FC2ブログ

ダイヤモンドプリンセスの報道にジャパンクルーズシップと記載された ニュースに疑問


ダイヤモンドプリンセス報道ジャパンクルーズシップ記載された

ニュース疑問を感じました。


船体自体は確かに日本の長崎の造船所で建造されたものという事ですが、

イギリスP&O社が所有し、運行は米国に本拠を置くカーニバルコーポレーション

の傘下となっています。


本来のダイヤモンドプリンセスは建造中の2002年に火災を起こし、急遽

姉妹船として建造されていたサファイアプリンセスがダイヤモンドプリンセス

として7ヶ月遅れで納入された経緯があるそうです。


2014年に日本マーケット向けに大規模改修されて日本発着のクルーズを

毎年行っていたという事です。


これがジャパンクルーズシップという表現になったものと思えます。


客船に限らず船舶が横浜に着岸していても乗客が上陸するまでは

日本ではなく外国であり、上陸後初めて日本の領域に入るという

のも基本的な考え方であると思います。


船内では船長が全ての指揮を執るのが一般的で、航空機でも同じ

システムだと思います。


2,200名以上の乗客、乗員を乗せ2週間海上をさまよったWesterdamは

結局カンボジアに着岸し乗客は下船できたようですが、下船した

米国人の女性がマレーシアで新コロナウィルス陽性と判定された事は、

ダイヤモンドプリンセスから香港で下船した一人の方がコロナウィルス

陽性となり大規模感染を引き起こした事を考えると恐ろしい気がします。


ダイヤモンドプリンセスの乗客は支払った乗船費用の全額返還と航空運賃、

移動費、宿泊費、入院費等を運行会社が負担するという事になったようですが、

大型豪華客船の今後はこのような感染症に対してどのような対策が打てるか

どうか今後の課題となるものと思います。

miss billabong swimsuit021520 (123)



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ダイヤモンドプリンセス 報道 ジャパン クルーズシップ 記載 ニュース 疑問

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>船舶が横浜に着岸していても乗客が上陸するまでは日本ではなく外国であり、上陸後初めて日本の領域に入るというのも基本的な考え方であると思います

そのとうりなのですが、日本政府は「上陸させなければWHOの統計的にコロナの病人の数が日本国に含まれない」として、多くの未感染の方々(多くのフィリピン人クルー)を感染者に仕立て上げた
日本政府は人の命を何だと思っているんだ!
福島原発の教訓が全く生かされて無い

中国人ぢゃ無いんだから、政府の面子がそんなに大事か?

No title

まこさん、

新コロナウィルスの症状が出た人については日本の病院で治療を
受けていると思います。

無症候感染者につきましては検疫期間を終えてチャーター機2機で
日曜日に帰国となるようです。

他のクルーズ船に乗っているフィリピン人クルーについても心配ですね。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比19年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには12年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
マニラ空港行きプレミアムP2Pバス クラーク発時刻表
premium p2p time table sm clark1117 (200)
クリックすると記事にリンクします。更新されています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック