FC2ブログ

フィリピーナは万が一災害が起きた場合の対処の仕方の事前の準備話は苦手


今回の台風15号で会社に出社できなかった人の対応は様々でしたが、

その中で、こういった場合にどのように対処するかは事前に決めて

あるので、会社からの指示がなくても夫々が判断して対応の仕方

決めるので、会社から指示をしなくてもいいようになっているという

話がありました。


災害で通信が途絶え、指示を仰がなければ前に進めない組織とは

異なる優れたところでもあると思います。


日本人としてはこれが災害に対する最高の対応策だと思えます。


こういう事が日本の底力に繋がり、その都度上司に対応の仕方

仰ぎ、指示があるまでは殆ど何もしない縦型の働き方とは一線を

画す原動力になっているように感じます。


探査機はやぶさが機械でありながら、自ら判断をして帰還した

話を彷彿とさせ、感動を与えたようなものだと思います。


フィリピンでこれを実践しようと思うと、これがなかなか大変で

もしこうなったら・・・と話を始めると・・そんなことあるの?

とか言われ、真摯な話が出来ず、馬耳東風という感じになるのでは

ないかと思います。


楽天的な性格の人が多いので、仕方がないといえば仕方がないのですが、

この事をあまり突き詰めて話をすると・・・あ~、息が詰まる・・・

いう感じを与えるようで、何か事件が起きた時にしか今後こうしようと

いう話しかできないので、思いを心の中に秘めておき、何か起きた時に

小出しにするしかないようです。


過日行われましたミス・セプテンバー2019コンテスト撮影会より、

(写真は本文とは関係ありません)


miss september 2019 (154)

ドールハウスのローズリンさん、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピーナ 万が一 災害 起きた 場合 対処 仕方 事前 準備話 苦手

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比18年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには11年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)
クリックすると記事にリンクします。更新されています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック