FC2ブログ

アンヘレス市への外国人の流入を規制する措置の詳細


既に11日外国人のアンヘレスへの流入規制する検問所を設置

する事はお伝えしていますが、詳細アンヘレス市のオフィシャル

フェースブックで明かされました。


新規に到着した外国人は全て24時間監視の検問所で

パスポート等で国籍、到着日等をチェックし中國、香港、

マカオ、韓国、日本、イラン、イタリアに過去2週間以内に

渡航をした事に該当する人は アンヘレス市に入る事は禁止


同国を訪れたフィリピン人は14日間の検疫隔離が適用

されるという事です。


(クラーク空港はマバラカット市なので規制されません)



angeles city quarantine facility (1)

ラファエルラザーティン記念病院近くに設置された経過観察の

為の隔離施設を視察するラザーティン市長。


新型コロナウィルスによる死者が5,000人を超え、感染者が13万人

を超える事態に厳しい対応が課されました。


累計死者数では中國本土で3,100人を記録し、感染者が増え続ける

イタリアでは累計1,000人を突破したとされます。


日本の死者数は17名、米国での死者数が36名という事を考えれば

割に合わない気がしますが、何時かは修正される事を期待したいと

思います。


アンヘレスの学校は来週月曜日からその後の沙汰があるまで休校と

なりますが、今期も終わりとなるので6月の新学期が始まるまで

生徒は休みになります。ただ、人が集まるモール、公園等へ繰り

出す事は控え自宅待機をするように通達されています。


フィールズを直接見る事は控えていますが、アジア人の姿が消え、

白人さんの姿が多くなったと聞きました。


外出する場合はアンヘレス市での滞在期間を証明するために

パスポートを携行する事にしました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : アンヘレス市 外国人 流入 規制 措置 詳細

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3月13日付の在フィリピン日本大使館のホームページの記事に
大統領が国内感染が発生している国(日本も含む)からの入国制限を課すと有りました
日本人も入国制限の対象になったようです
暫く旅行は自粛ですね

No title

明日、セブパシでクラークに渡航、アンヘレス滞在予定だった者です
セブパシ職員が声をそろえて入国出来ます。との話で強行予定でした。
確かにセブパシは飛んでいます。クラーク空港からはフィリピンに入国出来ます。
このブログで助かりました。貴重な情報ありがとうございます。
渡航中止します。

No title

3月14日付 在フィリピン大使館の記事によると
感染が起きている国からの入国制限の対象国から日本は外れたと有りました
いろいろ情報が錯綜してますね
最新の情報を確認して行動を
フィリピンですから

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック