FC2ブログ

旧アパートの鍵の引き渡しと新アパート内外の照明にめりはりをつける


昨日、アパートの契約最終日となり引き渡しをしました。

大家はマニラに居て引き渡しに同席できないという事で代理で

親戚の修理を担当している人に引き渡しました。


大家が同席すると壁のはがれ等の指摘を受けそうだったので、

ラッキーでした。


今日はEDSA革命記念日で休日となっているので、その関係で

マニラに行っていたのかもしれません。


メインドアのは以前壊れた時に私が付け替えたものなので

壊れたと一緒にオリジナルの3本と一緒に渡しました。


電球は入居した時に全部取り払ってもらっていたので、全て居に

移しました。


アパートは大家が全てLED電球を全部屋に装備してくれていたのですが

全ての部屋に7WのLED電球が付けられていて、ソケットが一つしかない部屋

にも7Wなので文字が読書灯無しでは夜見えにくいと思っていました。


アパートから持ってきた10Wの物に付け替えると、読書灯無しで

十分見える明るさになりました。


居間も4つ付いているLED電球を文字を読む事がありそうな場所は

明るめの電球を付け、明るすぎると感じたトイレ、洗濯場、1畳程の

大きさの階段下の納戸は3Wの物に交換しました。


明るさは特に不便はありませんでした。


玄関ドア外の照明は9Wの物が付いていたのですが、明るすぎて

夜、虫が集まってきて、朝になるとドア前に沢山の死骸が残って

掃除が大変なので、これも3Wの物に交換しました。


昼間消すのを忘れてしまう事もあり、これであれば万が一24時間

点けっぱなしにしておいても、電気料金はたかが知れています。


この事で虫の死骸が非常に少なくなり、そのまま明るい玄関の

照明を使っている隣りの部屋の方に虫は引き寄せられたのだと

思います。


階段にも近くに二つ照明が付けられていたので、階段の上り下り

に支障がないように常夜灯として一つ3Wの物に付け替えました。


これで部屋の明かりのバランスが取れ、アパートですが、自宅と

して使える安心感が沸いてきました。


カーテンも付け、これから完全に居として住み始める実感が

沸いてきました。


フィリピンの引越しは一般的に家賃の支払いが出来なくなる等で

逃げるように引っ越しする人が多いと聞きましたが、家具なども

そのまま置いていってしまうのだと思います。


私は日本人なので、「立つ鳥跡を濁さず」のことわざ通り、壁も

日本から持ってきた強力なオレンジオイル入りの洗剤で拭いて

おきました。


一昨日行われました水着コンテスト撮影会より、


swimsuit022319 (173)

クラブ・アトランティスのKCさん、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : アパート 引き渡し 照明 めりはり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック