マニラNAIA3から初めてのクラーク空港直行プレミアムP2Pバスに乗る


昨夜、バリバゴに戻りました。


昨日朝自宅を発ち、成田空港には9時半頃着きましたが、

セブパシのチェックインカウンターは長蛇の列でした。


事前にウェブチェックインをしてあったので、数人しか並んで

いない受付で荷物を預けました。


nrt-dau100617 (1)

事前にウェブチェックインができるようになったので、待つ時間が

少なくて済み楽でした。


nrt-dau100617 (2)

搭乗口がいままでよく使っていたサテライトウィングでなく、

本館の一番端75番からの搭乗だったので、待合の時間を使い

少しお土産を買おうと思っていたところ、土産物店が少なく

限定的でした。


nrt-dau100617 (3)

時刻通り、午前11時から搭乗が始まりました。


nrt-dau100617 (4)

飛行は順調でしたが、離陸待ちで少し遅れたためマニラには

約30分程遅れて到着しました。


nrt-dau100617 (6)

チェックイン荷物を引き取り、今回使おうと思っていた

ジェネシスのプレミアムP2Pバスを到着ロビー出口で

探したのですが、よく分からずガードマンに訊くと

一緒に歩いて進行方向の一番前の場所に連れて行って

くれました。


もちろん少しチップをあげました。


バスは柱の陰に隠れて良く見えない位置に停車していました。


nrt-dau100617 (7)

これがクラーク空港直行のピカピカのバスです。


nrt-dau100617 (8)

中に入るとまだ誰も座っていませんでした。

車掌に何時の出発か訊いたところ、5時という返事でした。

到着ロビーを出たのが午後4時ですから約1時間の待機となり

ました。


UBEプレミアムバスでヴィクトリーライナーのターミナルに

行ったとしても、それに約30分かかり、出発までにおそらく

30分待ったとして、これに乗れば乗り換えなしでクラーク

行けるわけです。


nrt-dau100617 (9)

座席の前に時刻表が貼り付けてありましたが、もう既に

出発予定時刻が30分程ずれているので、あまり時刻表は

当てにしない方がいいと思います。


nrt-dau100617 (17)

座席の下に携帯電話の充電ソケットのようなものがありましたが、

バッテリー残量は十分あったので使いませんでした。


車内インターネットを試してみました。


nrt-dau100617 (24)

パスワードは無くオープンでの接続は可能でしたが、

携帯電話のWi-Fiには接続時多くの携帯名が並んで

いたので、セキュリティー上あまり長い時間は使わない

方がいいと感じました。


edsa north00617 (29)

バスは午後5時ピッタリに出発し、建設中のパルテスバス

ターミナル横を通り、エドサに入り、渋滞の中のろのろ

運転でマカティを通って、ノースまでは約3時間を要しました。


バスは良くてもエドサの渋滞は避けられません。


途中、ガレリアのバス停で止まり、お客さんをさらに

乗せて走りました。


それでも席はゆったりとして、横2席分が使えるので

リクライニングを倒して寝ることにしました。


出発してから4時間半後SMクラークに着いたのですが、結構

大勢の客が降りました。


この時刻は既にSMは閉まっていたので、トライクの数はあまり

多くなく、痺れを切らせて少し東口の方に荷物を引きずって

歩いていると、後ろからトライクが来て乗せてくれました。


夕方の時刻では時間はかかるものの、バスの中はゆったり

安全、今後もこのバスを利用しようと思います。


マニラ空港からSMクラークまで350ペソで、そこから自宅まで

トライクで100ペソ、合計450ペソの旅でした。


マニラ空港に行く場合でもSMクラークメインゲートから

乗れますが、最終の出発時刻がクラーク空港午後11時なので

11時半頃SMクラークで乗ったとしても、セブパシの早朝便には

早く着きすぎてしまうので、従来の方法をとるかもしれません。


nrt-dau100617 (91)

時刻表の詳細です。

nrt-dau100617 (92)




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : マニラ NAIA3 初めて クラーク 空港 直行 プレミアム P2P バス 乗る

コメントの投稿

非公開コメント

早速のレポートありがとうございます 継続的にちゃんと続けばいいですね 時間は夕方の混む時間なので仕方ないけど到着時荷物が多い時空港からダイレクトなら体は楽ですね お疲れさまでした。

乗車体験記ありがとうございます

何名かのブログで紹介されていたクラーク行き直通バス。
でも誰も乗車されていないので、初心者としては不安でしたが、SMクラークにも停車すると分かり、一安心です。
発車時時刻も掲載いただき、感謝致しますm(__)m

No title

大阪人さん、

お役にたてて幸いです。

No title

寅さん、

このP2Pバスは大統領主導なので、暫く続くものと思われます。

No title

最終の出発時刻がクラーク空港午後10時なので
時刻表見るとPM11:00とかAM1:30とかありますが・・・
私の見方がおかしいかな?

No title

まこさん、

仰るとおりです。
私の見方が注意が足りなかったと思います。
訂正しておきます。
午前1時半では何かあった場合には遅れるかもしれません。

No title

勝手な質問で恐縮ですが、

そのバスはマニラ市内で空港以外でも停まる所があるのでしょうか?
私はたまに日本大使館に行く用事があるので、マニラ市内で適当なところで降りられるのなら利用したいと思います。

SMクラークで乗れるのは便利なので助かります。

No title

ワロスさん、多分UBERでパサイに行ってバスに乗った方が
安いし、早いですね。
それから空港でチップばら撒くのはやめてください。
他の人が迷惑します。

No title

garlicriceさん、

このバスのルートはエドサを通るので、車掌と交渉してパサイなら降りられる
可能性もあるかもしれません。

No title

キモメン反対さん、

他の方法もたくさんありますので、否定するものではありません。
選択肢が多くなったというご理解をいただければいいのではないかと思います。

到着ロビーを出たところで、自力で探そうと思いましたが、荷物を引いて歩きまわる
訳にもいかないので、訊いてみる事にしたものです。

バスは柱の陰に隠れてしまって見えない位置だったので、訊かなければ乗れなかった
かもしれません。

この記事を読まれた方はもうチップを渡さなくても場所は分かると思います。
乗り場はNAIA3、ベイ14となっています。

No title

まこさん、

追記です。

時刻表がAMの中に一行だけ11PMとなっているので、もしかしたらミスプリントかも
しれません。フィリピンではありがちです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

八方塞がりさん、

航空便のマニラ到着が遅れなければ使える可能性がありますね。
T1-T3移動にはエアポートループというバスがありますが、待ち時間が長い
ようなので使った事はありません。
時間の余裕を見ながら使えるのかもしれません。

No title

>エアポートループというバス

探してみます。
ありがとうございます。

No title

八方塞がりさん、

エアポートループバス(白い車体)はNAIA3からロトンダに行ってしまうようですね。
エアポート間の移動にはNAIA1-2-3シャトルバスを使うようですが、見たことがなく
使ったこともないのでよく分かりません。
ロトンダで乗り換えれば最終的には行けるのですが、この空港間の移動は
奇怪な感じがします。

ターミナルトランスファーで空港内のバスで移動が一番速く、料金もかからないようですね。
使った事がないのでよくは分かりません。

No title

10月11日、マニラ空港から乗車しました。

とても快適でした。

深夜の0時30分発です。ダウバースターミナル周辺で2時に着きました。
そこで、途中下車させてもらいました。

ジェットスター成田発で、23時30分ごろ第一ターミナルの到着しまして、
無料の連絡バスで、20分間ぐらいかけて第3に到着しました。

1→2→4→3 の順です。0時15分ごろバスに乗車出来ました。ワリスティンティンさんの的確な情報のお陰です。感謝します。

記事化してみました。http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4682&&country=12&&p=1#photo



No title

JALANATGさん、

記事がお役に立てて幸いです。
ターミナルトランスファーのバスには乗ったことがないので、ターミナル3に
確実に着ければこのバスは使い勝手がよくなりますね。

情報ありがとうございました。

No title

SMクラークのバス発着地点に行ってきました。

そこにいた、バス会社のスタッフによると
クラーク空港8時30分のバスは、9時ごろ
SMクラークを出発するそうです。

No title

JALANATG さん、

クラーク空港からSMクラークまで約30分、いい時間ですね。
乗り遅れないように20~25分程度空港出発時刻より遅く行けばあまり
待たなくてもいいという事になると思います。

No title

10月17日、大型ショッピングセンターSMクラークから試乗してみました。朝8時30分にクラーク空港を出発したバスは、SMクラークに8時50分到着。3名の乗客が乗り込み、合計で6名の利用者で、私は運転席の後ろに座りました。少しエアコンが強く寒かったです。WiFiはテキストの送受信は快適にできるものの、1MB以上の写真送信はエラーで送ることが出来なかったです。LINEにスマホの写真を上げるのもNGでした。ユーチューブの動画視聴も難しかったです。USB電源が完備されておりスマホなどの充電にも便利でした。ノンストップで順調に走行し、バスは11時10分にマニラ空港第3ターミナルに到着しました。SMクラークから2時間30分、かなり早い方だと思います。ANAの羽田行利用でしたの、3時間30分前に到着です。

ドライバーによると、道路渋滞が少なかったからと言っていました。

写真は下記です。
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4684&&country=12&&p=1#photo

No title

JALANATGさん、

SMクラークからの乗車レポートありがとうございました。
今日はジープニーのストライキがあったので全体的に交通量が少なかったのでは
ないかと思います。

Wi-Fiはテキストでの連絡程度であまり期待しない方が無難なようですね。

ありがとうございました。

No title

おっしゃる通り、ジプニーのストライキ、マニラで17日と18日だそうですね。
質問ですが、日本の様にバスはトイレ付ではないです。

トイレに行きたい人が途中で出てきた場合、途中で停車して、待っていてくれるんでしょうか。

No title

JALANATGさん、

現地の方は路肩に停めてもらって用をたしていますが、女性の場合はどうするのかと
思います。

サマー迄長時間バスに乗る若い娘はバスに乗る場合飲まず食わずで乗ると
言っていました。

No title

なる程です。フィリピンの移動の厳しさですね。せめて、2時間に1回は、サービスエリアでトイレに行けると良いですが、そんな設備がまだまだなんですね。

サマールのような超長距離だと辛いですね。乗車前から水分摂取を抑えるんですね。

No title

JALANATGさん、

超長距離バスの場合は2~3時間に一度トイレ休憩はあります。
都市部では渋滞があるので、距離が短くても時間がかかる場合には
問題です。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック