SMクラークから桜満開の日本へ一時帰国いたしました


昨日、ホーリーウィーク真最中のバリバゴから成田に

一時帰国いたしました。


今回は日本国内の事業の決算等もあるので、何時もより

少し長めの滞在となります。


セブパシの早朝便のスケジュールが変更となり、以前に

比較すると約1時間遅い出発となったため、SMクラーク

出発するプレミアムP2Pバスの乗車は午前2時の便で十分

間に合うようになった為、SMには午前1時半頃行きました。


clarl-nrt032918 (1)

SMメインゲートには新しくなったスケジュール表が

貼られていました。

クラーク空港発の時刻表です。SMクラーク発は30分遅れとなります。

増便された午前7時発も加えられています。


clarl-nrt032918 (2)

クラーク空港発午前1時半の便は早めに到着しました。

クラークからのお客さんは2名だけでした。

バスの中はエアコンが利いているので、直ぐに

ウィンドブレーカーを着ました。

バスの中では必需品です。


clarl-nrt032918 (11)

バスは午前2時丁度に出発し、順調に走りNAIA3には

午前3時過ぎには到着しました。


clarl-nrt032918 (4)

ウェブチェックインカウンターでチェックインをすると

今回も空港使用料の含まれていないチケットだったので

C29カウンターで550ペソを支払って、搭乗券を貰いました。


clarl-nrt032918 (13)

イミグレーションを通って食べた夜食ですが、以前より

少し豪華に見えるしょうゆラーメンでしたが、器が少し

小さめになりました。185ペソ。


搭乗口に行くと大勢の乗客が待っていて、いつものように

椅子で仮眠をとるスペースはありませんでした。


この搭乗口は香港行きが先に搭乗が始まり、その後の

搭乗となったのですが、始まるのが遅くなり約1時間

遅れました。


clarl-nrt032918 (14)

日が昇り辺りは明るくなっています。


搭乗は大勢の乗客を乗せるので、かなりの時間が

かかりました。


以前はゆったりと座れ、隣の席1~2席が空席となっていて

快適だったのですが、この便はほぼ満席の状態でした。


4時間20分後、成田には約1時間遅れで着陸しました。


clarl-nrt032918 (17)

帰路電車の中から見た満開です。


clarl-nrt032918 (18)

家の近くの公園のの下では奥さんたちがシートを

敷いて花見をしていました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : SM クラーク 満開 日本 一時 帰国

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比17年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには10年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック