FC2ブログ

16才少女がフィリピンで初の電子タバコによる肺疾患になった事で電子タバコ禁止の方針


台風26号ラモンは熱帯低気圧になりましたが、カガヤンに上陸後南西に進み、

その影響がバリバゴでも昨日午後から出始め雨が降りました。


一旦雨が収まったかと思いフィールズに出ましたが、午後8時頃からまた雨、

今朝まで雨が続きました。


セントラルビサヤに住む16才少女が今年の3月から電子タバコを吸い始め

疾患を患って先週病院に入院しました。


この間僅か4ヶ月で病気になってしまった訳で、フィリピン政府は電子タバコ

製造、販売、使用を禁止する方針を示しました。


通常の喫煙での死亡は数十年間の喫煙によるもので、その為高齢者が多いの

ですが、電子タバコによる死亡は数年の喫煙で死亡することがあり、

従来の物よりも更に危険性を孕んでいるので、正式な使用方法のガイド

ラインができるまでは禁止にするべきだというものです。


因みに、米国では電子タバコの喫煙による疾患患者は2,172人、死亡は

42例が報告されているという事です。


以前、バーの中で吸われた電子タバコの大量の煙が2階席にまで届き

煙幕でステージがあまりよく見えなくなる事がありましたが、

今後はそのようなケースが無くなってくる事になると思います。


過日行われました水着コンテスト撮影会より、


miss jim beam swimsuit 111619 (118)

ドールハウスのナンシーさん、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 16才 少女 フィリピン 初の 電子 タバコ 疾患 禁止 方針

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック