FC2ブログ

ネグロスオクシデンタルの旅 美味しかったエビチリソース


夕方、またシーフードの店に行く事にしました。


bacolod052218 (14)

市内はジープで行けるようになったので、旧バコロド

シティーホールからジープでSMバコロドまで行く途中で

ランドマークにもなっているサンセバスティアン大聖堂横を

通りました。動いているジープからの写真なのでボケて

います。


bacolod052218 (15)

SMから歩いて数分でシーフードの店に着きました。


bacolod052218 (16)

今回は中型の海老をチリソースにして貰いました。

あまり余計な料理は注文せずにこれだけでお腹一杯に

なりました。今回はビールも入れてこれで350ペソでした。


bacolod052218 (18)

ここから昨晩休みだったジュリアナに行きましたが、

本当にカフェレストバーで、様子を見るために入ったので

コーヒーを注文しました。55ペソでした。


bacolod052218 (19)

床はきれいなタイルが貼られていて、ここで夜ビジネスの

話をしている様子でした。


今回どうしてもラム肉のレストランが捜せなかったので、

前回泊まったホテル横のカフェでもう一度ネットでどこか

ないか探し始めると、このホテルの斜め向かいの路地に

シルバー&プラムというレストランでラム肉のメニューが

ある事が分かり、さっそく行ってみる事にしました。


bacolod052218 (20)

店の前にもテーブルが置いてあり、店内に入るとママさんと

友達が話し込んでいました。


メニューを見せてもらい、ラム肉のメニューを見つけたので

すかさず「ラム肉のステーキ」と注文すると、ウェイトレスが

ポークかビーフだと言いました。


私はラム肉に興味があるので・・・というと、それでは裏で

見てみますといい、厨房に行った後戻って来て、やはり

ビーフかポークしかないと言いました。


やはり、バコロドの人は一般的にはラム肉は食べないのだろうか

と思い、パンパンガとの協定はネグロスオクシデンタルのラム肉を

パンパンガに出荷するのが目的なのだという事を感じ始めました。


席に座ってしまったので、お奨めの料理を訊くとポークパタと

言うので、ジョニーウォーカーの炭酸水割りのおつまみに注文

しました。私には一寸塩辛かった感じです。


ママさんの話では日本人もよく店に来ると言っていました。


翌日早いので、これでバコロドグルメのは終わりです。


ホテルにチェックインをする時に、近くにUVエキスプレスの

ステーションはあるかと訊くと、ホテルまで迎えに来てくれて

150ペソだというので事前に頼んでおきました。


朝6時に来るというので、無料の朝食は摂らず、コーヒーだけ

飲んで待っていたのですが、ピックアップは約20分程遅れました。


bacolod052318 (2)

UVエキスプレスは市内を走り、SMバコロドの一角にあるエアポート

行きの待合所で別なバンに乗り換えとなりました。


bacolod052318 (4)

空港までは約30分、田園の中をゆっくり走りました。


bacolod052318 (7)

空港では機材の到着はほぼ予定通りでした。


バコロド空港は待合室にエアコンが無く、大きな扇風機が

数台回っていました。土産物屋もないので必要であれば

事前に市内で買っておく必要があります。


bacolod052318 (11)

この日天候が良く、空港を飛び立ったA320はパナイ島を

越えて行きました。おそらくカリボ近辺だと思います。


bacolod-clark route

グーグルアースによればパナイ-ミンドロ-バタンガス-マニラ湾-

バターンの東-マニラ-クラークというコースだと思います。


クラーク空港の到着時には国内線なので荷物チェックはなく

エアコンジープでSMクラークまで行く事にしたのですが、

空港建屋外に貼ってある料金表には50ペソとなっていたので、

支払い時に50ペソ紙幣を2枚手に持ち、「いくら」と念のため訊くと

その手に持っている金額だというジェスチャーをしたので

渡そうとしたところ、前に座っている中年の女性が100ペソだと

言いました。ダウまでは100ペソです。


bacolod052318 (13)

弊ブログの読者の為に念のために訊いたので、取り合えず

50ペソ紙幣を2枚渡したところ、暫くして集金係が50ペソ

返却に来ました。ただ、停まるのはC-POINTジョリビーだと

念を押されました。


その中年の女性は私と同じジョリビーで降りたのですが

50ペソ返却されたかどうかは不明です・・・笑

自分では100ペソ払ったので親切心で料金100ペソと教えてくれた

ものとは思いますが・・・、


これでネグロスオクシデンタルは終了です。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル 美味しかった エビチリ ソース

ネグロスオクシデンタルの旅 バコロド美人の受付がいるホテルに移動


夜はインターネットの接続スピードがあまり良くないので

昼間の疲れもあり、早寝となりました。


bacolod052218 (161)

翌朝はまた気に入ったスパニッシュブレックファストを

食べました。


今回バコロドのグルメとしては、柔らかいラム肉の

メニューをまだ食べられていなかったので、インターネットで

ラム肉を提供するレストランを調べていると、宿泊した

アヴェニュースウィーツから一本隣りの道沿いにいいレストラン

があるという事が分かり昼食に行ってみる事にしました。


宿泊したホテルの3日目は満室だった事が初日に分かり、事前に

別なホテルを予約してあったので、チェックアウトをした後、

ホテル移動をする前に荷物を持ってそのレストランに向かいました。


bacolod052218 (1)

住所の番号を頼りに荷物を引きずってゆくと、インターネットで

見た写真と同じレストランの入り口が見えました。


・・・しかし、入口にはためいているカラフルなフラッグは

かなりボロボロで、入口のドアも固く閉ざされていました。


ネット情報は新しい内は役に立ちますが、時間が経っても同じ

情報がネット上に残るので、それを信じて行っても期待通りと

いう訳にはいかないという事を肌で感じました。


特にフィリピンでは経営が不安定な事も多く、1年も経てば

様変わりという事もあるかと思います。


仕方がないので、ホテル移動した後で別なレストランを

探すことにしました。


バコロド美人受付が居るベルホテルには荷物があるので

タクシーで行きました。チップを入れても80ペソ程でした。


昼食を摂っていないので時刻も早く着き、受付で荷物だけ

置かせてもらって後からチェックインの時刻に戻ってくると

言うとチェックインの手続きだけさせてもらえました。


さて外に出ようかと思った時、受付をしてくれた若いバコロド

美人から、部屋の準備ができているのでチェックインできますと

有難い言葉がありました。


bacolod052218 (5)

チェックインした部屋にはドアの外にバルコニーがあったのですが

エアコンがそこに設置されていて、暑いので使う事はありません

でした。


シャワールームにあった歯磨きセットの箱にはicon hotelの文字が

あり、この古い建物がicon hotelの経営になっているのではないかと

思わせました。


このホテルも内装等の改修をしていました。


受付をしてくれた美人の娘にこの辺りでラム肉を食べさせて

くれる店はないか訊いたところ、後ろの部屋に待機している上司に

訊いてくれたものの、心当たりがないとの事で、SMに行けば

レストランが沢山あると教えてくれました。


このホテルは旧バコロド市役所の裏手にあり、ジープの待合所が

近いのでSMまで黄色のプンタタイタイ行きに乗り、行けました。


bacolod052218 (7)

SMバコロドは巨大なモールでした。

2つに分かれたモールを2階にある歩道通路で繋いでいました。


bacolod052218 (10)

フードコートもかなり大きく、その中でラム肉を食べたいという

気持ちを抑えるためにバイロンズの看板を見て、バックリブJr.を

注文しました。


bacolod052218 (11)

これで128ペソ、リブ肉も美味しかったです。

この店もイナサルのようにフィリピン全土に出店するのでは

ないかという予感がしました。


bacolod052218 (13)

北側の巨大なモールです。


一旦、ホテルに戻り仮眠をとった後、夕方再度シーフードレストランに

行く事にしました。


・・・つづく、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル バコロド 美人 受付 ホテル 移動

ネグロスオクシデンタルの旅 夜の部 有名なゴールデンフィールドに行ってみる


昼間は暑いので出かけるのはどうしても日の落ち始める

夕方になってしまいます。


2日目の晩はまだ行っていない、街の南側にあるゴールデン

フィールド行ってみる事にしました。


ラクソン通りをタクシーで南に下り、かつて有名だった

通りを一目見ておこうと思ったからです。


タクシー運転手へは目的地はグーグルアースで見たプール

のあるカリビアンウォーターパークと指示しました。


途中、ラクソン通りから目的地に右折する前の橋の袂に

バーの垂れ幕がかかっていて、急いで写真を撮りました。


bacolod052118 (12)

タクシーはそのまま目的地に着きました。

カリビアンウォーターパークリゾートの入り口です。


入場料大人200ペソ、子供120ペソで夜10時までの営業と

説明されました。


bacolod052118 (13)

道の反対側にはまだ真新しいシティーモールの建物が建っていて

昔の面影は見られませんでした。


タクシーの運転手はクンドゥテルホテルの裏側に何件かバーが

るとは言っていましたが、今回は敢えて橋の袂の新しいバーに

行ってみる事にしました。


bacolod052118 (14)

店の隣りにはスポーツバーもありましたが、このぼやけた

写真のトリプルタイムエンタテイメントバーに入るとまだ口開けで

他のお客さんはいませんでしたが、ビールを一本注文し、

奥のステージで何が始まるのか待ちました(夜8時からの営業)


時間になり、一人づつソロダンスが始まり、最初のダンサーは

少し太め、3人目になりやっと細めのダンサーが出てきて

5人程見て店を出ました。


ローカルスタイルのバーはアンヘレスやマニラでは

ビール2本セットが多いと思いますが、このまだソフトオープン

の店は1本のビールで80ペソ、チップを入れて100ペソを

置いてきました。


ダンサーは20代半ば前後が中心だったように思います。


気になっていたホテルに近いジュリアナは月曜日定休の

ようで、翌日に行く事にしました。


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル 夜の部 有名 ゴールデン フィールド 行って

ネグロスオクシデンタルの旅 バコロド市内のジープ、タクシー、トライク移動


翌日、ホテルで無料で提供される朝食を食べました。


普通、ホテルではアメリカンブレックファストとコンチネンタル

ブレックファストを用意しているところが多いと思いますが、

ここではスパニッシュブレックファストとローカルの朝食の

二つが用意されていて、スパニッシュのベーコンオムレツと

ホットコーヒーを注文しました。


bacolod052118 (1)

オムレツも味があり、美味しかったです。コーヒーもブレンド

だと思いますが美味しかったので、後でこれと同じものを

飲もうと思い「朝のコーヒーと同じもの」と注文すると、

スタッフから「豆の銘柄を言わないと作れない」と言われました。

後で、この件はブログにします。


部屋でブログアップをした後で、ホテルの目の前を多く走っている

BATA-LIBERTADと書かれたジープで街の中を観光する事にしました。

受付のスタッフに訊くと、初乗り8ペソだというのでアンヘレスと

同じ料金です。


bacolod052118 (6)

バコロドジープです。車体はあまり重くなく、満員になると車両

後部が道路に着きそうになるくらい沈みます。


車体が軽いためなのか、運転手は運転が比較的乱暴な感じがしました。

リベルタッド方面へ行くジープに乗りました。


地図で見るとリベルタッドのジープ、バスステーションという

ところが記されていたので、そこで一旦下車して、改めてまた

バータ方面に行こうと思っていると、終点と思われる地点では

ジープは停車せず、そのまま走り続けました。

bacolod052118 (2)

フルーツを売っているマーケットを通り過ぎ、停車することなく

走り続けたので、車内からの撮影です。


bacolod052118 (3)

乗客は私一人になってしまい、何時までも私がジープ

降りないので、運転手が後ろの方に座っている私に指を一本

たてて、料金がもう一度発生するというジェスチャーをしたので

そのまま行けと合図して後からまた8ペソを支払いました。


bacolod052118 (5)

暫く行くとバコロドシティーホール(おそらく旧)で暫く停車し、

運転手は客待ちをしました。


客が乗り込まなくなるとジープは走り始め、来た道とは違う裏道を

走って行きました。


暫くすると見覚えのある通りに出て、ホテルに戻る道に出た事が

分かりました。16ペソで街半分の観光ができました・・・笑


ホテルに着く少し手前で降り、全国展開をしているMangイナサルで

食べましたが、アンヘレスで食べるイナサルよりもサイズが大きく

フレッシュな気がしました。ネグロスオクシデンタル産のチキンだから

でしょうか。


その後、ホテル横のコーヒー店スタジオカフェでホットコーヒーを頼むと

「何のコーヒーを注文されますか」と訊かれ、迷っていると

コーヒー豆の入っているガラス瓶を4つ程持ってきて選んで

貰わないと提供できないと言われ、ベンゲット等の国産コーヒー豆

の瓶が混ざっている中、サルバドールミラドールを選び、作って

もらう事にしました。少し苦みの利いた味でした。


bacolod052118 (10)

値段は120ペソで少し高めですが、インターネットが接続でき

時間を制限されないので、バコロドでは私にとっては恐らく

一番のコーヒー店に思えました。


バコロドではトライク(トライシクル)の数がそれ程多くは

走っていなく、見かけるトライクは音が静かで電動トライク

すぐ分かる車両が走っていました。

一度SMバコロドからホテルまで乗ってみると70ペソでした。


タクシートライクよりもつかまえ易く、100ペソを渡すと

細かなお釣りを探し始めるので使い易いと思いました。


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル バコロド 市内 ジープ タクシー トライク 移動

ネグロスオクシデンタルの旅 フェリー乗り場と満足したシーフードレストラン


約2時間の昼寝から覚めて、暑さが和らぐ頃を見計らってシーフード

レストランを探しに目星をつけておいたフェリー乗り場の方に

散歩に出ました。


雨季に入っているので一応折り畳み傘は持って行ったのですが、

この日は使う事はありませんでした。


bacolod052018 (35)

ラクソン通りを南に進み、ブルゴス通りで右に曲がり海岸方面に

歩くと、右手に888プレミアモールが見えました。


bacolod052018 (37)

更に進んで行くとSMバコロドが見え、その北側の道沿いに

シーフードレストランが何件も並んでいました。


bacolod052018 (39)


bacolod052018 (41)

まだ夕食には時間も早いので後で戻ってくることにして、

イロイロに行けるフェリー乗り場を見に行く事にしました。


実はホテルにチェックインをする時に2日間連続でネット予約を

してあったのですが、もし二日目の予約をクラークへ帰る前日に

変更できるものであればイロイロにフェリーで行ってみようかとも

思ったのですが、ホテルはその日満室で断られてしまったので

イロイロは次の機会があれば行ってみようと思ったのです。

bacolod052018 (42)

フェリー乗り場に着く前に道沿いに出航時刻が書かれた大きな

看板が何枚かありました。


bacolod052018 (43)


bacolod052018 (45)

フェリー乗り場です。ホテルからゆっくり歩いて約30分程の

散歩でした。


bacolod052018 (47)


bacolod052018 (48)

一応フェリー乗り場を見て満足したので、先程見たシーフード

レストランで食事をする為に戻りました。


bacolod052018 (40)

店先に並んでいる新鮮なカニ、エビ、魚から選んで買い、

好みの料理にして貰う方式です。


中型のブルークラブを3杯選び、軽量すると1/4(クウォーターキロ)

で、スチームにしてもらうよう注文しました。


この日は料理が出来上がるまでの間に自家用車やタクシーで

家族連れのお客さんがひっきりなしに店内に入ってきました。


bacolod052018 (53)

繁盛しているようで、この店を選んで良かったと思いました。

待っている間、メニューを見ている内に量が足りないといけない

ので、写真で美味しそうに見えたクラブミートのオムレツを

追加注文しました。

bacolod052018 (54)

出てきた料理です。カニは柔らかく爪を除くと殆ど手で

さばけました。


ビール代も入れて503ペソでしたが、追加注文したカニ肉の

オムレツは蛇足だったと感じました。


それが無ければかなり安く食べられると思い、バコロドでは

ここがあれば食べ物に不自由しないと確信しました。


但し、スチームで蒸しあげた後の塩ふりが少し多いようで、

美味しいのですが、塩分の摂り過ぎには気を付けなければ

いけないので、毎日は食べられないと思いました。


bacolod052018 (55)

他の店ではライブバンドが入っているところもありました。


bacolod052018 (56)

食事後、SMバコロドのタクシー乗り場からトライクでホテル

近くまで行き、セブンイレブンでボトル水を買うと路地の

向こうに何処かで見たような名前のカフェレストが見えました。


この日は疲れたので後日、行ってみる事にして、ホテルに

帰りました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル フェリー 乗り場 満足 シーフード レストラン

ネグロスオクシデンタルの旅 チェックインをしたホテルのコーヒー店


時間を潰すつもりで入ったシェーキーズで食事をした後、ハエに

追われるようにチェックインをするホテルに戻り、ロビーの隣りに

あるスタジオカフェに入りました。


メニューを見るとブリューコーヒー等の中に12時間冷水抽出の

冷たいコーヒーというのがあり、興味が湧き注文しました。

値段は普通のホットコーヒーと変わりませんでした。


bacolod052018 (28)

冷たいコーヒーはガラスの入れ物に入って出てきました。

味は何かワイルドで粗削りな味がしましたが、コクを楽しむと

いう味ではなかったので今回限りにしようと思いました。


内は時間と共に大勢のお客が入って来て、昼時になると席は

ほぼ満席となりました。


bacolod052018 (29)

壁には大きなアートが壁に貼り付けてあり、内の雰囲気は

落ち着けるものでした。


暫くすると、可愛い顔をした若いフィリピーナと若そうな白人さん

が二人、そのアートの前で男性は女性の腰に手を回し、仲睦まじそうな

感じで、テーブルの反対側からは2~3人が撮影機材の入ったバッグを

テーブルに置き、その様子を撮影し始めました。


最初は二人の将来を祝福する写真撮りかなと思ったのですが、撮影が

終わると普通の顔に戻り、もしかしたら撮影目的だけのモデルさん達

だったのかなとも思えました。


そういえば、天井はスタジオ風のスポットライトが隙間の空いた天井から

幾つも下がっていて、床は落ち着きのある木のフローリングでした。


ラップトップパソコンを広げてパスワードを教えてもらい、この日の

ブログをアップしました。


インターネットスピードはそこそこでしたが、ブログアップには支障は

ありませんでした。


途中、短い時間でしたが停電が2回程あり、ここでもバコロドは停電が

多いのかな~・・・と思いました。


チェックインの時刻になるまでかなり長い時間居ましたが、特に

追い出される事もなく、午後2時過ぎに部屋にチェックインしました。


bacolod052018 (31)

部屋はそれ程広くはありませんでしたが、2日間滞在するには十分な

広さでした。


bacolod052018 (32)

部屋の隅などの三角部分をうまく使った部屋の造りは気に入りました。


今年の1月から増築工事をしていて、昼間は工事の音がするので

ご容赦下さいというメッセージがエレベータに貼ってありましたが、

実際には殆ど気になりませんでした。


部屋の中からのインターネット接続は昼間はあまり良くなかったので

どうしても必要な場合はスタジオカフェに行って接続すればいいと

思えたので、とくに問題ありませんでした。


朝3時頃から起きていたので、眠くなり午後の昼寝をしました。


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル チェックイン ホテル コーヒー

ネグロスオクシデンタルの旅 クラーク空港からバコロド空港へ


5月初めに計画したネグロスオクシデンタルの旅は

バランガイ選挙期間を外したので1週間遅れとなりました。


早朝のチェックポイントのジープステーションからクラーク空港へは

一般のジープに乗って行くつもりでしたが、荷物を持っていて

既に一般のジープはかなり混雑している様子だったので、ジープを

チャーターして空港に行きました。料金は250ペソでした。


bacolod052018 (2)

朝5時頃のクラーク内のハイウェイです。


bacolod052018 (6)

フィリピン航空のカウンターでチェックインを済ませます。

国内便の空港使用料150ペソを支払い、搭乗口へ移動しました。

搭乗口前の荷物チェックで念のため非常食用に買っておいた

新しいピーナツバターが検査に引っかかり、没収されて

しまいました。


半分以上残っていたボトル水が検査に引っかかったのかと

思いそれを提示したのですが、それではない、これだと

まだ封を切っていないピーナツバターをしげしげと満足そうに

見ていました・・・笑

規則であれば仕方がありません。


bacolod052018 (7)

朝7時の出発便でしたが、約30分程遅れての搭乗になりました。

バコロド空港到着予定は午前8時15分となっていましたが、

後でメールで到着予定が午前8時38分に変更されたと連絡が

入っていたので遅れではないという連絡だったのかもしれません。

ただ、出発予定時刻は午前7時で変更がありませんでした・・・笑

飛行時間は約1時間です。


bacolod052018 (8)

機材はA320-200で比較的新しい機種ではないかと思いました。


bacolod052018 (11)

機内で無料で提供されたチキンアドボパンとコーヒー、


bacolod052018 (13)

着陸態勢に入ります。


bacolod052018 (16)

チェックイン荷物を引き取り、到着ロビーの外へ、


bacolod052018 (18)

空港建屋の直ぐ外に大きなリゾートの看板がありました。

市長や知事の顔写真が並んでいます。

パンパンガ州との姉妹協定の内、観光業の発展を進めるという

のはこのリゾートに観光客を誘致するという意図があるのかも

しれません。


このリゾートは北バコロドナショナルパークの山岳部の麓に

あり、車でなくては行けない場所だと思います。


bacolod052018 (19)

駐車場にはUVエキスプレス等のバンが待機していて、行き先を

運転手に言い乗り込みます。ダウンタウンまで150ペソ。


bacolod052018 (20)

満席になり発車し、左手にバコロドの山岳が遠くに見える

平坦な道を約30分程走り、ネットで予約したホテルに着きました。


bacolod052018 (22)

目抜き通りに面していますが、道路はあまり派手ではないものの

徒歩数分内にセブンイレブン、チョーキン、ジョリビー、マクド、

各銀行のATM等必要なものは殆どあり、便利だと思いました。


bacolod052018 (23)

ホテルの隣りにはバコロドの名物イナサルの店もオープン

していました。


bacolod052018 (25)

ホテルでは一応受付を済ませたのですが、チェックインが午後2時

なので、その間向かいにあるシェーキーズでゆっくり時間を過ごす

事にしました。


bacolod052018 (26)

注文した抹茶のサマーラブ、


bacolod052018 (27)

シーフードマリナラ、


ゆっくりしようと思って入ったのですが、オープンしたてで

まだ準備が万全ではないのか、ハエがたくさん飛んでいて

油断するとすぐに料理やドリンクの縁に集ってくるので

思惑とは反対に急いで食べて、外に出る事になりました。


スタッフはクモの模様の入った電撃ラケットで バチバチッ と

ハエを退治していましたが、なかなか数が減りませんでした。

バコロドはハエが多いのだろうか・・・、


・・・つづく、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル クラーク 空港 バコロド

ネグロスオクシデンタルのバーで射殺された米国人は何故シライ市に行ったのか


ネグロスオクシデンタルの旅を始める前に、夏休みをとって

行く場所として選択したのですが、先週の火曜日に米国人(57才)が

バコロド空港のあるシライ市バーでビールを執拗にねだられ、

40才の男と18才の甥に頭に銃弾を撃ち込まれて亡くなるという

悲惨な事件が発生しました。


ビールを奢らなかっただけで逆恨みを買い、銃弾を撃ち込まれる

という事が本当に発生したのです。


事件が起こったのは丁度バランガイ選挙日の翌日で、選挙日は

飲酒も銃の所持も禁止されていたはずです。


亡くなられた米国人はウィスコンシン在住で、シライ市出身の

ヴィッキーさんと結婚していたのですが、子供に恵まれず、

シライ市の孤児(5才、ジェレミアと名付けられました)の

養子縁組をするための正式な手続きの為にシライ市に滞在して

いたという事です(デイリースター)


Eric Hendrickson-2018-05-17

(写真は犠牲になった米国人の姪がご本人の遺体を米国に移送する

為と5才のジェレミアの養子縁組の手続きを完了させるための資金

15,000米ドルの寄付を募るために設けられたキャンペーンサイトより)


5才のジェレミアは言葉の発達障害があり、亡くなった米国人の友達に

よれば言語障害の治療をする必要があると言っていたそうです。


私の旅の手配はこの事件の起こる約1週間前には済んでいたので、

偶然とは云え、この事件の詳細を知る事になりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ネグロス オクシデンタル バー 射殺 米国人 何故 シライ市

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比17年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには10年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック