日本にセブ経由で一時帰国しました ダウ-マニラ空港500ペソのタクシー


3月はいつもこの時期に一時帰国しなければならないのですが、

会社の決算時期なので、帰国便の航空券を買うのが

結構大変です。


昨年、丁度セブ航空がセブ-成田便をプロモで売り出したので

セブ経由帰国便を買っておきました。

(ベース料金約一万円くらいでした)


セブ発が早朝の5時55分なので、前日、マニラから

セブ行きの最終便に乗り、空港で数時間を過ごして

成田行きの便に乗りました。


結構遠回りのルートですが、以前帰国便が取れなくて

マレーシアのクアラルンプール経由で成田に帰った事に

比べれば近いものです。


アンヘレスのダウバスターミナルからマニラ行きの

バスに乗る為、ホーリーウィークも近くなった灼熱の

午後、パサイ行きの乗り場近くでバスが来るのを待って

いると、タクシーの乗客手配師が目の色を変えて

やってきて、「マニラ」と言って近寄ってきて目を合わせると

700ペソと言いました。


相客は女性だとも・・・、


セブ行きの航空便の出発時刻は最終の午後11時なので

特に急ぐ必要もなく、じっくりバスを待つ予定だったので

試しに500ペソと言ってみました。


すると、その手配師は頷き、一緒に来いと言って

急いで私の前を歩いて行きました。


その様子から、私が乗れば直ぐにでも出発するだろう事は

判断できました。


バス停の後ろに駐車してあったタクシーの助手席に

案内され、乗り込むと後ろに2人座っているのが

分りました。


手配師は私に約束の500ペソを払うように言ってきたので

財布から500ペソを手配師に渡すと、その手配師は

運転手にそのまま500ペソを渡し、私がチップを財布から

出そうとすると50ペソと指定してきました。


運転手はその手配師にいくらで話をつけたのか運転席に

座ったままで訊きながら、手配師が渡した私の分の

500ペソを手に持ったまま、もう一度値段の話をしていた

ようでした。


すると、後ろの座席に乗っていたフィリピーナが何やら

運転手に話し始めました。


なにか揉めているような雰囲気は直ぐに分ったので、

問題があるのであれば私は車を降りると言って

降りかけると、そのフィリピーナが英語で、自分は

1500ペソ払ったのに私が500ペソなのはフェアでは

ないと運転手に言っているのだと私に説明してくれ

ました。


運転手は暫らく考えてから、私が手配師に渡し、

運転手に渡った500ペソをそのまま、クレームを

つけたフィリピーナに渡しました。


車の座席は埋まったものの、一人多く乗せても

結局運転手の取り分は増えなかった訳で、

このような事は今後は起こりえない運賃で

マニラ空港に行くことになりました。


angeles-manila033015 (1)

運転手には車が走り始めてから念のため、

私は時間がたっぷりあるので急がないでいいと

言っておきました。


このことで、後から運転手からの追加の値段交渉が

なかったのだと思います。


2人のフィリピーナはマニラのプロモーションオフィスに

行くとかで、そのオフィスに立ち寄った後、NAIA3に

向いました。


途中、よくよく考えれば、ダウからマニラまでエアコンバスで

150ペソ、バスを降りてから夕方のマニラの混雑の中、

マニラ空港タクシーに乗り換えていけば、恐らく250ペソ

位になるので、合計400ペソのところを500ペソでタクシー

空港まで乗り換え無しで行けたのはかなりラッキーだった

出来事でした。


今回は昼間午後の移動でしたが、マニラ空港には

ダウから約2時間半、5時過ぎには着いてしまいました。


・・・つづく、





にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-2947924480826564"
data-ad-slot="5667087647">

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : セブ 経由 一時 帰国 ダウ マニラ 空港 500 ペソ タクシー

コメントの投稿

非公開コメント

タクシー

乗り合いでもマニラまで500ペソは安いですね。
安すぎて逆に怖いです。

バスは路線を走り、時間がかかるから、渋滞時にはタクシーが便利です。

No title

世界の町へさん、


乗り合いタクシーのマニラまでの値段は以前1,000ペソと声をかけられて
いましたが、今回は700ペソでした。

冗談のつもりで言った500ペソが通るとは思いませんでした。

運転手はお客をアンヘレスまで乗せてきて、帰りの高速代、ガソリン代が
でればいいと思っていたものと思います。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
14位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック