FC2ブログ

スービック国際空港を来年第二四半期までに再オープンする計画


リチャードゴードン上院議員はスービック国際空港を今年中に

オープンするよう呼び掛けていると発表されています。

(サンスターパンパンガ)


スービック空港は1995年大型機の離着陸を出来るようにして、

Fedexがハブ空港として使った経緯があり、その直後UPSが

クラークを、DHLがマニラを拠点として使う事になったそうです。


その後、空の24時間型物流拠点が全て中国に移転してしまい、

スービック空港は普通の旅客空港となっていました。


マニラ国際空港は混雑の為離着陸の遅れが常態化していますが

混雑を軽減する為にクラーク空港発着の便数を増やしてマニラ空港への

負担を少なくする計画は現在進められています。


スービックとクラークはNLEXで結ばれ、将来スービックとクラーク間の

貨物輸送用鉄道を敷設する計画もあります。


この動きの中で、スービック空港を生してこの流れの一端を

担わせようと議員達が動き始めているという事で、北ルソンの

成長を後押しする計画となるのではないかと思います。


miss ponytails 2018 pool (97)

ポニーテールのブレンダさん、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : スービック 国際 空港 来年 第二四半期 オープン 計画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック