FC2ブログ

忍耐の美徳の話をすると烈火のように怒るフィリピーナ


彼岸の季節なので、いつも考えているフィリピーナ忍耐の事を書こうと

思います。


仏教では「パーラミター」「般若波羅蜜多(はんにゃはらみた)」という

概念があり、分け与え、戒律を守り、耐え忍び、努力し、心を安定させ、

成就するというものだそうです。


フィリピンはカトリックの国として、教えの中に同じような教義もある

ものと思いますが、耐え忍ぶ(忍辱)という事になるとフィリピーナ

日本人とはかなり違う反応を示す事が多いと思います。


アパートの隣人が大音量で音楽を聞き始めると、フィリピーナもテレビの

音量を最大限にして対抗します。


喧嘩をして頭に血が上ると、みさかいなくガラスのコップや陶器の

皿を壁に投げつけ、穴を開けても止めようとしません。

(人により差があるとは思いますが)


2ヶ月程前にSMクラークの始発ジープニー乗り場で妙齢の女性が

ジープニーの呼び込みの男に食って掛かっていて一向に止めようと

していないのを見ました。


一緒に居たボーイフレンドと思われる男性が女性を抱きかかえる

ように制止してその場を離れましたが、一旦火がつくとなかなか

収まらないのがフィリピーナだと認識しています。


男女関係もブレークアップが多いというのも、日本で言う忍耐美徳

いうよりも真正面から戦う事を選ぶのがフィリピーナだと考えています。


気が弱いと思われるかもしれませんが、フィリピーナの怒りに

火がつく前に消し止め、和解するのをお奨めしたいと思います。


過日行われました水着コンテスト撮影会より、

(写真は記事とは関係がありません)


sanmiglight swimsuit092119 (49)

ポニーテールのジョヴェリンさん、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 忍耐 美徳 烈火 怒る フィリピーナ

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比19年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには12年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
4位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック