SMで見たフィリピンのマニュアルと規則の摩訶不思議


昨晩はワオウェンズデーのイベントがモンスーンで

ありました。


料理をするのに具材が足りなくなり、イベントまでに少し

時間があったので、薄切りのスキヤキカットとして

売られている肉をSMに買いに行きました。


昨日は水曜日なので、レジ袋は基本紙袋であまり多く

買い物をすると持ち帰るのが大変なので、余計な物を

買わずその日必要な食材を買ってレジに並びました。


レジは少量の買い物をする人向けのオレンジバスケット用

専用レジが設けられていて、その列はいつも混んでいるので

反対側の出口付近に設けられたオレンジバスケットレーンに

行って並びました。


昨日はその列も結構並んでいて、私の前には一人でバスケットを

4個、2つの小カートに載せてオレンジバスケットレーンに

並んでいました。


その隣のレーンはビッグカート用のレジであまり混んでいなかったので

バスケットに入れず手に持った少量の買い物をそのレジで

支払いを済ませてしまおうと思い、商品をコンベアーに載せると

そのレジ係に 「ここはビッグカート用のレーンです」 と言われ、

仕方なく、元のオレンジバスケットのレーンに戻りました。


私の前に並んでいるお客さんは4つのバスケットに商品を

こぼれるばかりに積んで、どうしてこのバスケット専用の

列に並んでいるのだろうかと思いながら、隣のレーンを見ると

お客さんが誰も並んでいません。


時々、ビッグカート用のレーンでもオレンジバスケットを受け付けて

いるのを以前見たことがあるので、試しにそこを使わせて

もらおうと思ったのですが、断られては仕方がありません。


私の前に並んでいるお客さんはそれ程たくさんの商品を

買うのだから、ビッグカートに載せかえれば、待たずに支払える

のにと思っていました。


もしかしたら、商品量ではなくて、そのバスケットだけを見て

断られ、仕方なく混んでいるオレンジバスケットのレーンに

並んでいたのかもしれません。


列はなかなか思うように進みません。


一人の品のありそうなご婦人が痺れを切らせたのか、

私と同じくらいの量の手に持った商品を3つ、大きな

ビッグカートに入れて、ビッグカートレーンにそのカートから

取り出した商品をコンベアーに載せました。


そのご婦人は無事そのレジを通り抜けました。


その後、そのレジは暇になったのか、そのレジ係は

ズラッとレジの並ぶ側に出てきて、客寄せをしていました。


ここに至って、私は怒りよりも笑いがこみ上げてきて、

他の人にも笑い顔を隠しませんでした。


他の人も同じように感じるのではないかと思ったからです。


結局、その後かなり待ってレジを通過しましたが、要冷蔵の

スキヤキカットの肉を持って、一旦アパートに帰り、冷蔵庫に

入れてから出かけるつもりだったモンスーンのワオウェンズデーに

間に合わないので直接行くことになりました。


ショーの開始は約25分程遅れたので、特に慌しくは

ありませんでしたが、ショー中も混雑したショーを観るのに

手に持ったスキヤキカットの肉が気になり、出てきた

サンドイッチを食べてから店をでました。


そのビッグカートでレジをしていた担当者はマニュアルに従って

従順に行動していただけで、責められるものではありませんが、

その規則は上部の管理者が作ったものである事は間違いありません。


厳しいマニュアルがあって、フィリピンで一番の小売業になっている

事を考えれば第三者があれこれ言える事でもないと思います。


同じ事が日本で起きたなら、おそらくお客さんはかんかんになって

怒る人も出てくるのではないかと思います。


フィリピンでは誰も文句をつける人は居ませんでした。


せいぜい、ご婦人のようにマニュアルに従って、少ない商品でも

ビッグカートに載せてレジを通過する程度の行動だと思います。


因みに、昨日は紙袋の日だったのですが、商品は無料で

プラスチックの袋に入れてくれました。


ビッグカートの列にもあまり人が並んでいない事を考えると

定着した水曜日は紙袋という規則も変わるのかもしれません。


先週金曜日に買い物をした時、プラスチックの袋の替りに

紙袋に商品を入れたレジがありました。


他のレジではプラスチックなのに、何故紙袋なのだろうかと

不思議に思いましたが、規則が変わる前兆なのだろうかと

思わざるをえません。



miss china doll021316 (30)

(過日のミス・チャイナドール2016水着コンテストより)






にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : SM 見た フィリピン マニュアル 規則 摩訶 不思議

コメントの投稿

非公開コメント

従業員教育

特にアンヘレスは残念なスタッフが多いです。
ミスしたならすぐに謝罪すれば良いのに言い訳をするからさらにムカつきます。

日本は教育に力をいれているから、国や政治家が残念でも国民はまだまともな人が多いです。

No title

世界の町へさん、

日本もマニュアル世代が居て、マニュアル以外は出来ない人も
増えてきているように思いますが、フィリピンではマニュアル以外の
機転を利かせた行動はご法度になっているのかもしれないと思う
時があります。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック