ルーフキャリー付きトライクで引越し

trike roof carry (1)

このトライクはホンダのパワフルなエンジンを持ち

立派なピカピカで頑丈そうなルーフキャリー

付いていました。


現在のアパートには小さめな家具しかないので

このトライクでの引越しを決めました。


何人かで何かをしていたようですが交渉すると

周りの同僚はこの運転手は今駄目だというような

事を言ったのですぐ諦め、ルーフキャリー

付いた別のトライクに心当たりがあるからいいと

断ったのですが・・・、


私の言い値が一回120ペソ、先方の言い値が150ペソ

だったので再度断りもしたのですが・・・、


それでいいから行こうとエンジンをかけて積極的に

なりました。


そこまで言うのならと、一度はこのピカピカトライク

乗ってみるのもいいかなと思い、座席に腰掛けると

すぐに発進し、さながらレーシングカーのような走りを

見せたので、家具を運ぶのにこんなにスピードを

出したら家具が傷んでしまうと考え、まだ家具は

積んでいないのですが、言う事を聴いてくれるものか

どうかと 「スロー、スロー」 と言ってみました。


するといやいやながら 「オーケー」 と言ってスピードを

落とすのですが、15秒も経つとまたすぐにレーシングカーの

ようなスピードになりました。


旧アパートに着いたとき、手伝う素振りを見せたので

また話がややこしくなりそうな気がすると同時に、大して

重くもないパソコン用の机なので、何もしなくていいから

ここで待っていてくれるように言いました。


運転手の傍に置き、プラスチックの小さなコンテナを積み、

次の脱水機(見かけよりは軽いです)をトライクの近くに

置いて、次の小さなバッグに入った引越し荷物を運んだ

ところで、この体が大きく若い運転手は 「荷物が多すぎる」

とグズグズ言い始めました。


この脱水機に水は入っていないかどうか訊くところまでは

良かったのですが、脱水機を座席に乗せるときに逆さに

載せました・・・ エーッ、


いくら水がないからといって逆さまに積まなくてもいいのでは

ないかと思いました。


水は抜いてもホースの途中で溜まった水が漏れることが

あるかもしれません。


すると水が下の荷物にポタポタと落ち始めました。


急いで積み直して水を止めましたが、その後

出発前に私が留めロープを持っていると言うと

後ろに乗って押さえていけばいいと・・・ エーッ


ゆっくり走ってもなかなか押さえ切れるものでは

ないのに、この高速トライクで走られたら、必ず

パソコン机が道路に落ちて使い物にならなくなる

ことは目に見えています。


私がロープで留めるからと言って落ちないように

四隅を留めたのですが、その間自分がやると言って

留めたロープはすぐに緩んでしまいました。



この運転手は一回限りで止めましたが、旧アパート

近くで少し錆びかかったルーフキャリーを持った運転手は

中年で3時間500ペソでどうだろうかと訊いてみると

即座にオーケーとなりました。


この運転手は引っ越し先のアパートでも積んであった

荷物を率先して2階まで揚げてくれ、自分で荷物が

ずれないようにロープで留めました。


大方終わった頃、時刻も午後8時位になっていたので切り上げ、

最初は冗談かと思ったのですが、仕事が始まる前に

プラスチックのゴミ箱に興味をもっているようで、

欲しがったのを思い出して、結局あげることにしました。


新居ではゴミ袋等を鉄の門扉に掛けておけば

無料で回収してくれると大家が教えてくれて

いたので、大きなゴミバケツは必要ないと思った

からです。


それとは別に、旧アパートの扉前に敷いてあった

ゴムマットを家具を傷から守る為に使った所までは

良かったのですが新居で車から下ろされることは

ありませんでした。


皆さんでしたら、どちらのタイプのトライクに

頼みますでしょうか?





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ルーフ キャリー 付き トライク 引越し ピカピカ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジプニーターミナルや道路わきで最後尾にいるようなジプニーなら、3時間500ペソなら即OKですょ!
ジプニーの方が、積み込み楽ですからね。

No title

pekoさん


ジープの方が荷物がたくさん積めるのは道理なのですが、荷物をまとめる
プラケースやバッグ等を引越し用に新たに購入したくなかったので、
引越し先が近いということもあり、ピストン輸送で行くことにしたものです。


プラケースや衣類を入れる大きな袋は運んだ後、再利用しました。


ジープでいっぺんに運ぶと数人で運び込むことになるので、無くなってしまう
荷物も出てきて、何よりも引越しが終わってからのねぎらいの食事に
大金がかかります。

これを目当てに待っている人達がたくさん居て、重い荷物が大変だろうからと
あちこちから言われていて、重くない小さな荷物しか残っていないとは
言ったのですが、荷物が積める車で押しかけてきて、結局終わった後の
食事が1,500ペソかかりました・・・笑
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック