FC2ブログ

成田からマニラ国際空港経由SMクラークへ


昨夜バリバゴに戻りました。

昨日の朝は天候は良好で成田に向かう時には暑いくらいでした。


nrt-sm clark100119 (2)

いつもの電車で成田第二ターミナルに向かいます。


nrt-sm clark100119 (5)

出発便の出発時刻の3時間前にはチェックインカウンターに着いた

のですが、まだチェックインは始まっていなく、長い列ができて

いました。


チェックインが始まると、ウェブチェックインが済んでいる人は

短めの列に並ぶ事ができ、スムーズにチェックインを終える

事ができました。


nrt-sm clark100119 (8)

時間があるので、ゆっくりと遅い朝食を食べました。

ウナギのダシ汁定食で、このレストランはご飯のおかわりが

無料なので、最初からご飯を追加して量を増やしてから

だし汁を注ぎました(1,000円プラス消費税)


nrt-sm clark100119 (12)

イミグレーションの荷物チェックの支度をしようといつも

待合の椅子が並んでいる場所に行くと、椅子が全て撤去されて

いました。


オリンピックが来年あるので、セキューリティーの為でしょうか。


nrt-sm clark100119 (11)

その横をセブ航空のユニフォームを着たキャビンクルーの一行が

通り過ぎて行きました。


イミグレーションの自動出国審査機が暫く稼働していませんでしたが

今回は自動で出国手続きが終わりました。


nrt-sm clark100119 (14)

搭乗は到着機材のチェックに時間がかかっているという事で少し

遅れましたが、前の方はそれ程混雑していませんでした。


途中少し揺れましたが、ほとんど台風18号の影響は感じられません

でした。


機長から飛行時間は4時間5分と告げられていましたが、マニラ空港

着陸の混雑によるものでしょうか、着陸が予定よりも10分程遅れ

急いでイミグレーションに向かいました。


nrt-sm clark100119 (16)

イミグレーションはかなりスムーズに通ったのですが、荷物が

出てくるのにかなり時間がかかり、荷物を手に取った時には

既に午後6時のバス発車時刻直前になっていました。


急いでベイ14のバス乗り場まで荷物を引きながら行くと、

あと3メートルでバスに着くところで乗車用の扉が閉まり、

アッと思った時にバス停前に座っている係の人が運転手に私の

到着を告げてくれたので、何とか午後6時初のクラーク行きの

バスに乗る事ができました。

このバスを逃すと後1時間後の出発になるし、トイレが付いて

いないので、渋滞するエドサは不安です。


その後、居眠りをしていたのですが2時間経ってやっとロビンソン

ガレリアの前を走っていました。


その後、約2時間でSMクラークに到着しました。

マニラ空港を出発して約4時間かかった訳で、成田からマニラ空港

までの飛行時間とあまり変わりません。


ブラカンにできるマニラ空港の完成が待たれます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 成田 マニラ 国際 空港 経由 SMクラーク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック