FC2ブログ

中国製ワクチンの購入見直しとなるかフィリピンのワクチン計画


フィリピンは新型コロナワクチン購入計画の中でシノバックから

25百万回分としていましたが、他のワクチンと比較して見劣りする

シノバックワクチンを何故導入するのかという議論になっています。


ワクチンの専門家が推薦しないワクチンは導入しないという事に

なってきています。


この購入計画はワクチンを何時どれだけの量を供給するかの段階

であり、まず機密保持契約の締結、供給時期と支払い条件等の

手続きを経た上での契約となるので、未だ最終の契約には至って

いないというものです。


当初の予定では2月までに5万回分、95万回分が3月、その後毎月

2-3百万回分、年末までに25万回分を納入するというものでした。


地方政府がアストラゼネカとの供給計画を進めている中、やはり

有効性の低めのワクチン導入は無理があるのではないかと思えます。


ジョンソンエンドジョンソンの新型コロナワクチンが治験で1回の

接種で29日後に被験者の90%以上にウイルスの働きを中和する抗体が

生成され57日後には100%で抗体が確認されたというニュースもあり

有効性があまり期待できないワクチンは排除の方向で進むのでは

ないかと思われます。


miss scorebirds042019 (216)

2019年4月に行われました水着コンテスト撮影会より、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 中国製 ワクチン 購入 見直し フィリピン計画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック