fc2ブログ

2022年の10大リスクのトップは中国のゼロコロナ政策


オミクロン株の出現で従来功を奏していたゼロコロナ政策

曲がり角に来ていて米ユーログループによる予測では2022年

の重大リスクトップ中国ゼロコロナ政策としています。


台湾やニュージーランドのような島国で人口の少ない国では

かなり厳格な感染対策を適用すれば何とか切り抜けられるの

かもしれませんが、中国のような人口14億人を超える国で

感染力の強いオミクロン株を厳格なロックダウンによって

封じ込めるのは大きな経済の混乱をもたらすというものです。


Omicron evade memory B cell

オミクロン株の性質について発表されているのはワクチンや

感染等によって体内に作られた抗体は抗体群を70%程回避する

ため30%程度しか効果が得られないというものです。


ファイザーやモデルナのように予防効果が90%以上ある

ワクチンではオミクロン株に対して70%の効果の減少が

あってもまだ効果は残りますが、中国製ワクチンの効果は

当初からワクチン効果の率が低い為オミクロン株に対しての

ワクチン効果が非常に低いという結果となっているものと

思います。


これから始まる北京冬季オリンピックでバブル方式で開催

するといっても陰性で入国後数日間発症しないケースも

想定され、どれだけのアスリートが濃厚接触等で隔離され

てしまうのかと思うとデルタ株下での東京2020の時の状況とは

全く違った景色が見えてくるような気がします。


Miss workd 2021 India(3)

ミス・ワールド2021インド代表、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 2022年10大リスクトップ中国ゼロコロナ政策

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
36位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック