FC2ブログ

特措法改正でやっと変異ウイルスに立ち向かう準備ができたと考える方がいい アストラゼネカ承認申請


改正特措法が10日間の告知期間を経て2月13日に施行される

事になりましたが、どんなに水際対策をしても変異ウイルス

市中に感染が広がってくる事は否めないと思います。


イギリス由来の変異ウイルスだけでなく、南アフリカ型、ブラジル型

又はそれらのハイブリッド型等今後変異ウイルスの感染が拡大

しないという保証はありません。


症状も軽症だった人が一挙に亡くなってしまう事等も起こっていて

予測できない変異をする事も想定しなければなりません。


ある程度の強制力をもった特措法改正変異ウイルスの蔓延に

少しは備えができ不安が緩和されたような気がします。


PCR検査も入国時には陰性であっても後に陽性となり南ア型の

発症が報道されていました。


昨日は早速埼玉県で新たに変異ウイルスのクラスター11人が

発生しています。


アストラゼネカが国内で承認申請がされたのは二つ目のワクチンが

供給される事になり、承認が待たれます。


二つに意見が分かれている65才以上の高齢者に接種すべきかどうか

の判断も今後議論されるのではないかと思います。


ただ、承認されれば一回の接種で3ヶ月は有効というのは心強い

ワクチンです。極低温保存でなくてもいい扱い易さもあります。

国内での製造販売承認も5日申請したと報じられています。


sanmiglight swimsuit062219 (94)

2019年6月に行われました水着コンテスト撮影会より、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 特措法 改正 変異 ウイルス 立ち向かう 準備 考える アストラゼネカ 承認 申請

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック