FC2ブログ

長年使っていたメトロバンクのATM口座を閉じる事に マカティへ


フィリピンの各銀行がICチップ入りのキャッシュカードに切り替える中、

長年使っていたメトロバンクからも案内があり、2ヶ月程前に

バリバゴの支店で手続きをして、新しいATMカードに切り替えて

ありました。


メトロバンクは支店間の手続きが出来ない事が多いのですが、

この時には全店を挙げて切り替えをしていた為か、マカティ

行かなくても近くの支店でアップデートした書類にサインし、

時間はかかったものの新カードが届いた時に連絡が入り、

交換が無事に終わっていました。


メトロバンクは大手のホテル横にATMを設置してある事が多く、

緊急の引き出しには便利なので、メインではないものの常に

カードホルダーに入れてありました。


一安心していたところ、数日後メトロバンクからテキストが入り、

ビジネス許可証のコピーの提示が必要なので口座開設した支店に

来てくれるようとの要請がありました。


折角、マカティに行かなくても新カードに切り替えが出来たのに

結局またマカティに行かなくてはならなくなっていました。


昨日、台風8号が台湾の北を通り中国に向かい、殆ど影響が

無くなっていたのでマカティに行く事にしました。


nlex071118 (1)

ダウから出発したバスはNLEXの途中、台風の遠い影響でしょうか

雨が降っている場所もありましたが、その場所を抜けると

雨は止みました。


nlex071118 (2)

久しぶりに行ったマカティのパソンタモ通りは車の渋滞が激しく

ここには住めないなと改めて感じました。


metrobank don bosco2018

銀行の窓口に行き、テキストで連絡を受けた旨説明し、

パスポートと新しくなったATMカードを提示しました。


すると、銀行の規定が変更となり、事業許可証の提示が必須と

なった事が告げられたので、日本での事業はしているものの

フィリピンでの事業はしていない事を説明をして、それならば

銀行の預金残高をバンクマネージャー発行の小切手にしてくれれば

他の銀行に預け入れすると申し入れしたところ、暫く協議を

した後で希望通りの小切手を発行してくれました。


通常バンクマネージャー発行の小切手は100ペソ程度の手数料が

かかるのですが、今回は先方の規定が変更になった理由という

事でしょうか、無料で発行してくれました。


これで14年間使っていたATM口座閉じる事になりました。


san lorenzo place2018 (1)

何年もかかってやっとオープンにこぎつけたサンローレンツォプレース、

1~2階にはショップワイズ、ファーストフード店等も入居が

始まっていて、2階からMRTマガリャネス駅に繋がっています。


アヤラ等の巨大なモールの近くよりもこの辺りの方が生活には

便利かもしれません。マニラ空港も直ぐ近くです。


img_7869.jpg

帰りはMRTノース駅のトライノマからP2PバスでSMクラークまで

乗ってみようと思い、ランドマーク横にあるトライノマの

乗り場に行きました。


img_7877.jpg

記憶では1時間で1本程度の出発便があるという認識だったのですが、

3台停車している内の一番早い出発時刻を訊くと、午後7時になると

いう返事でした。この時の時刻が午後5時20分、7時迄ランドマークで

時間を潰すか、LRTのルーズベルト駅からバリンタワク駅まで行き、

ダウ行きのバスに乗るかの選択をしなければならなくなりましたが、

雨も降っていないので久しぶりにルーズベルト駅まで歩いて行きました。

所要時間約25分でした。


ルーズベルトからバリンタワク駅までLRTに乗りました。

早くMRTとLRTが繋がってくれるといいなと思います。


MRTからSMクラークまでは今のところコンスタントに1時間に1本

発車しているロビンソンガレリアからの乗車の方が使い勝手が

いいような気がします。料金は同じ200ペソです。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 長年 使って メトロバンク ATM 口座 閉じる マカティ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック