アジアで最も危険な新年のお祭り騒ぎ

dogsout093012 (14)

(写真は昨年9月のドッグズアウトの時のものです)


一昨日、2013年新年を祝う強力な爆竹花火銃弾等による

被害者の状況が保健省より公表されました(Sunnex)


保健省秘書官エンリケ・オナ氏によると総件数は413件と

昨年よりは17%減少したものの、まだ憂慮すべきレベルであるとの

認識を示しました。


被害の殆どは花火爆竹によるものですが、祝砲の流れ弾による

被害が8件含まれます。


マニラ郊外では流れ弾が7才の少女の上頭部に中り、重症を負い命の

危険がある状態だそうです。


被害の内訳は85%が爆竹による負傷で切断に至らなかったもの、13%が目の負傷、

そして 4% (15件)が爆竹による 負傷部切断 に至ったと

報告されました。


最もひどい被害はバレンズエラ市の17才少年が「グッバイフィリピン」と

いう爆竹で右腕を吹き飛ばされイーストアヴェニュー病院に運ばれたと

いうものです。


年齢別では 6才~10才 までが最も多く 29% と愕くべき数字が示されました。

20才以上で負傷をした人の内10%はアルコールを飲んで花火を扱ったことがある

人達でした。


54%の人達は使用が禁止されているピッコロのような爆竹

使って負傷をしており、禁止爆竹への規制をもっと強化する必要が

あるのではないかとの考えを示しました。


フィリピンでは大きな音をたてる花火や爆竹は 厄を払い、

福を呼ぶ
 と信じられているので、規制するにしてもなかなか

思うように行かないというところではないでしょうか。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

人気ブログランキングへ
fc2b_03

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 危険 新年 お祭り 騒ぎ 爆竹 花火 銃弾 重症 負傷部 切断

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック