FC2ブログ

フィリピーナと抗生物質(アンティバイオティックス) 買えなくなってしまった薬


フィリピンでは医者が発行してくれる処方箋の有効期限がありません。


先日、喉の扁桃腺を腫らして熱を出したフィリピーナ

従来喉を腫らせて熱を出した時、その度に何年にも亘り服用して

治していた抗生物質「エリスロマイシン」、



いつも買っている街の局で購入しようとしましたが、もう

扱っていないと言われたそうです。


それでも何年も使って治療効果が高かったその抗生物質があれば

医者に行かなくても治るので、他の局をくまなく廻り、購入

しようとしたそうですが、どこにも売っていなく、体調が

2~3日経っても治らないので結局医者に行く事になったそうです。


日本では処方箋の有効期限は発行後4日間ですが、フィリピンでは

期限がありません。


処方箋を失くしてしまっても購入する事ができる局もあります。


覚えているの名前を元に、購入しようとしたのですが局での

扱いが無くなってしまった訳です(菌に耐性ができてしまったためか?)


抗生物質は繰り返し使い続けると菌に耐性ができ、利かなくなって

しまう事は周知のとおりです。


ただ、フィリピーナはその辺の事は理解していなく、ただ

扁桃腺の腫れに利くとしか理解していないのです。


フィリピンの庶民の間では抗生物質を多用していると思います。

科学にあまり強くないフィリピーナにこの辺のところを説明しても

理解してくれるかどうかは分かりません。


過日行われました水着コンテスト撮影会より、


sanmiglight swimsuit052519 (113)



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピーナ 抗生物質 アンティバイオティックス 買えなく

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比18年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには11年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)
クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック