日本に一時帰国いたしました NAIA3の出国荷物検査で靴を脱ぐように指示される


日本一時帰国いたしました。

dau-nrt053017 (1)

ダウのバスターミナルに午後11時過ぎにトライクで着くなり、

クバオ行きダグパンバスが停車していたので、飛び乗ると

待ち時間もなく間もなく発車しました。


dau-nrt053017 (2)

バスは順調にNLEXを走り、約1時間半でクバオに着けました。

タクシーに乗り換えNAIA3には午前1時半過ぎには着いてしまい

ました。


セブパシのカウンターでチェックインをし、直接イミグレーションに

行けると説明されたのですが、午前2時にならないと開かないイミグレーション

前は待っている人で長蛇の列となっていたので、いつものように

カイシュウのラーメンを食べに行ったところ、広いレストランは

明かりが消されていて、ウェイターに営業しているのかどうか

訊いてみると、喫煙室でのみ食べることが可能との事で、ここで

時間を潰すことにしました。


dau-nrt053017 (3)

フードホールはこの時間、ここしか営業していませんでした。


ramen kaishu053017

注文した醤油ラーメン 225ペソ


イミグレーションが開く時間が過ぎたので、パスポートに

スタンプを押してもらい、荷物検査を通ろうとすると、係官が

「靴を脱げ」とジェスチャーをしました。


以前は靴を脱いで検査場を通った事もありましたが、最近では

そのまま通る事が多かったので、また検査をする方法に変更に

なったものと思います。


土産を買い、出発までまだ2時間近くもあり、指定された

搭乗ゲートから邪魔にならないように少し離れた場所で

横になって仮眠をしました。


寝ている間にもアナウンスがあり、寝ぼけた頭で搭乗便の

番号が呼ばれた気がしましたが、まだ時間はたっぷりあると

思い、そのまま寝続けました。


そろそろ時間になったという気がしたので、体を起こすと

周りに待っている人が一人も居ません。


少し離れた搭乗ゲートにも担当者が居なく、咄嗟にこれは

寝過ごして便に乗り遅れた と思いました。


近くにはセブパシの機体が見えたので、何とかなる方法が

ないかと、搭乗ゲートまで行くと、搭乗口変更となっていて

新たなゲート番号が書いてありました。


このゲートは右なのか左なのか咄嗟に判断できずに、兎に角

寝ていたゲート前から荷物を持って小走りに走りました。


すると番号とは反対側に走ってしまったようで、また元に

戻ってまたその先の番号を探しました。


そこには成田行きと香港行きが併設されていて、これは成田行き

の搭乗が終わり、次の便の香港行きに切り替わってしまったのかも

しれないと、寝起きであまり頭が回らないので、その場に居た

搭乗口の担当者に搭乗券を見せて、「寝過ごしてしまった」と

言いました。


その担当者は私の持っている搭乗券をしげしげと見た後で、

まだ搭乗は始まっていないと言いました。


dau-nrt053017 (4)

周りを見渡すと大勢の人が席について待っていました。

この時点でやっと腕時計をじっくりと見る余裕ができ、見直して

見ると予定の搭乗開始時刻にはまだ約20分程ありました。


自分では相当長い間寝てしまったという感じがしていたのですが、

それ程長時間寝ていた訳ではなかったことに気がつきました。


寝ている間に搭乗口が変更となり、取り残されてしまった時、

咄嗟に考えた帰国便の航空券を無駄にしてしまったという

想いと、出発が翌日になってしまうかもしれないという

焦りは2度と繰り返したくないと思いました。


narita landing053017

出発便はマニラ空港の混雑で離陸待ちの時間が長く、1時間近くも

遅れたと思いますが、気流に助けられ、成田着陸は10分程の

遅れで済みました。


udon corotke

自宅までの電車の乗り継ぎ駅にある立ち食いそば店で食べた

うどんです。

帰国直後はこのようなシンプルなものが食べたくなります。

卵はこの日無料サービスで410円でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 日本 一時 帰国 NAIA3 出国 荷物 検査 靴を脱ぐ 指示

コメントの投稿

非公開コメント

私も

今月NAIA3から帰国した際に、靴を脱ぐように指示されました。
前の人も言われていましたので、原則として,脱ぐようになったのかもしれません。
たぶん25年ぶりくらいに、靴を脱がされたイメージです(笑)

No title

大阪人さん、

何年か前にも靴を脱いで検査場を通った事があった記憶がありますが、
その後、検査が緩やかになったせいか脱がなくて済んで良かったと
思いました。

脱ぎやすい靴であればあまり苦にならないのですが、紐がたくさんある
靴では厄介ですね。

世界的にテロの脅威が増しているせいかもしれません。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック