アンヘレスに戻りました 空港からのタクシーとヴィクトリーライナーのプレミアム空港バス


アンヘレスに今日戻りました。


nrt-mnl100816 (1)

昨日、日本を出発した時には空は少し曇り気味でしたが、

雨に濡れずに最寄りの駅まで歩いて行けました。

修理をした旅行カバンのローラーは調子よく動いて

くれました。


nrt-mnl100816 (3)

セブ航空のチェックインカウンターには大勢の人達が

並んでいて、30分経ってやっとカウンター入口まで進む

事ができました。


その後、のろのろとチェックインの列は進み、だんだんと搭乗時刻が

迫ってくるので心配になりました。


約1時間が過ぎて、やっと順番が回ってきましたが、カウンターの係りが

マニラ行きの人は居ますかと聞いてきました。


手を上げたのですが、もう直ぐに順番がまわってきたので、そうする

事もなかったかもしれません。


この列で待っている人は何処に行くのか考えると、セブ行きの便に

乗る人達だと分かり、その列の中で長々と待つ事になった訳です。


この列であまり待たないで済む為にはおそらくあと30分早めに

並ぶとセブ行きの人達も少なかったのかもしれないと思いました。


この日はセブ行き直行便がある事も後で分かりました。


搭乗券をやっと貰うと搭乗時刻まで約30分程しか残っていなく、

今回、朝食兼昼食を食べるのを諦めました。


搭乗口付近でおにぎりをたくさん買って、搭乗が始まってからの

待ち時間を使って食べました。


nrt-mnl100816 (4)

乗機すると、少し遅れ気味に搭乗口のドアが閉められ、

離陸待ちの後、離陸できたのは予定より45分遅れましたが、

飛行は順調でマニラNAIA3に予定より20分も早く着陸しました。


nrt-mnl100816 (9)

NAIA3からマニラ市内に予約してあったホテルに行くために

到着階のタクシーを使おうとエスカレーターで3階に上がり、

セブパシの発券事務所横を通り、外に出ると、前回は一旦

開放されていたタクシー乗り場への道が塞がれていました。


nrt-mnl100816 (10)

出発階中央付近まで歩いてゆくと、タクシーへのアクセスが

出来、数台待っているタクシーに乗ることが 出来たのですが・・・、


タクシーの運転手はニューポートシティーを抜けた辺りで、

一寸エンジンの調子が良くないと車を停めました。


その後、ボンネットを開けてエンジンをチェックすると、

エンジンの具合が悪い、他のタクシーに乗り換えてくれる

ようにいわれました。


空港出発階であればいくらでもタクシーは来るので、心配は

要らないのですが、こんな一般道脇でタクシーを降ろされると

どうなる事やらと思っていると、その運転手、他のタクシーを

停めてくれたのはいいのですが、その停めた運転手はパサイの

ホテル名を言うと、 300ペソ と言いました。


勘ぐれば、その運転手達はグルになっているかもしれないと

思いました。


勿論、そのタクシーに乗るつもりはないので、最初に乗った

タクシー運転手に約メーター分50ペソを渡して、他のタクシーを

停めようとすると、もう次のタクシーが後ろで待っていました。


その運転手にはメータープラス50ペソと告げると走り始めました。


エドサに出ると何時ものように混雑していて、エドサの反対側、

ヴィクトリーライナーバス停近くのホテルに行くのには、マカティ

近くまで走り、Uターンして戻ってこなくてはならないので、

運転手に歩道橋の下で停めてくれたら、反対側に歩いて行くので

停車するように言いました。


運転手に120ペソを払い、タクシーのドアを開けると荷物運びの男が

待っていました。


この歩道橋を渡るときに荷物を担ぐことを仕事にしている若い男です。


橋を渡ると、少し距離はありましたが、歩いてホテルまで行けました。


そのままタクシーに乗っているよりも時間的には短くて済んだと

思います。


そのホテルを選んだ理由はヴィクトリーライナーバス停近くにあり、

煩わしいタクシーに乗らなくて済むからです。


翌朝、ヴィクトリーライナーまで荷物を転がして行きましたが、

歩道は整備されていないので、歩道から車道に移ったりして

移動し、約10分程度かかったかもしれません。


タクシーに乗ると、大回りをして2回Uターンをしなくてはならないので

おそらく30分程度はかかったと思います。


airport shuttle100816 (1)

ヴィクトリーライナーバス停に停まっていたプレミアムエアポート

バスです。

ウェブサイト: UBE プレミアムエアポートバスサービス
http://www.ubeexpress.com/


何台も停まっていたので、空港までの往復には定額と聞いて

いるので、今後はタクシーではなく、このサービスを利用する

のもいいかもしれません。


nrt-mnl100816 (12)

バスは走り始めて約2時間20分でダウに着く事ができました。


nrt-mnl100816 (13)

朝のバスは、日曜日という事もあったかもしれませんが、

あまり渋滞もなくスムーズにアンヘレスに戻れました。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : アンヘレス 戻り 空港 タクシー ヴィクトリーライナー プレミアム バス

コメントの投稿

非公開コメント

バス

このプレミアムバスがアンヘレスまで行ってくれるとありがたいです。
利権絡みなのか、空港から他の町行きバスがないです。

No title

世界の町へさん、

プレミアムエアポートバスはロハスブールバード、モア、マカティ等に
行くと発表されていますが、オンラインで予約するという事になっているので
まだ使い方が分りません。

その内に、一度使ってみたいとは思います。
かなりの車輌台数は揃えているようです。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック