FC2ブログ

盗難被害の事後手続き ドア破りの手口


今日はフィリピンで盗難にあった場合のその事後手続き

ついて書いてみたいと思います。


フィリピンで自宅で盗難にあった場合は、アパートの場合は

家主に連絡するというのが一番ですが、今回は家主が隣りに

住んでいるので、電話に出ない場合は何かの棒にタオル等を

巻きつけてガラスを傷つけないようにして窓を叩いて起きて

もらいました。


stolen pc031919 (40)

発見時のドアはバッテリー駆動のドリルで鍵横から穴を

作り、ドアの木部を破壊して鍵を壊していました。


鍵の部品が床に少し散乱していました。


明るくなってから大家と話をしたのですが、まず被害時の

状況を話し、大家はバランガイを統括している人に連絡を

入れます。


バランガイの人はその後、現場を見にきて状況を把握します。


大家から警察に連絡しようかどうか聞かれましたが、フィリピンの

警察は報告書を作るだけで人的な被害が無いので基本的に

捜査はしてくれません。


バランガイの人から警察には一応報告があがるようです。


犯人を捕まえたところで盗難にあった品物は売り飛ばされているので

戻ってくる事は望めません。


どうしても犯人を捕まえて懲らしめてやろうとした場合は、依頼者が

お金を積まないと動いてくれないのが普通だと思います。


品物に保険がかかっていて、保険会社に事故報告書を提出する場合は

コストが多少かかっても警察の盗難証明が必要になると思います。


十数年前にマカティのレストランでパスポートの入ったウエストバッグ

を椅子に引っ掛けておいたところ、バッグごと持ちさられてしまい、

咄嗟に警察で証明書を書いて貰いましたが、パスポートの現地での

再発行をする場合でも必要となりました。


その後、バランガイの人と大家がいろいろと話をして、今後泥棒に

侵入されないようにする為の対策を話し合い、実行に移してゆくことに

なります。


大家はここに二十数年住んでいて今までこのようなことは無かったと

仰っていましたが、外国人でインターネットケーブルが道路から

引いてあるので、一目瞭然で何がしかのパソコンが置いてあると

いうのが分かってしまうのは私も責任を全く感じない事はありません。


今後、防犯措置をいろいろと積み上げてゆかないといけないと考えて

います。


他のテナントとも話をして、門限が設定され午後11時と言われて

これから夜のご報告ができるのかどうかな~等と考えています。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 盗難 被害 事後 手続き ドア 破り 手口

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック