バリバゴで少し広めの家に住むリスクのシミュレーション


ここに今日書くことは実際に起こった事もありますが、

この先こうなることもあるであろうという幾分想像で

記することも含まれていますので、こうはならないと

思われる方はご意見いただければと思います。


日本人の方でバリバゴに住もうと思われる方は

フィリピンは物価、住居費が安いので、日本に居るときよりも

少し広めの住まいに住もうと思うのは人情です。


確かに円をペソに換算すれば日本に居るときよりも遥かに

安いのですが・・・、


ここに落とし穴があるように思えます。


バリバゴ住むとガールフレンドと一緒に住むようになる

ことは珍しくはありません。


住居に余分なスペースや部屋があると、そのガールフレンドの

兄弟や従姉妹が遊びにきたりしてそのまま次第に住み着き、

我が物顔で 部屋を使うようになります。


フィリピンは大家族ですから、余裕のある兄弟や親戚が居れば

その人が面倒を見るというのは当然で不自然ではないようです。


その尺度となるのはの大きさや車を持っているかどうか等が

目安になります。


何かにつけて 大きなに住んでいる のだから・・・、

車を持っている のだから・・・、と


家族親戚が何か緊急の用(金銭)があるときには、声がかかります。


誕生日等のパーティー等があったりすると、その部屋の大きさに

見合った以上の人が集まり、の中の食材などは食べつくします。


日本米に近い グレードの高い米等 を買い貯めて置いたものは

あっと言う間に 見事に底をついてしまいます。


この米は日本米だから私だけが食べる・・・という訳にはいきません。


集まった皆さんで一緒に 美味しい と言って食べます。

ここに居るだけで毎日美味しいご飯を食べられるということに

なれば、床にマットを敷いて寝て、誰も帰ろうとはしません。


ただ居るだけでは申し訳ないと、ガールフレンドに少し

手伝いをしなさいと言われ、実家ではやったことがない

洗い物等をやると、テフロン仕様の鍋をスチールタワシでゴシゴシと

洗いテフロン皮膜をきれいに剥がしてしまいます。


家ではやったことがないので、叱るわけにもいきません。


床に敷いたマットはたたまれることもなく万年床となってしまい

その場所は主人の思うような使い方はできなくなります。


こうして余裕のあるスペースは もはや余裕スペースとしてではなく

家族親戚の扶養の為に
 使われるようになることもままある訳です。


日本人の個人スペースに必要な広さとフィリピンの人の個人スペースの

広さの感覚にも大きな差があると思います。


日本人には個人スペースに使う広さはこれでも狭いかなと

思うような部屋でもフィリピンの人の感覚ではもう一人住める

広さがあると感じるようです。


Sandals11161210

これはフィリピンサイズの2DKのアパートで、二人がやっと住める

程度の大きさのアパートですが、ドアの外にはこれだけの

サンダルが散乱しているのはそれだけ人が住んでいるという

ことだと思います。


全て 少しだけ広めの住居スペース が成せる業だと思います。


このような事がストレスにならない方はそれでいいのだと思いますが、

一定の年金額等で生活を計画されている方等はその広めの

スペースには扶養という予測しなかった出費も付いてきてしまうと

いうリスクがあるということは心の準備として考えておく必要が

あるのではないかと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

人気ブログランキングへ
fc2b_03

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : バリバゴ 少し 広めの 住む リスク シミュレーション 落とし穴 家族 親戚

コメントの投稿

非公開コメント

確かにその通りですね!
このフィリピン人の感性は、旅行しただけの日本人には理解出来ない領域ですね!
ただ、大半の人は悪気がなく自然に染み付いた国民性からくる行動ですから心底本気では怒れないってそのうち気付くんですよ!
まぁ、そこに気付いた以降の人しか移住しないけど...

No title

muddyさん

コメントありがとうございました。

バリバゴで生活するに当たり、生活費にある程度の枠を設けられて
居る方は、あまり居住スペースに欲張らない事が扶養のリスクを
軽減する方法だと思います。

サマール地方等では村全体が一族というところもあると聞きました・・・笑
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
13位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック