fc2ブログ

チェンマイから羽田への旅 クアラルンプールでのトランシット


短い間でしたが、お世話になったチェンマイに別れを告げる

当日になりました。


チェンマイクアラルンプール行きのフライトAK817便は

朝早い9時10分の出発なので、宿に出発便に間に合うように

タクシーの手配を6時半に頼んでありました。


小さめの飛行場とは言え、国際便なので一応2時間前には

チェックインをしようと思ったのです。


チェックイン荷物がなければソンテウで行って貰っても

よかったのですが、さすがに大きめなバッグを持っているので

タクシーで行くことにしました。


タクシー代はホテルピックアップで฿150でした。


タクシーは交通量の少ない道路を飛ばし、街から遠くない

空港に短時間で到着しました。


チェックインの時にクアラルンプールトランシットなので

荷物だけ羽田到着にしてもらいたいとお願いしたのですが、

チケットがクアラルンプール迄と羽田までが別々のチケットに

なっているのでできないと言われました。


エアーアジアはチケットを買うときに地点から地点までの

飛行しか保証していないので、当然だとは思ったのですが、

チェンマイから羽田迄スルーでチケットを買う方法があれば

できたのかもしれないと思いました。


今回はクアラルンプール-チェンマイ間を往復プロモ料金で

買ったので仕方ありません。


搭乗予定時刻は8時40分になっていましたが、よくよく考えると

AK816に乗ってチェンマイ空港に着いた時には予定より

少し早く着いたものの航空券の到着予定では8時40分と

なっています。


同じ機材でクアラルンプールに戻る訳ですからどう考えても

8時40分には搭乗開始できる訳がありません・・・笑


Chiang mai0701124

イミグレーションを通過し、搭乗ゲート前のカフェで朝食です。


Chiang mai0701121

このコーヒーはウインナコーヒーですが、コーヒーの量よりも

クリームの方が多かったような気がしました。


Chiang mai0701127

残ったタイバーツを使おうと土産物売り場を回っていると

フリーズドライドリアンがお土産用として売られているのに

気がつきました。


生のドリアンは飛行機には積めませんが、このフリーズドライ

の商品は変わったお土産としてはいいのではないかと思いました。


Chiang mai0701128

土産を買っている間に機材が到着していました。

到着したときに言い忘れましたが、登場用ブリッジを

使わないエアーアジアもここでは搭乗ブリッジを使っていました。


Chiang mai0701129

出発予定時刻の20分前位から搭乗が始まりましたが、

ここで今までの客室乗務員のユニフォームがスカートから

ブルージーンズに変わっていることに気がつきました。


タイはこの辺りの服装の基準が厳しいのかもしれません。


Chiang mai07011210

機内安全講習はいつもどおりでした。


Chiang mai07011214

7月からマッシュルームソースに変更になった機内食です。

私には味付けがチョッと濃かったような気がしました。


Chiang mai07011215

予定より少し早めに到着したクアラルンプールLCC空港です。

駐機しているのはエアーアジアですが、赤いデザインとは

違います。


Chiang mai07011217

エスカレーターを上がってイミグレーションに行こうとしたところ、

等身大の地上職員の看板があり、トランシットは下のホールへ

という案内があったので、一度2階に上がったのですが、また戻り

トランシットのホールに行きました。


ホールにはあまり人気がなく、やはり一旦イミグレーションを

通り荷物を引き取った後、搭乗手続きをするように言われました。


Chiang mai07011218

チェックイン荷物の為にまたマレーシアに数十分だけ入国です。

乗り継ぎ時間は約1時間40分なので急いで荷物の引取りと

次の羽田までのフライトのチェックインをしました。


Chiang mai07011219

待合室でこういう待ち方もあるのです・・・笑


Chiang mai07011220

搭乗案内があり、今回はプレミアムシートの優先搭乗の

案内がありましたが、搭乗口からはプレミアムシートと言えど

屋根のない歩道を機材のあるところまでひたすら歩きます。


Chiang mai07011222

エアーアジアでいつも乗っているA320と違い、A330は巨大です。


Chiang mai07011225


Chiang mai07011231

時刻どおり離陸して暫くすると、機内食が運ばれてきましたが

またチキンです・・・笑


チェンマイからのフライトでチキンを食べたばかりだったのですが

前夜はベジタリアン食だったので何とか食べ終えることが

できました。


その後、2時間程度たった後、まだ食事を受け取っていない人は

この機会に受け取ってくださいという機内アナウンスがありました。


・・・という事は、お腹が空いていなければ後の時間に

受け取れるということを初めて知りました。


D7 522便は順調に飛行し、予定通り羽田に着きました。

チェンマイからクアラルンプールまで飛行時間約2時間半、

クアラルンプールから羽田まで約7時間半、合計約10時間の

エアーアジアのでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

人気ブログランキングへ
fc2b_03

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

tag : チェンマイ羽田クアラルンプールトランシット搭乗開始土産フリーズドライドリアン

コメントの投稿

非公開コメント

LCC

LCCでは多少の不便はやむ得ませんね。
私はマレーシアのKULを本拠に仕事・生活をしてますがスタッフは別にしても仕事にはほとんどLCCを使用しません。
少ない機数で運用してますのでやむ得ません。
しかし日本の高速バス並み料金で行けるのは最大の魅力です。

愚妻はマニラ(クラーク)との往復にもLCCを使用しませんがマニラに居る息子には学生なのだからとLCC利用を強要してます。

LCCでのKULからHNDまで7時間のフライトは疲れませんか?
加齢なのかKULからNRTまでは疲れます。夜行便なので搭乗前にラウンジで泥酔状態で離陸もほとんど知らず、着陸で起こされます。愚妻は一睡もせず映画に夢中(らしい)
若い時にLCCがあったらと思うのは年寄りのヒガミかもしれませんね(苦笑)

No title

でぶ熊さん

ラップトップパソコンのバッテリー稼動時間が延びたので、
離陸、着陸時の時間を除けば、パソコンでいろいろな事を
していると5~6時間程度はあっという間に過ぎてしまいます。

3~4時間のフライト時間ですと足りないこともあります。

以前はモニターで映画を見たり、日系の航空機では落語を
聞いたりしていましたが、パソコンのお陰で機内でも退屈しなく
なりました。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック