FC2ブログ

自動運転の落とし穴 システムバグの恐怖


一昨日、機械が言うことをきかない事態の記事をブログに

したばかりですが、同日夜またシーサイドラインで自動運転の

車両が逆走発車したニュースがありました。


メディアに対しての説明では過去30年間運行システムに異常は

なかったとの事ですが、30年といえば住宅でも30~35年で

老朽化が目立ってきます。


いままで大丈夫だったからとそのまま使っていけるのだろうか

という気もします。


神奈川県警によると乗客14人が負傷し、うち6人が重傷、

逆走時に自動停止する仕組みはなく、車両の障害物検知装置は

接触までブレーキがかからないシステムだそうですが、

自動車では既に衝突前に感知するシステムになっています。


今後、自動車の自動運転システムも急速に普及してくると

思いますが、システムの使用年数を制限するような事も

考えてゆかなければならないのではないかと思えます。


新しいモデルでも航空機のコンピュータシステムを

他モデルから流用したボーイング737MAXの墜落事故は

記憶に新しいと思います。


エチオピア航空のET302便が3月10日(現地時間)、アディスアベバの

ボレ国際空港から離陸した数分後に墜落。乗員、乗客、157人全員が死亡。

この4カ月でボーイングの最新鋭機737MAX8の墜落事故は2度目。2018年10月、

インドネシアの格安航空会社ライオンエアのJT610便が離陸後すぐに

ジャカルタ沖に墜落、189人が死亡。


過日行われました水着コンテスト撮影会より、

sanmiglight swimsuit052519 (255)



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

tag : 自動 運転 落とし穴 システム バグ 恐怖

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比19年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには12年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)
クリックすると記事にリンクします。更新されています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック