FC2ブログ

アナワンギンからボートでプンダキットの浜に戻る直前に起こったハプニング


チャーターしたボートのスピードはそれ程速くはなかったものの、

エンジンは安定して快調に航海していました。


時々高速艇が追い抜いて行きましたが短い距離の航海なので

楽しみながら進んでゆきました。


最終の岬を曲がればプンダキットの湾に入るところで、日に焼けた

若いボートマンはエンジンのスロットルを緩めスピードを落としました。


エンジンのスロットルは太い釣り糸のようなナイロン糸で、舷側の

内側に取り付けられた小さなウレタン片2枚に挟んで止める簡単な

ものでした。


エンジンの回るスピードが遅くなったので、どんなエンジンを

積んでいるのだろうかと時々エンジンの方をチラチラとみていると

小づくりのボートマンは特に何も説明なしに、積んであるパドルを

アウトリガーの根本に引っ掛けて船をコントロールしていました。


船の造りが結構直進性があるので、パドルでも曲がる時にときどき

海の中に突っ込めば曲がってくれるのだろう程度に考えていました。


ビーチまではあと1キロ程度だったので特に心配はしていませんでした。


最終の岬を曲がり、ビーチまであと200メートル程のところで

乗っていたボートは沖に停泊している誰も乗っていないボート

近づき、身軽なボートマンは竹製のアウトりリガーを伝わってその

船にもやいを繋ぎました。


ここでも誰か友達に船の中から忘れ物を取って来てくれるよう

頼まれ、一時船を舫ったのかもしれないと思いました。


フィリピンのトライクやタクシーでもお客を乗せたままガソリンスタンドで

ガソリンを給油したり、お腹が空いたとベーカリーでパンデサルを

買ったりする事もよくある事なので、岸までもう少しなのにとは

思いながら何も言わずボートマンが帰ってくるのを待ちました。


待っている間、日焼けをし過ぎると後で痛いので、脱いでいた

シャツを着ました。


ボートマンは乗り移った船のティラーをレンチで外したりしていましたが

近くの手漕ぎの小さなボートに乗っている仲間に何やら声をかけていました。


その内に3人が乗った手漕ぎのボートが我々のボートに近づき、

一人が乗り移ってきました。


その男が若いボートマンに何かを言うと、即座に身軽なボートマンは

水の中に飛び込みました。飛沫が少し私にかかりました。


あまり時間がたたず船の中に戻ってきたボートマンは手になんと

船から外した金属製のラダーを持っていました。


ここでやっと事態が把握できました。


船のラダー又はティラーが壊れていたのです。


船のスピードを落としてから若いボートマンはスロットルの

調整を何回も変えて、状況を改善しようとしていたのは

間違いありません。


そういえば、エンジンのスピードを落としてからは顔が引きつって

いるようにも見え、リラックスしているようには見えませんでした。


岸まで200~300メートルであればエンジンをかけなくても風に

流されて行けば岸に漂着するので、それ程心配する事ではないのでは

ないかと思ったのですが、経験が十分でない若いボートマンはかなり

緊張していたようです。


最終エンジンをかけて岸に乗り付けたのですが、ボートのコントロールが

できずに岸に乗り上げると海岸近くで泳いでいる人を避け切れず負傷

させてしまうのではないかと心配をしていたようで、何とか

ラダーを操作できるようにしようとあらゆる事をしていたようです。


無事に岸に着き、チップを上げようと思ってはいたのですが、若い

ボートマンはそれどころではなく、船のオーナーに何と説明しようかと

考えているのか、こちらの方を一切見なかったのであげる機会が

ありませんでした。


このボート乗り場は漁協になっているようなので、万が一、船に何か

トラブルがあっても助け合って救出するようになっていると思いますので

今回の事はたまたま起きたハプニングだと思います。


pundaquit110318 (8)

陸にあがっているボートのラダーはこのようになっています。



30分程の航海の予定がに着いた時には45分程度かかっていたようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : アナワンギン ボート プンダキット 戻る 直前 起こった ハプニング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比17年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには10年となりました。

広告スペース 200X200
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)  クリックすると記事にリンクします。更に増便があります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
鯉と金魚にエサをあげられます

クリックでエサをあげられます

FC2カウンター
最新記事
ホットエアーバルーン

マウスで移動・つぶやき拡大します

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
四季の花

毎日の花色と四季の景色変わります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック