FC2ブログ

フィリピンの甘味料入り飲料税の導入による影響


フィリピンのファーストフード店で注文すると必ずドリンクが

セットになっていて、従来はコーク等が写真で一緒にメニュー表

に表示されていました。


セットになっているので、注文カウンターで「飲み物は?」と

訊かれると何も考えずに言い慣れたコークと言ってしまうのですが

店員の返事は「コークはありません」という事が多くなってきて

います。


その代わりにスプライト等を注文したりするのですが、

コークがあっても(コーク)ゼロという事もあります。


売れ筋のメニューが無いのはなんとフィリピンらしいと最初は

思っていたのですが、最近読んだ記事で税制改革の一環で砂糖税

導入という項目があって、フィリピンでは大勢の人が糖尿病や

肥満に苦しんでいて、その為に薬や治療に3千憶ペソが毎年費やされ

ているという事に対して包括的な税制改革(TRAIN)に含められました。

(糖尿病患者3.5百万人)


甘味料を含む清涼飲料水1Lにつき6ペソ、高果糖のコーンシロップ等

には1Lにつき12ペソが課税されるという事です。


最近までホットケーキに付きもののメープルシロップはアメリカン

ブランドのものを買っていましたが、最近のスーパーの店頭では

見られなくなりました。


maple syrup clara ole (1)

替わりに棚には国産のメープルシロップをどこの店でも置いて

いるので、おそらくはこの税制改革によって一挙にこの市場に

参入したのではないかと考えられます。


この税制によって国民の健康を守り、税収も増えるという一挙両得を

狙ったものですが、コーヒーに大量の砂糖を入れて飲む習慣がある

フィリピンでどれだけ糖尿病患者が減るのか推移を見守って

行きたいと思います。


因みにスーパーで売っている甘いインスタントコーヒー3-in-1と

ミルク(恐らくコンデンスミルクの事を言っているものと思いますが)

適用除外だそうです。


queen of crystal palace 2018 pool (212)

過日行われましたクイーンオブクリスタルパラス、プールパーティー撮影会より、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン 甘味料 入り 飲料税 導入 影響

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック