FC2ブログ

SMクラークから桜満開の日本へ一時帰国いたしました


昨日、ホーリーウィーク真最中のバリバゴから成田に

一時帰国いたしました。


今回は日本国内の事業の決算等もあるので、何時もより

少し長めの滞在となります。


セブパシの早朝便のスケジュールが変更となり、以前に

比較すると約1時間遅い出発となったため、SMクラーク

出発するプレミアムP2Pバスの乗車は午前2時の便で十分

間に合うようになった為、SMには午前1時半頃行きました。


clarl-nrt032918 (1)

SMメインゲートには新しくなったスケジュール表が

貼られていました。

クラーク空港発の時刻表です。SMクラーク発は30分遅れとなります。

増便された午前7時発も加えられています。


clarl-nrt032918 (2)

クラーク空港発午前1時半の便は早めに到着しました。

クラークからのお客さんは2名だけでした。

バスの中はエアコンが利いているので、直ぐに

ウィンドブレーカーを着ました。

バスの中では必需品です。


clarl-nrt032918 (11)

バスは午前2時丁度に出発し、順調に走りNAIA3には

午前3時過ぎには到着しました。


clarl-nrt032918 (4)

ウェブチェックインカウンターでチェックインをすると

今回も空港使用料の含まれていないチケットだったので

C29カウンターで550ペソを支払って、搭乗券を貰いました。


clarl-nrt032918 (13)

イミグレーションを通って食べた夜食ですが、以前より

少し豪華に見えるしょうゆラーメンでしたが、器が少し

小さめになりました。185ペソ。


搭乗口に行くと大勢の乗客が待っていて、いつものように

椅子で仮眠をとるスペースはありませんでした。


この搭乗口は香港行きが先に搭乗が始まり、その後の

搭乗となったのですが、始まるのが遅くなり約1時間

遅れました。


clarl-nrt032918 (14)

日が昇り辺りは明るくなっています。


搭乗は大勢の乗客を乗せるので、かなりの時間が

かかりました。


以前はゆったりと座れ、隣の席1~2席が空席となっていて

快適だったのですが、この便はほぼ満席の状態でした。


4時間20分後、成田には約1時間遅れで着陸しました。


clarl-nrt032918 (17)

帰路電車の中から見た満開です。


clarl-nrt032918 (18)

家の近くの公園のの下では奥さんたちがシートを

敷いて花見をしていました。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : SM クラーク 満開 日本 一時 帰国

コメントの投稿

非公開コメント

No title

https://www.jetstar.com/jp/ja/home?origin=KIX&destination=CRK&flight-type=2&selected-departure-date=31-03-2018&selected-return-date=31-03-2018&adult=1&flexible=1¤cy=JPY

東京住みのようなのでちょっと無理かもしれませんが、レポートおねがいします<m(__)m>

No title

まこさん、

大阪からのフライトはもう若くありませんので体力的にも
無理だと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

まこさんへ

JetStarのKIX便に往復搭乗しました。

行きの関西空港ではE-9~12のチェックインカウンターで午前10時過ぎからチェックイン開始。
手荷物も含めて全ての荷物の計量がありました。
搭乗開始時刻は通常の12時25分を10分早めて12時15分となっていました。
搭乗は南ウィングの12番ゲートで12時15分に予定通り始まりました。
搭乗は12時45分には終了していたのですが燃料や手荷物の積み込み確認等が終わらず操縦室のドアは開けられたまま。
本来の出発時間の12時55分になりようやくドアが閉まり出発しました。
テイクオフは待ち時間も無くスムーズに行われ13時過ぎには離陸していました。
何事も無く快晴のフィリピンに近づき、ポリリョ島が見える辺りで降下開始のアナウンスがありました。
機はそのままブラカンをを過ぎサンフェルナンドの上空からポーラックへとベースレッグを降下。
ポーラックからはグライドスロープに乗りそのまま降下を継続、スムーズにO2Rに着陸しました。
定刻通り16時15分にエプロンに駐機後はバスで入国審査場へ横付けし入国審査、機内預け手荷物のピックアップ、税関検査と進み入国完了。
入国審査や税関検査にとかく良いうわさがありませんでしたが、今回は何も無く、税関は申告無しには女性2人が立っているだけで「ハロー」と声を掛けてそのまま通過できました。
機内で配られたのは入国申告書だけで税関申告はありませんでした。
空港外に出ますとタクシーの他にP2Pの他にバギオ等フィリピン各地に行くバス4~5台がありました(全ては確認できていません)。
私はダウ行きのエアコンジープニーに乗りましてナタリアホテルに近くのジョリビーで17時過ぎに下車、50Pを出発時に支払い、ダウまでは100ペソを徴収していました。

まこさんへ

帰国ですが出発時間が早いので午前4時にチェックポイントのジープニーターミナルにある待合所に行きましたが閉まっていました。
仕方が無いのでPinatubo.com行きのジープニーが止まっている所に行きますと貸し切りで1台250Pと言われ、丁度その時CRKからDVOに行くご婦人がおられたので折半し125Pで済みました。
ジープニーは2人が乗ると直ぐに発車し4時30分頃に空港搭乗口まで着けてくれました。
空港では国内線国際線が同じ入り口で航空券と身分証明書(パスポート等)のチェックをしており手荷物検査もありました。
チェックインカウンター4時30分過ぎには既に開いており待つ事も無くチェックイン完了、機内持ち込み手荷物だけでしたが計量はありませんでした。
国際線は入り口左手側の空港利用料支払い窓口で600Pを支払った後、出国審査、手荷物検査があり、エスカレーターで2階の待合室にあがり搭乗を待ちました。
6時前にシンガポールからの機材が到着し6時30分に搭乗開始、今回は沖止めでは無くボーディングゲートを使いました。
定刻の7時にドアクローズし02R側から離陸開始、込んでいない空港なので待ち時間は全くなし。
帰国は通路側でしたので外の様子は全く分からず、定刻より少し早く11時40分頃にKIXに着陸しました。
入国審査や税関も全く混んでおらず12時丁度には3階の食堂で昼食をとれました。

私の経験談は以上です。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比17年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには10年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック