プーケットの旅 アンヘレスに帰りました

phuket map061014

今回のプーケットではプーケット空港直近の

ナイヤンビーチ近辺の滞在でしたので、プーケット

全体の事は分かりません。


ただ、軍事政権が出入国管理を押さえているので

通常より出入国にかなり時間がかかることは覚悟

しなければならないという事が分かりました。


フィリピンに帰国する当日は朝から荒れ模様で

大きな木も風に大きく揺れ、雨もかなり激しく

降っていたので、観光は諦めて殆ど宿で時間を

過ごすことになりました。


夕方近くになり、雨がやっと上がり、夕食がてら

諦めていたナイアンビーチまで歩くことにしました。


naiyang beach061114 (1)

この路地を入っていくと約15分程で海岸に着きます。

naiyang beach061114 (2)

途中に八百屋がありました。

naiyang beach061114 (3)

海の方角はもうたそがれ初めています。

naiyang beach061114 (5)

夕食時は人が大勢入っているレストランもありました。

ただ、空模様はあまり安定していませんでした。

naiyang beach061114 (8)

海岸沿いのメイン通りです。


他のレストランもいろいろあったのですが、気さくな

地元の娘さん達が働く前日と同じレストランに入り

ました。


naiyang beach061114 (12)

食べたシーフードスパゲティー、THB150でした。


宿には午後8時に車の手配を頼んであったので、

バイク道を足早に帰るともう車が待機していました。

naiyang beach061114 (14)

この宿から空港までは非常に近く、前日歩いた距離

よりも近いことが分かり、天候さえ崩れなければ

歩いて空港まで行けるかもしれないと思った程でした。

naiyang beach061114 (15)

出発ロビーの端の方には色とりどりのATMが

立ち並んでいました。

naiyang beach061114 (16)

この空港はチェックインをする為だけのターミナル2と

言うのが別棟にあり、チェックインをした後、また戻って

メインホール横からイミグレーションに入るようになって

いました。


イミグレーションは相変わらず大混雑ですが、子供連れの

家族がいるグループを見つけると特別審査官が別テーブルに

連れて行き、出国手続きをしているのを見ていると

軍事政権でもこのような計らいが出来るものだと安心しました。


naiyang beach061114 (17)

マニラへのフライトでも横2席が空席だったので、体を横にして

予定通りの時刻に到着しました。


これで今回のプーケットは終了です。

これからいよいよミス・ピナツボコンテストがあります。





にほんブログ村 大人の生活ブログへ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

tag : プーケット アンヘレス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック