fc2ブログ

フィリピンは世界銀行からワクチン接種向け3回目となる3億ドルを調達


世界各国で感染が広がっているオミクロン株への対応として

フィリピン世界銀行から3億ドルの融資を受ける事となりました。


1回目の融資は2020年4月に1億ドル調達、医療従事者や基礎疾患

のある高齢者等に接種の為でありました。


2回目は2021年4月、国民へのワクチン接種プログラムとして

5億ドル、今回はオミクロン株への対応で12才未満の子供に

接種をして対面授業を再開する用途を含むものとしています。


今までにフィリピンでは4500万人が2回のワクチン接種を完了、

直近では新規感染者数がかなり少なくなっています。

年末までに5400万人の人への接種を完了したいとしています。


日本の新規感染実行再生産数は再度高まりを見せていて1.24、

東京1.33、神奈川1.48、大阪1.28等となっています。


ファイザーの経口治療薬、パクスロビドが米国で家庭での

使用が承認されたと発表されました。


Paxlovid.jpg

感染の症状があってから12時間毎に5日間服用すると重症化

リスクのある患者に90%の確率で入院や重症化が防げるという

ものでオミクロン株にも有効との事です。


2022年に8千万回分、最終的には1億2千万回分の生産を目指す

という事です。


Miss world 2021 Vietnam (1)

延期されたミス・ワールド2021、ミス・ベトナム(ベスト10)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン世界銀行ワクチン接種向け3回目3億ドル調達

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック