましたが、小雨が降っていたので

他の店があるかどうかを探すのは止めました。

この店の隣りにはシューターズというスポーツバーがありました。


ハイウェイの反対側にトライクステーションがあるので、宿への

帰りの足は直ぐに手配できました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : バウアン 夕食 バー

ラ・ウニオン、バウアン、ビーチリゾートの旅 ダグパンからバウアンへ


ダグパンで一息ついて、昼食を摂った後、ダグパンシティー

ターミナルに戻り、バウアン行きのバンかバスを探しました。


尋ねるまでもなく、バスを探している人を案内する人がたくさん居て、

バウアンに行くというと、あ~あっちのミニバスに乗れと言われました。


指さした方向はターミナルの端の方にあり、ミニバスを探したのですが

小さめのバスが見つからなかったので、もう一度近くの人に訊くと

あれだと言われたもののバスは小さくありませんでした。

行き先はバウアンと書いてあります。


普通のサイズのエアコンバスで乗り込んで出発を待ちました。

ミニバスとは推測するに、以前は小さめなサイズのバスで運行

されていたのだと思いますが、その後普通サイズのバスに変更され

たものの名前だけミニバスという名称が使われているのでは

ないかと自分なりに納得させました。バウアンまで80ペソでした。


bauang102117 (20)

暫くするとバスは走り始めたのですが、座席はあまり埋まってなく、

沿道で待つ乗客を拾って乗せるためか、スピードはかなりゆっくりと

走り、バスターミナルに来る時に通り過ぎたマンガルダンという町

まで戻りました。


bauang102117 (21)

道路は町中は結構渋滞もしていて、バスターミナルを出てから

凡そ50分程度はかかったのではないかと思います。

スクールゾーンという表示も多かったように思います。


ダグパンの街中に入らず、このマンガルダンという町でバスを

乗り換えたら、往復でおそらく1時間半から2時間近くはバスに

乗っている時間を短縮できたかも知れないと思いました。


マンガルダンの交差点を過ぎても、バスは非常にゆっくりと走り、

町中を抜けて暫く経ってからようやく普通のスピードで走り

始めました。


ここのバスはバス停でなくとも、乗りたいバスに手を挙げれば

止まってくれるシステムになっているものと思います。


ダグパンのバスターミナルを出発したのが午後2時半頃、

目的地に着くのは遅くとも4時と思っていたのですが、途中、

左手に時々見える海を見ながらバウアンの宿に着いたのは

午後5時近くになっていました。


bauang102117 (26)

宿にチェックインをして、日が沈まないうちに急いで海岸に

行きました。

歩いて行けるのか受付で訊いてみると、歩けない事はないけれど

トライクで2~3分だという事なので、トライクに料金を訊いて

見ると乗り合いで一人10ペソとの事。


バリバゴに住んでいる者にはカルチャーショックです。


bauang102117 (35)

夕方、暗くなり始めた海は少し時化気味になっていましたが

何人かの人影が見えました。


bauang102117 (29)

フィリピンの海の家のような仮小屋のような場所では

家族が夕食を楽しんでいるようでした。


bauang102117 (38)



・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ラ・ウニオン バウアン ビーチ リゾート ダグパン

ラ・ウニオン、バウアン、ビーチリゾートの旅 初めてのダグパンの街


台風21号は日本に向かい、フィリピンには影響は無くなったので

日本に居る方には申し訳ない気がしますが、本物の海に

海水浴に行く事にしました。


アンヘレスから直近の海というと、ほぼスービックに

行かれる方が多いのですが、スービックは大きな湾に

なっていて外海の綺麗な海という訳ではありません。


スービックから足を延ばして、サンバレス、イバ方面の

ビーチリゾートに行くという事も考えたのですが、一度

パンガシナンに行った帰りに通った事があるので、今回は

まだ行った事がないラ・ウニオンのビーチリゾートに

行く事にしました。


bauang102117 (1)

ダウのバスターミナルの北方面行きの乗り場です。

直接ラ・ウニオンのサンフェルナンド方面行きのバスは

見た事がないので、マニラからもよく出ているダグパン

行きのバスに乗りました。


bauang102117 (2)

ダウからエアコンバスで211ペソでした。


bauang-san fernando map

目的地のバウアンは一度行った事のあるボリナオから見ると

リンガエン湾の反対側になり、距離からすると頭の中では

ダウからダグパンまで約3時間から3時間半、ダグパンから

バウアンまでは1時間から1時間半と見積もって、ダウからは

朝9時過ぎに出れば午後3時頃には宿泊先に着けるのだろうと

思って9時過ぎにダウに着き、バスは9時半に出発しました。

bauang102117 (4)

バスは途中、タルラックを通りました。

bauang102117 (5)

ロザレスのターミナルでバスは一時停車をしました。

この道路の反対側にSMロザレスがあります。


bauang102117 (8)

パンガシナンの焼きスーマンを売りにきました。


bauang102117 (9)

一包み20ペソ、少し甘みがあり香ばしいです。


bauang102117 (10)

マンガルダンという町のリサールパークを左折しました。

午後1時近くになっていました。


bauang102117 (12)

その後、渋滞している道路をダグパンの街中に入り、バス

ターミナルに着いてみると、何と洪水のような状態になって

いました。


この近くでSMセンターの建設が進んでいて、その影響で

水が噴き出したのかもしれません。

この一帯は標高が低いということもあるかもしれません。


bauang102117 (15)

この時点で午後2時近くになっていたので、急いで食事をします。

ここでもジョリビーはお客さんで混んでいました。


bauang102117 (14)

目抜き通りの様子です。


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ラ・ウニオン バウアン ビーチリゾート 初めて ダグパン

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比17年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには10年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック