FC2ブログ

ケソン市で始まった市民ワクチン接種 しかしワクチン供給の見込みたたず一時中止


昨日ケソン市の66才の高齢者が最初にワクチン接種を受けたと

報道されましたが、ケソン市の高齢者2,000人に割り当てられる

ワクチン供給見込みがたたず、一時中止となったようです。


地方政府ではそれぞれ一般市民へのワクチン接種が始まり、

パシグ、ナボタス、カロオカンで基礎疾患のある人への

ワクチン接種が進められています。


パシグ市ではアストラゼネカワクチンが充てられ、接種

ワクチン接種済みカードが発行されたとの事で、一昨日までで

11,000人が接種を受けたと報道されました。


ナボタスでは300回分のシノバックワクチンが使用されたとの

事です。


カロオカン市では基礎疾患のある18才~59才の人に接種が

行われたという事です。


フィリピンの国の指針では、ワクチン接種の優先順位は医療関係者、

高齢者、基礎疾患を持っている人…となっていますが、地方政府では

基礎疾患のある人の優先順位を高くして接種を進めているようです。


フィリピンでは3月27日までで一回目の接種656,000回分が終了して

いるという事です。


ミス・グランド・インターナショナル2020より、


Miss Grand International 20 Indonesia

ミス・グランド・インドネシア代表

Miss Grand International 20 Indonesia (2)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ケソン市 始まった 市民 ワクチン 接種 しかし 供給 見込み 一時 中止

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック