フィリピンのイッチョライ バロンタガログ


先日、所用でマニラに行きましたのは、私自身は

カトリックではありませんが、今週教会に行き

正装をしなくてはならなくなり、マニラに置いてある

正装用のバロンタガログを取りに行ったのでした。


baron tagalog 12yo

このバロンタガログは12年前に当時奮発して

オーダーメイドで作り一度着たきりで、その後

使うことも無く洗濯に出してそのままハンガーに

架かっていたものです。


これを着なくてはいけない機会はそれ程無いのですが、

これを着ないとどうしても恰好がつかない事もあります。


これ一枚あれば日本のように夏物、冬物等考えなくても

常夏の国では用が足りてしまうと考えれば何とも

便利な代物でもあります。


ところが・・・、

クリーニングが終った後にかけてくれるビニール袋を

取ってみると、 なんと、 袖口、襟等に茶色っぽい

シミ が結構大きく出ていました。


クリーニングで着た後の汗が取りきれなかったものか、

食べ物が一部袖口に付いたものかは分かりませんが、

そのまま着ていくわけにもいきません。


日本であれば、クリーニングで染み抜きのサービスを

してくれるところもあるので、そういう専門家に頼めば

いいのですが、フィリピンの一般的な下町のクリーニングは

交通量の多い道路脇で洗濯物を干していたりするので

おそらく染み抜きのサービス等は期待できないと思います。


染み抜き液も持ってきていないので洗剤を使って

自分でできるところまでやってみることにしました。


今日は早朝からお昼頃までバリバゴ地区の電柱の

立替えやメンテナンスがあり、停電となりますので

結果が出る前にブログを更新することにしました。


さて、どうなることでしょう・・・。






にほんブログ村 大人の生活ブログへ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン イッチョライ バロン タガログ シミ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック