乙武洋匡さんの困難な家庭生活のケースはフィリピンだったらどのようになっただ ろうか


乙武洋匡さんのニュースは連日テレビで報道されていて、乙武洋匡さんを

囲む会での仁美夫人のメッセージをワイドショーで見ました。


「厚顔無恥な夫が申しわけありません」から始まり、

子供の世話に疲れ、夫を介助してくれる事務所スタッフの存在をありがたく

思う中で、別の女性との関係ができたことを「自分にも責任がある」と、

仁美夫人が謝罪文を出した理由を説明されたようです。


乙武洋匡氏も、

「子供がけがをしたり、転んだりした時、手も足もなくて、抱き上げることもできず、

ママを呼ぶことしかできない。それがきつかった。」

との心情を語ったと報道されました。


政争の臭いのするスキャンダルですが、フィリピンではこのような

不便な状態はどのような生活になっただろうかと考えざるを

得ませんでした。


子どもが3人も居れば「5体不満足」の著書で成功した方であれば

子供の世話は奥さんではなく、ヤヤ(乳母、今では母乳ではなく

粉ミルクをボトルで飲ませたり、全般的な世話をする人)に

任せれば、夫の世話も子供との二重、三重の負担は軽減された

のではないかと思えます。


フィリピンでは仕事を持つ夫人はだいたいヤヤを雇って

いる場合が多いと思います。


給与もそれほど高くないので、複数の子供が居る場合には

子供一人にヤヤ一人等を薦めるフィリピーナも居ます。


フィリピンのシステムであれば、夫人にかなりの負担がかかる

問題は解消されたのではないかと想像しています。


日本に住む場合の保育園に入園が難しい現状や、

子育ての不便さがフィリピンに住んでいると見えてきます。


black saturday swimsuit032616 (69)





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 乙武洋匡 困難な 家庭 生活 ケース フィリピン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうして親が苦労しないから腐った子供が出来るんですね。

No title

ちゃんちゃんさん、

昔の封建時代の武将の子供は親から意図的に離されて
乳母が育てるという事があったとドラマ・映画等でよく
出てきますが、子育ては乳母次第だったと思います。

教育レベルの高いヤヤの給与は一般的な水準よりも
高いと聞いています。

ヤヤ次第でしょうか。

乙武がフィリピンで生活していたら間違い無く、野犬に食い殺されていると思います。日本は障害者にとって安心安全で手厚く保護されており、一部には行き過ぎで健常者より優遇されている面も。

No title

世界中の村へさん、

フィリピンはハンディキャップを持った人に優しいと
思いますよ。

野犬は別としてフィールズやクバオで足が無く、スケートボードに
乗って生活している人も居ますが、外国人よりもフィリピンの人の
方が寄付等しているのではないかと思います。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック