固定資産税の支払い方法がまた変ったマニラ市役所


アヴェニダ(D.Jose駅)からマニラ市役所のあるセントラルステーションまで

LRTで移動しました。


manila010614 (3)

途中別な用事を足していたので公園横の歩道には女学生が

学校が終ったのか屋台の周りに群がっていました。


市役所での固定資産税支払いは昨年は全て一階で済んだので

一階の何処に行けばいいのか訊いて見ると、2階に行くように言われ

ました。


また、支払い方法変ったようです。

昨年の弊ブログ:
http://angelesbargirls.blog41.fc2.com/blog-date-20130117.html


manila010614 (4)

2階に行くと、長テーブルが多数並んでいて、何処に行けばいいのか

直ぐには分かりませんでしたが、バランガイ毎にテーブルが決まっていて

数度、行くべきテーブルを訊きまわってやっと担当のテーブルで

受付けてくれました。


担当者は二枚つづりの昨年の支払い済み支払い証明の内、

白い紙に手書きで書き込み、渡してくれましたが、次は

何処に行けばいいのか訊くと、18日に戻って来るように

言われました。


エ~ッ、 12日間も後でまた来なくてはならないのか と思いました。


よくよく考えれば、昨年は一昨年と同じ税額だったので、一時間で

支払いが済んだものが、今年は固定資産税の税額が変更された

為に、その計算に相当な時間が必要なのかもしれないと思えました。


しかしながら、税金を払う意思を表明してから税額を計算するという

システムは基本的に変っていないのだな~という思いはあります。


manila010614 (6)

市役所で待つ時間が今回は省略されたので、SMで腹ごしらえを

してからアヴェニダに戻ろうとLRT構内に入ると、切符を買った後で

大勢の人がプラットホーム下の階段付近でホームに入るのを

待っていました。


プラットホームへの入場者数を危険防止のため制限しているのです。

ここでも、 マニラで生活するのは大変だな~ という思いがこみ上げて

きました。


何故アンヘレスで生活をしているのか訊かれることもよくあるのですが、

これも一つの理由としてあげられるのではないかと思います。


manila010614 (8)

アヴェニダを6時頃出発したジェネシスのバスはマニラ市内の渋滞を

抜けて約1時間40分後、ダウのバスターミナルに着きました。


manila010614 (10)

マッカーサーハイウェイの交差点はまだクリスマスの照明が

そのままになっていて、マバラカットが市になった事を

大きく表示していました。





にほんブログ村 大人の生活ブログへ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 固定資産税 支払い 方法 変った マニラ 市役所

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック