日本の特殊?文化 忖度(そんたく)はフィリピンでは成り立たない

Mt Arayat (091616))

(写真はパンパンガ、アラヤット山)


他人の心をおしはかって行動をするという事も日本では日常茶飯で

行われていると思います。


しかし、フィリピンではこのような事は通常はないと感じます。


自分の考えをはっきり相手に言う事によって、初めて相手が

動いてくれるので、こんな事は言わなくても常識で分かるだろうと

考えるのは独り合点という事になるのだと思います。


以心伝心に慣れている日本人がフィリピンで長期滞在すると

イライラしたり、疲れたりするのはかなりこの事が影響している

のではないかと思います。


愛情を言葉や行動にして表す事もフィリピンでは大事な事だと

思います。


フィリピンと関わりを持ち始めた頃、覚えた言葉、

マハールキタとは当時フィリピーナから教えられたものですが、

今から考えると言葉にして言いなさいという忖度だったのかも

しれないと思います・・・笑




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 日本 特殊 文化 忖度 フィリピン 成り立たない

コメントの投稿

非公開コメント

以心伝心

フィリピンで以心伝心や空気を読むなんてことはないですね。
日本だけの特殊な習慣だと思います。
空気を読まないだけでなく、横柄な態度の外国人が多く驚きます。

No title

世界の町へさん、

欧米人も基本的には同じ文化だと思います。

No title

海外にも気を読む文化は有るけど美徳でも無ければ日本人と読む場所や仕方が基準が違うのかななあと。

No title

通行人さん、

日本ではおそらく上司のちょっとした言動に敏感に反応するところが
海外での明確な指示に従って行動するところと違うのではないかと
思います。

上司の「こういう考えもあるのじゃないかな」という言葉に反応しないと
「頭を使え」と言われます・・・笑
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
16位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック