祭りの跡 道路脇に座る白人さんから50ペソを懇願された


アンヘレスの10月のお祭りも一段落したものの、

街にはまだティグティガンの飾り物が残っています。


festival flag 2017 (1)

昨日、用事がありマッカーサー大通りのカジノ近くを

歩いていると、道端の階段に腰を下ろしていた白人の

男性に急に声をかけられました。


まさか、ここで誰かに声をかけられるとは予想も

していなかったので、そのまま歩く速度を落とさずに

歩き続けました。


聞こえてきたのはどこかで聞いたことのある、

・・・オンリー50ペソ、プリーズという言葉でした。


言葉は訛りのないしっかりした英語でした。


最初の言葉は急に言われたので聞こえていませんでしたが、

暫く歩いてから後ろを振り返ると、頭を横に振りながら

本当にどうしたものかと困っているような顔つきをしていました。


中年の白人さんはチェック柄の短パンを履いていて、

身なりは悪くありません。特に汚れも目立っては

いませんでした。


顔色も普通の一寸赤ら顔の健康そうな顔をしています。

手には何も持っていませんでした。


場所はカジノの近くなので、もしかしたらカジノで有り金

全部磨ってしまったものか、又は通りで子供のギャングに

ポケットのお金をすられてしまったのか、カバンごと引ったくり

に会ったものか、通りがかりの見ず知らずの人に懇願するのは

余程の事ではないかとも思いました。


このまま通り過ぎても気になるなと思いながら、

引き返して話を聞いても50ペソで終わる話では

なさそうだし、時間もかかる。


私の用事もそんなに遅らせる訳にも行かないので、

用事を終わらせて帰りがけにそれでもまだ、同じ場所に

座っているようであればじっくり話を聞いて、少しなら

助けてあげられるかもしれないと思いました。


用事を終わらせ、約30分後、その白人さんに声をかけられた

場所を通りかかると、その白人さんは既にその場に居なく

その代わり、数人の中年のフィリピンの女性が座って

いました。


事によると現地の人に助けられたのかもしれないと

思い、余り大変な事では無かった事を祈りましたが、

もし、自分が同じような境遇に陥ってしまったら、私は

どうしただろうかと考えさせられました。


道を行く見ず知らずの人に声をかけられるだろうか、

少額と云えども自分の不注意で起きた事を他人に

解決をしてもらう勇気があるだろうかと・・・、


ここに借家があって歩ける距離ならば、雨も降っていないので

歩いてでも帰れるし、ホテルに宿泊しているのであれば連絡さえ

つけば迎えの車を手配もしてくれるだろうとも思いました。


物乞いをする現地の子供達や老婆には慣れてしまっているので

声をかけられても直ぐに立ち止まる事は無くなっていたので

後から考えれば、体が何と現地慣れしてしまったものだな~と

考えさせられた出来事でした。


kalye 86 (1)

カジノ近くにオープン予定のフードマーケットが工事中です。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 祭り 道路脇 座る 白人さん 50ペソ 懇願

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに、ひったくりやスリなど怖いですね。

私は、ジプニー(アンヘレス)で2回、スリにあいました。
バンコクでは、クレジットカード2枚入りの財布をやられたり、
中国西安では、カバンの中に入れていた ビデオカメラ を盗まれたり。

比較的被害に遭う事が多いです(けして自慢話ではありません)

白人の方もそうした事情だったんでしょうかね。


No title

JALANATGさん、

フィリピンではスリや引ったくりはどこにでも居るので、私は出来るだけ
荷物は持たないようにしています。

ポケットも体の横にあるものは使わず、ジーンズの前ポケットのものを
愛用しています。

これに気が付くまで私も何回もスリに会いました。

初めまして

いつも興味深く拝見させて頂いております。
今月行く予定でしたが諸事情によりキャンセルして
来年の2月に変更となりました
3ヶ月待って、更に3ヶ月延長(笑)


絡まれた場合の対処法

先日、自分もSMでいきなり大柄の男にいきなり肩を掴まれ、
妻にぶつかったから、謝れと言われました。その横をみると太ったおばさんが
鬼の形相でにらんできました。その日はセイントデーの初日で混んでいたので
お互い様でしょと言っても肩をぐいぐい掴んできて危険を感じました。しばらくして
誰かが通報してくれたのでしょうかセキュリティが来てその男の腕をつかみ離すようにしたため
その男とおばさんは悪態をつきながらどっかに行ってしまいました。
こっちがなにをしなくても変な人が絡んでくる可能性があるのがフィリピンだと思います。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比16年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには9年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス SMクラーク時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック