一時帰国 クバオから成田へ 唸るタクシー運転手


ダウを出てクバオのバスターミナルからタクシー

NAIA3に行くために停車しているタクシーに声を

かけると、「いくら払う?」と訊かれたので、とりあえず

前回最低値だったと思われる金額250ペソと言って

断られるのではないかと思っていたところ、あまりお客が

多くなかったこともあり、暫らく思案してから親指を立てて

オーケーサインを作りました。


比較的若い運転手でした。


少ない荷物を後部座席に乗せて、座ると運転手

走り始めたのですが、少し走ると直ぐにもう一度

「何処まで行く?」と訊き始めました。


行き先を言って料金も合意したはずなのにまた

訊きかえすのは何か企みがあるような気がしました。


念を押すため、NAIA3と二度言い、後で揉めないように

大きな声で言いました。


するとその若い運転手は う~~ん と唸り始めました。


そして、 遠い・・・、350ペソ」 と言いました。


値段交渉に入ったのは明らかなので、このラリーに

付き合うつもりはなかったので、「オーケー、それじゃ降りる」

といい、車を停めるように言いました。


道にはまだ他のタクシーが停車しているのが見えたので

今だったらいくらでも代わりのタクシーと話ができると

思いました。


一旦了解した金額を蒸し返して交渉を始める運転手

この先、どこで揉めてタクシーが拾えないところで降りたら

さらに大変になり、空港に到着するのが遅れてしまうかも

しれないからです。


その運転手に車を停めるように二度程言っても車を

停めることはありませんでした。


私は「NAIA3はサウススーパーハイウェイの下を走れば

直ぐに着けるので遠くない」とも言っておきました。


車は渋滞のないエドサを結構なスピードで走っていたのですが、

その運転手は「出発は何時だ?」と訊いてきました。


一応5時だと言っておきました。


これは時刻が迫っている場合には時間をとらせて、料金を

上げる作戦に出たなと簡単に分かりました。


出発まではまだ3時間もあるので、運転手は諦めたのか

そのまま何も言いませんでした。


このようなやり取りはフィリピンでは日常茶飯事なので

避けては通れない事ですが、気の短かい人は切れて

しまうでしょう。


私も昔はそうでしたが、これはフィリピンの文化だと

思い諦めました。


タクシーは午前2時過ぎには空港に到着し、250ペソを

手渡すと、それ以上はもう何も言わず、嫌な顔もしなかった

ので、途中でもう完全に値上げを諦めたものと思います。


この時間帯の移動に慣れてしまうと、混雑し時間もかかる

昼間の時間帯には移動したくなくなります。


travel balibago-naia3 (3)

空港のレストランエリアにある韓国系レストランで食べた

醤油ラーメン190ペソ、


NAIA3ではここが一番おいしいのではないかと思います。


cebu naia3 (5)

出発便を待つ登場口付近で横になり搭乗を待ちましたが

午前4時頃にはかなり気温が下がり、半パンで寒く、震えて

いる待合の人も見受けられました。


私は日本に着いても寒くないように、事前にトイレで

ヒートテックの長袖下着とタイツで身を固めました。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 一時 帰国 クバオ 成田 唸る タクシー 運転手 う~~ん 遠い

コメントの投稿

非公開コメント

運転手の態度が気に入らないとは言え、深夜にご老人がタクシーから降りる、そしてまた違うタクシーを探すと言うのは危険です。
またタクシー内で強気に言い張るのもよくないと思います。
数ペソケチったために命を落とすこともある世の中です。
何かあったときに、たった350ペソのために後悔しても遅過ぎます。
日本への航空券を買って帰るお金の余裕があるのですから、カリカリしないでいきましょう。

気をつけてください。

No title

中村誠さん、

ご忠告ありがとうございます。

フィリピン人でタクシーの運転手と揉めて、射殺された叔父さんを
持つフィリピーナと話をした事があります。

運転手と揉めるのは外国人だけではないとの事でした。

ただ、あくまでもけんか腰になってはいけないという事は
肝に銘じておかなくてはいけないと思います。

静かに穏やかに話をする事が大事と考えます。

値決めについてはタクシーだけでなく、いろいろなところで
発生します。

これは値段交渉術で喧嘩ではありません。

とりあえずお客を乗せてから値段交渉を進めて行こうと
する態度の運転手は、その先値段だけでは済まない事も
あり得るので、そのまま乗り続ける事の方がさらに危険な事も
あります。

降りると言うのは本当に降りるという気持ちで言っています。

フィリピンでタクシーだけでなく、相手の言い値をそのまま
受け入れれば揉め事がなく安全だという保証はありません。

相手の言い値を常に受け入れていれば100%安全というのは
旅行者の場合はそうかもしれませんが、フィリピンに住んで
親しくなった現地の人に、何でも言う通りに従ってくれる人だと
思われれば、別な件で次々と新たな提案があり、さらに深みに
嵌っていく事でしょう。

あくまでも穏やかに、交渉のノウハウだという一例に過ぎません。
運転手と激しく争った事は一度もありません。

フィリピーナはもっと手強い娘がたくさん居ます・・・笑

タクシー

海外でタクシーを利用することはよくあります。
一国の首都で街の中を走る分には、恐怖がありませんが、
空港のように街の中に無い施設に行くときは、どこに連れて行かれるかちょっと心配です。
NAIAからパサイに行くときでも、、私のレベルでは知らない道ばかりなので、
本当にバスターミナルに向かっているか、不安です。
2月にT2からパサイに行くときも、前回と違う道だったので、騙されているかなと思いましたが、近道(抜け道)だったようで110ペソですみました。
帰りはタフトからバスにしました。
バスの方が信用できます。

まだまだ初心者には、夜の移動は無理です。

クバオバスターミナル

クバオバスターミナルを利用する場合、ターミナルの少し手前で降りた方が良いと思います。
前回利用した時にタクシーが思ったよりも少なく、態度が悪い運転手がほとんどでした。
パサイもそうですが、バスターミナル周辺で待っているタクシードライバーは信用できません。

No title

大阪人さん、

タクシーとの交渉がスムーズにできるようになると、フィリピーナとの
コミュニケーションも上手くいくようになるのではないかと思います・・・笑

No title

世界の町へさん、

ターミナルで待っているタクシーは待ち時間も料金に入れようとし、
交渉が難しいので、走ってきてのろのろ運転をしているタクシーと
交渉するようにしています。

ターミナルの少し手前で降りるのもいい方法だと思います。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック