1日半で前歯のセラミック歯冠をする 若い女医さん登場


一時帰国が近づいた一昨日、前歯が欠けて成形補修をして

あったところが、歯間ブラシで歯を磨いていた間にいつの間にか

欠落してしまっていて、かかりつけの歯医者に行って歯冠

してもらう事にしました。


何回か同じ場所の補修をして持たせていたのですが、次回

欠落した時には歯冠にしないといけませんねと言われて

いた前歯でした。


目立つ場所なので、白いセラミック歯冠をする事に決めていました。


bonifacio dental (10)

放っておくと、歯がボロボロになって最終的にはインプラントという

事になってしまうので、まだ歯根がしっかりしている内に治したほうが

いいだろうと思っていました。


インプラントは値段も高いし、後から不具合が出たりすると厄介です。


何時もは院長のミシェル先生が治療をしてくれるのですが、今回は

若い女医さんが担当という事になったようです。


歯は以前治療をした時に神経が死んでしまっているのか、痛みは

全く無く、新しい先生でもあまり不安はありませんでした。


bonifacio dental (30)

診療用椅子の前に並べられた治療用のドリルです。

これで、歯を削り歯冠の土台を作りました。


始める前に局所麻酔を打ったので、治療中は全く痛みは

感じませんでした。


女医さん若いのですが、院長と同じような話し方をするので

違和感はありませんでした。


隣の椅子では白人さんの患者が院長に治療をしてもらっていたの

ですが、歯医者に来ているのによくおしゃべりをしていました。


最終の土台が出来上がると、院長先生が出来上がりをチェックして

オーケーが出ました。


午前中の治療だったのですが、翌日午後には出来上がった

セラミック歯を土台にセットできました。


前回の歯冠は料金8,000ペソでしたが、今回はどういう訳か

7,900ペソでした。


一時帰国直前に素早く治療できたのはありがたいと思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 1日半 前歯 セラミック 歯冠 若い 女医さん 登場

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック