FC2ブログ

フィリピンの地方政府で進める新型コロナワクチンの調達


フィリピン政府はワクチン調達資金については手当している

ものの、ファイザーワクチン調達について手続きが滞った

為に本来であれば一千万回分のワクチンが今月入荷する事が

可能であったにも拘わらず入荷が先延ばしになってしまった事が

メディアで問題視されていました。


先日、大統領が3者間契約でワクチン調達する事を許可した

ことで、各地方政府が政府調達とは別に製薬会社との調達契約を

進めています。


カローカン市では英アストロゼネカと今回60万回分のワクチン

供給契約を締結しました。


ヴァレンズエラ市も英アストラゼネカと凡そ30万回分の契約を

進める事になったようです。ヴァレンズエラ市民には無償とする

という事ですがワクチンの入荷は7月という事です。


ビガン市もアストラゼネカと10万回分を進める模様です。


その他、民間での調達でアストラゼネカから6百万回分を

調達し、半数を政府に無償で提供する事も確定しました。


アストラゼネカワクチンは保管が通常の冷蔵庫の温度で

保存できるのでフィリピンでの使用には都合がいいのでは

ないかと思います。


インドからのワクチン、Covovaxについても3千万回分の供給

契約を締結しました。フィリピンにこの会社の事業パートナーが

あるとの事です。


中国のシノバックとは25百万回分の契約をしたとの事ですが、

デリバリーが2月と早いものの有効性が50%程度と言われていて

急場凌ぎの調達となるのではないかと思います。


miss scorebirds042019 (60)

2019年4月に行われました水着コンテスト撮影会より、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン 地方政府 進める 新型 コロナ ワクチン 調達

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック