FC2ブログ

ブラカンに新国際空港 DOTrが署名 サンミゲルが事業主体


昨日、クラークでDOTrブラカンに新国際空港を建設する契約に

署名したと報じられました(GMAニュース)


新空港は新マニラ国際空港という位置づけで、敷地は2,500ヘクタール、

NLExのマリラオと8.4キロの有料道路で接続をするというものです。


新空港は4本の滑走路を持ち、完成すると年間100万~200万人の旅客を

運ぶことになるという事です。


サンミゲルは7月31日に総額7350億ペソの入札を入れていて

政府の負担は全くなく、建設費の負担、設計、建設、完成までと

テストや試験運行を含む総合的なもので、完成後50年間の運行契約

となっています。


現マニラ空港は既にフライトキャパがオーバーしていて、早急の

空港建設が求められていて、4~6年で完成させる計画との事です。


クラーク空港からのフライトは未だフィリピン全都市には就航

していなく、ブラカン新空港ができればマニラの混雑も避けられ

どの都市にでもアクセスができるアンヘレスの利便性が圧倒的に

増すものと思われます。


過日行われましたミス・ビラボン水着コンテスト撮影会より、


miss billabong091419 (153)

ドールハウスのアンジェリカさん、



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ブラカン 新空港 DOTr 署名 サンミゲル 事業主体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比18年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには11年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)
クリックすると記事にリンクします。更新されています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック