FC2ブログ

フィリピンの神父、新型コロナフィリピン発ワクチンを新たに開発へ


ドミニカの神父で生物学者であるニカノール・アウストリアコ氏は

新型コロナに対して有効とみられる酵母の働きを使った経口で

服用できる新たなワクチン開発中である事を明らかにしました。


アウストリアコ神父によれば現在2種類の経口ワクチン開発して

いて、一つはオリジナルのウイルスに効果のあるものと感染力を

増している変異ウイルスに有効なタイプの2種類という事です。


アウストリアコ神父はMITで博士号を取得していて25年間酵母の研究

をしてきた実績があり、酵母ベースのワクチン新型コロナウイルス

に対するスパイクタンパク質を生成する事でウイルスへの免疫が

得られるというものです。


イースト菌はSaccharomyces boulardiiというもので通常手に入る

酵母という事ですが、それを遺伝子組み換えによって人体中で

スパイクタンパク質を生成するようにしたという事です。


このワクチンはピル状で水、ミルク、ビール、ワイン等に

溶かして簡単に服用する事ができるという事です。


酵母ベースのワクチンは他のワクチンと異なり低温での

輸送、保管を必要とせず常温で保管できる利点があります。


通常イースト菌は乾燥していれば2年間は生きる事ができると

されているので長期保存にも有用です。


今後、このワクチンをサントトマス大学に持ち込み動物実験を

経た上でmRNAワクチンまでの有効性は期待できないものの80-85%

の有効性を持つ廉価なワクチンとして早ければ今年のクリスマス

までに完成させたいというものです。


2回目のワクチン接種に替わるブースターワクチンとしても考え

られるとも話しています。


これが完成し有効性があるとしたら、マスク会食の煩わしさも

緩和されるかもしれません。


エジプトで行われていますミス・エコ・インターナショナル2020、


Miss Eco International 2020 underwater (1)

水中写真より、

Miss Eco International 2020 underwater (2)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン 神父 新型 コロナ フィリピン発 ワクチン 新たに 開発

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比20年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには13年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック