ビザ更新の為の香港1泊24時間の旅 バリバゴから香港へ


今回のビザ更新は安いプロモ航空券が買える行き先を

選んでいたら香港になったのですが、前回行った時から

既に4年も経っていました。


4年経ってどのような変化があるのかも私自身興味は

ありました。


hong kong110315 (3)

ダウのバスターミナルからマニラに移動する為、

大きなロータリーが出来たアストロパークから

午前11時を回った頃ジープでダウへ(8ペソ)


hong kong110315 (4)

ダウのバスターミナルでは通路に人が溢れていて

マニラ空港に行くのに都合のいいパサイ行きが停車して

いません。

それどころか、便数の多いクバオ行きですら停車していません。


このままでは待っていても埒が開かないので、マルキーモールから

パサイ行きに乗る事にしました。


マニラ空港に行く為の時間は十分にとったので、トライクを

使わずNLEX経由のジープで行く事にしました。


hong kong110315 (6)

PUVバン乗り場から一旦道路に出て左折した辺りに

ジープ乗り場があったはずなのですが・・・、


hong kong110315 (7)

訊いてみるとマルキーモール行きは、その先をさらに左に

曲がったところにあると教えてもらいました。


hong kong110315 (8)

そこはマッカーサーハイウェイ沿いのガソリンスタンドの

中に設けられていました。


hong kong110315 (9)

テント屋根がついているので、日射が遮られて待っている時も

あまり暑くならずに済むなと思いました。


乗車料金は13ペソ、かなり遠回りなような気もしていたのですが

NLEXに乗って僅か数分でマルキーモールに着きました。


hong kong110315 (10)

工事中だった歩道橋も2階からバス乗り場に渡れるようになってます。


hong kong110315 (11)

パサイ行きが2台停車していたのですが、2台とも満席で

通路に人が立っています。


hong kong110315 (12)

その内の少しでもましな方のバスに乗ったのですが、

女の子を抱いて通路に立っている女性がいて、その女の子は

大きな人形を抱えていました。


出発する前にマルキーモールでパンデサルとブコジュースを

買っておいたので、お昼代わりに食べながら待つと暫らくして

出発しました。


立ち席は大変ですが、日本のラッシュアワーに比べればまだ

足の置き場は確保できるし、時間も1時間以内なので我慢が

できるなと思います。


約45分程度で途中のカマチリで人が何人か降りたので

座る事ができました。


マカティの立体交差を超えて、パサイのジョリビー手前くらいで

降ろしてもらい、タクシーを止めて空港までと言うと、いくら払うと

言ったので150ペソというと、話にならないという感じで混んでいると

言って走り去りました。


次に止めたタクシーは相手が言う前に200と言ってみたところ、

やはり混んでいる道には行きたくないのか走りだしました。


次のタクシーは先方から250ペソと言ってきたので、承諾し、

昼間の空港行きは深夜よりも混んでいるので高くなるのは

しょうがないかと思いました。


hong kong110315 (13)

(工事中の高架道路です)

その割にはあまり混雑も感じられなかったので、ラッキーだったかも

しれません。


hong kong110315 (14)

早めにイミグレーションを通ると、ターミナルフィーの還付事務所には

人が大勢並んでいました。


hong kong110315 (15)

いつもは早朝の出発が多いので、食べられなかった海舟の

ラーメンです。


hong kong110315 (17)

60ペソを足すとアイスティーと餃子が食べられます。

チップ含めて270ペソ程度だったと思います。


hong kong110315 (18)

搭乗までは3時間近くもあったので、適当な搭乗口でパソコンを

開いて時間を過ごしていると、搭乗口の表示が出た時には

とんでもなく離れた場所で待っていた事が分かりました。


hong kong110315 (19)

搭乗口まで行くと、まだ日差しが強く、待合場所が暑く

感じられて、よく見ると大型のファンクーラーが回っては

いるのですが、じっとしていても暑いので、また日陰の

搭乗口付近を捜して、そこで待ちました。


hong kong110315 (20)

飛行機が離陸した時にはもう既に暗く、マニラの夜景が

きれいに見えました。


hong kong110315 (22)

飛行時間は約2時間なので、機内食はとりあえずカップラーメンで

済ませました。

香港に着いたら思い切り本場の中華料理を食べようと

思ったからです。


翌日のクラーク便は朝の早めの出発だったので、

香港に着いてからは、空港でそのまま朝まで居ようか

街まで行って前回宿泊したホテルに飛び込みで

宿泊しようか迷っていました。


hong kong railmap2 110315 (23)

地図はここをクリックすると拡大します。

時刻はまだ午後9時前で、空港に居ても何かさみしい

気がしたので、目の前にある高速列車で地下鉄に

乗り換えて行こうと思ったのですが、乗車料金が何と

HK$60でした。


しかし、前回はバス(シティーフライヤー)で街中に出たので

一度は乗ってみたいと乗り込みました。


hong kong110315 (25)

自販機で買った入場券は紙製のようで、自動改札機に

タッチしてホームに出入りし、回収されないので持ち帰り

ました。


hong kong110315 (24)

料金が高いせいかあまり人は大勢は乗ってなかったと

思います。


hong kong110315 (26)


hong kong110315 (27)

前席のつまみを回すと頭の耳元で癒し系の曲の

音量をコントロールできるようになっていました。


hong kong110315 (28)

地下鉄を乗り継いでなつかしい尖沙咀駅を出たところです。

時刻は午後10時を回っていました。



・・・つづく、







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-2947924480826564"
data-ad-slot="5667087647">

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

tag : ビザ 更新 香港1泊 24時間 バリバゴ 香港

コメントの投稿

非公開コメント

オールセインツデー

オールセインツデー前後の移動は避けた方が良さそうですね。
マニラ国際空港へのアクセスがどんどん悪くなっているのはつらいです。

No title

世界の町へさん、

荷物がないときに歩道橋を渡り、バランガイのトライクで空港にいけるのかどうか
今度試してみたいと考えています。

距離的には歩こうと思えば歩けない距離ではないと思います。
タクシーメーター距離で80ペソ相当ではないかと思います。
ただ、マニラの道は入り組んでいるのでどうなるか分かりません・・・笑
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック