fc2ブログ

サバンビーチの夏休み(シュノーケリング撮影にチャレンジ

ビッグラグーナの真ん中辺りは、サンゴの保護区になっています。


今回の旅で使っているデジカメはサブカメラですが、

取扱説明書に水深3メートルまでは一定時間使用可能と

書いてあります。


額面どおりにとれば、そのまま水中に沈め小魚の写真も

撮れるわけですが・・・、

水中とは書いてあっても、海水とは書いてありませんし、

メインのデジカメが故障しているので、このカメラを

水中に沈めることでこのカメラも故障した場合、

ブログ用の写真が撮れなくなってしまいます。


そこで、スーパーに行ってジップロック付の透明な

ビニール袋を買って、カメラを中に入れて

撮影をしてみました。


あいにく潮は満潮で、引き潮の時であれば足が地面に

着き、手に持ったカメラを安定させて小魚に近づき、

撮影ができたのですが・・・、


la laguna f1

足が地面に届かないため片腕と両足で泳ぎながら、

片手でカメラを持ち、撮影を試みることになりました。


小魚もカメラを近づけると深いところに潜ってしまい、

近い位置で撮影ができませんでした・・・残念


写真はこんな感じになってしまいました。

僅かに魚の影が見える程度でした。

ピントも全然合っていません・・・いつもですが・・・笑

水中撮影は・・・難しい・・・!


la laguna f3

シュノーケルをする浜辺の前にあるレストランです。

la laguna restaurant


La laguna cat5

昼食を取っていると、が体で足をなでるように

通っていきます。


la laguna cat4


la laguna cat5

気が付くと、客の食べ残しを狙って

こんなにたくさんが・・・、


la laguna kayak

魚の撮影は短時間で諦め、午後になりシーカヤックをレンタルし、

サバンの港の方に漕いで行きましたが、向かい風がでてきて

なかなかカヤックを進めるのは容易ではありませんでした。


カヤックを前に進めるのに一生懸命で、これも写真がありません・・・残念


シーカヤックのレンタル料は半日500ペソ(約千円)でしたが、

湾を一回りしただけで疲れてしまい、3時間くらい乗って、

カヤックは返却してしまいました。


その後、一休みです。


la laguna16

部屋の前で遊ぶ地元の子供たち、


la laguna18

干潟で遊ぶ女の子、


CCambells5

ホテルの部屋の中に、アンへレスからプエルトガレラまで

直行バンのサービスの案内がありました。

1人1,290ペソで、要予約です。

このホテルのオーナーはオーストラリア人ですが、

アンへレスとこのホテルをよく往復しているようです。


運行は水曜日を除く毎日、アンへレス発午前8時、バタンガスで

70フィートのプライベートバンカに乗り換え、サバンへ、

約4時間で到着、サバン発は午前10時、バタンガスで

待ち受けているバンに乗り換え、アンへレスへ、

送迎込み朝食付き3泊4日のパッケージ料金は5,990ペソ、

オプションでもっといい部屋に変更も可能・・・と書いてあります。


ここで、サバンのの暑さを凌ぐ方法をご紹介します。

Sabang dog8

水の中に入って体を冷やす、


浜に上架してあるバンカボートの下の日陰にもぐり込み、

前足で休む場所の砂を掘り出します、

掘り出した砂は少し水分を含んでいるので

その山になった湿った砂の上にお腹を乗せて

冷やします。


Sabang dog5

この場所はバンカの陰ではありませんが、レストランの

お客さんが食べ残しを与えてくれるのでここを

離れません・・・笑


マニラ等の都会のもよく地べたにお腹をピタッとつけて

無防備に前足、後足をベタッと伸ばしてあられもない格好で

涼んでいるのをよく見かけます。


Sabang dog7

このは隣の部屋に泊まっていたオーストラリア人の

ペットですが、品があり全く吠えません。


Sabang dog6

閉めてあるドアから中に入りたい時にも

前足でドアを引っかいて主人に合図するだけで

声をださないです。

忍者のようなでした。


Sabang moon42710


Restaurant42710

夜になり、食事ですが、レストランの前に

食材が並べられていて、その材料で料理をしてくれる

レストランでした。


この日は疲れてしまい、夜の写真はありません・・・、


・・・つづく、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ←ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村      いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : ラ・ラグーナシュノーケルシーカヤックアンへレス小魚

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック