FC2ブログ

フィリピンの隔離期間中に感じた体調不良はビタミン不足だったのではないか


3月17日に始まったフィリピンのECQ(隔離)、約1か月後の4月

中旬に体調を崩して足、腰の痺れ、痛みを感じるようになりました。


隔離による運動不足が原因と考え、室内でできるだけ体を動かすように

してから少し改善しましたが、やはり足の痺れは継続していました。


日本に帰国後2週間の自宅療養の後、外を出歩けるようになり更に

体調は良くなり多少の痺れを感じる事はありますが、気になる程の

ものは無くなりました。


うすうす食生活の違いによる原因もあるのではないかと思っては

いましたが、フィリピンでは高齢者の外出が制限されていたので

以前のように出歩いて食べたいものを食べる事も出来ず、3~4日

に一度食材を買って食べる生活ではチキンとハイブリッドの白米

が主食となっていました。


昨日、インターネットで検索をしていたところ次のような情報が

ありました。


<Wikipedia>

2014年にも、高齢者が食品購入の不自由さから、副食を食べず白米のみを

食す食生活で、ビタミンを摂取できず 発症する例が報告されている。

(これは脚気の説明の一部です)


よくよく考えるに、おそらく隔離期間中に同じような状況が発生して

いたのではないかと納得しました。


フィリピンでは豚コレラの発生でビタミンB1を多く含んでいるという

食材を食べないようになっていたのです。


サプリメントでビタミンを取るという事も若い時から出来るだけ

自然の食材で必要な栄養を摂ると言う事を信条としていたので

ビタミン剤を飲む等という事は考えていませんでした。


フィリピンでは長期の隔離期間中、いろいろと日本では考えられない

健康上の不具合もでてくると思いますが、新型コロナの流行で病院

にも行けず医者の意見も聞けないので、ある程度自己診断で解決策を

見つける事も必要になってくるのではないかと考えています。


miss johnnie walker082915 (213)

2015年8月ミス・ジョニーウォーカービキニコンテスト撮影会より、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン 隔離 期間中 感じた 体調 不良 ビタミン 不足

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック